現金化サービスに朗報!各銀行で24時間振込サービス開始

銀行の振込システムが2018年10月9日より新しくなりました。

これにより、他銀行に対するの振込が15時以降も対応可能になると言う便利な仕組み(24時間振込サービス)ができましたね。

弊社のキャリア決済現金化サービスをご利用されるお客様には朗報と言えます。

そこで今回は、銀行の旧システム、新システムを比較しながら、銀行の振込に関する新しい仕組み「24時間振込サービス」について説明したいと思います。

また、他銀行に対する振込についても説明いたしますので、一度、目を通しておくことをおすすめします。

振込システムの仕様が変更

振込システムの仕様が変更

全国銀行データ通信システム(全銀システム)の仕様が変更されたことから、2018年10月9日より銀行の振込システムが新しくなりました。

そこで、旧システム、新システムを比較しながら、どのような点が変更されたのか詳しく見ていきましょう。

旧システム

  • 午前9時~午後15時の振込は当日反映
  • 午後15時以降の振込については翌日扱い
  • 土日祝日の振込は翌平日の扱い
  • 一部の同一銀行間(主にネットバンク)での振込は24時間反映

新システム

  • 午後15時以降の振込に対応
  • 土日祝日でも振込反映が可能
  • 他銀行間の振込でも当日反映

全銀システムってなに?

全銀システム

全銀システムは全国銀行データ通信システムと呼ばれていて、振込処理をおこなうシステムになります。

多くの方は、出向いた銀行(ATM)で振込処理をおこなっているものだと認識していますがそれは間違いです。

振込の受付自体は銀行(ATM)でおこなっているのですが、実際に振込処理をおこなうのは全銀システムになるのです。

例)三井住友銀行からみずほ銀行に振込をおこなった場合

  1. ステップ①:三井住友銀行で振込手続き

  2. ステップ②:全銀システムで振込データの送信

  3. ステップ③:みずほ銀行に反映される

このように、振込データは全銀システムを返して処理されていることを覚えておきましょう。

24時間振込サービスについて

24時間振込サービスについて

それでは、新しい振込システム「24時間振込サービス」について詳しくみていきましょう。

また、注意点についても説明いたしますので一度目を通しておくことをおすすめします。

都市銀行

三菱UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、埼玉りそな銀行は24時間リアルタイムで振込が反映されます。

みずほ銀行も対応予定なのですが、入出金などを担う次期勘定系システムへの移行作業が来年前半まで続くと言うことで、移行作業が完了次第になります。

注意点としては、各銀行のメンテナンス時間は振込がリアルタイムで反映されないため、ご利用されている銀行がおこなっている定期メンテナンスの日程は把握しておくことをおすすめします。

地方銀行

都市銀行と同じで多くの地方銀行も24時間リアルタイムで振込が反映されます。

対応銀行については全銀システム加盟銀行一覧をご覧ください。

ですが、一部の銀行で24時間振込サービスに対応していない場合があるため注意が必要です。

全国銀行協会によると、日本の9割の銀行が24時間振込サービスに対応するとのことですが、残り1割が対応しないとも言えます。

そのため、地方銀行をお使いの方は、一度、銀行のホームページから24時間振込サービスに対応しているのか確認された方が良いかと思います。

ネット銀行、その他銀行

ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、大和ネクスト銀行、ソニー銀行、じぶん銀行、SBJ銀行、楽天銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行が24時間振込サービスに対応しています。

メインとなる多くのネット銀行は24時間振込サービスに対応していると言えますが、セブン銀行が対応していない点が気になりますね。

おそらく近いうちに対応するとは思いますが今後の動向に注目です。

信用金庫、信用組合、その他

信用金庫、信用組合なども地方銀行と同様に24時間リアルタイムで振込が反映されます。

対応銀行については全銀システム加盟銀行一覧をご覧ください。

ですが、信用金庫、信用組合の場合も一部で24時間振込サービスに対応していない場合があるため注意して下さい。

そのため、ご利用している信用金庫、信用組合のホームページから24時間振込サービスに対応しているのか確認された方が良いかと思います。

他銀行間での振込もリアルタイム反映

24時間振込サービスで一番嬉しいのは他銀行間での振込もリアルタイムで反映されることですよね。

三菱UFJ銀行からりそな銀行に振込をおこなった場合でも、三井住友銀行から地方銀行に振込をおこなった場合でもリアルタイムに反映されるので非常に便利です。

平日15時と言う時間を気にしなくて良いため仕事で普段忙しい方も今後の振込が楽になりますね。

24時間振込サービスは現金化に朗報!

24時間振込サービスは現金化サービスに朗報

今までは、一部の同一銀行間での振込に限り24時間反映となっていましたが、今後は都市銀行、地方銀行に関係なく何時でも振込手続きをおこなえることからキャリア決済現金化サービスには朗報と言えます。

特に大きなメリットを挙げるなら次の3つです。

  • 15時以降も振込が反映される
  • 土日祝日でも振込が反映される
  • ゴールデンウィークや年末年始でも振込が反映される

15時以降でも振込が反映されるのは良いことなのですが、それ以上に土日祝日や大型連休でも振込が反映されるのが嬉しいですよね。

今回の24時間振込サービスは、弊社のキャリア決済現金化サービスにとってまさに朗報と言えます。

まとめ

24時間振込サービスは便利

如何でしたでしょうか?

2018年10月9日から始まった銀行の新しい振込システム「24時間振込サービス」についてご理解頂けたかと思います。

時代のニーズに合わせて銀行のサービスも変化していることが分かりますね。

24時間振込サービスのおかげでキャリア決済現金化サービスも今まで以上に使いやすくなりました。

何時でも気軽にご利用頂けますので、サービスの利用を検討されている方はお気軽にお声がけ下さい。

弊社スタッフが責任を持ってご対応致しますので今後ともクイックチェンジを宜しくお願い致します。

お申し込み、お問い合わせはお気軽に!

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お知らせ:ワイモバイル、UQモバイルではキャリア決済現金化に対応することができません。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願いいたします。

振込手数料、入金反映時間に関しては各金融機関の入金反映時間よりご確認下さい。尚、各金融機関の営業時間に準ずるものとします。

お名前(必須)
フリガナ(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
利用端末(必須)
決済種類(必須)
初めてのご利用ですか?(必須)
申込金額(必須)
金融機関名(必須)
支店名(必須)ゆうちょ銀行の場合は店番、記号のどちらかを入力して下さい。
口座番号(必須)
振込名義(必須)
ご質問・ご要望ご質問、ご要望などがあれば記入下さい。

私は18歳以上です。

上記の内容で宜しければチェックを入れて送信ボタンを押して下さい。



クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。