キャリア決済でピンコムのアマゾンギフト券は購入出来ません


2017年9月25日からキャリア決済でピンコムのアマゾンギフト券を購入する事が出来なくなりました。

急な規制のため、困ってる方も多いと思います。

そこで、何故、キャリア決済でピンコムのアマゾンギフト券が購入出来なくなったのか、その理由について説明させて頂きます。

気になる方は是非ご覧下さい。

ピンコムではアマゾンギフト券の販売が無期限停止

キャリア決済利用停止

ピンコム内にて「2017年9月25日よりアマゾンギフト券の販売を無期限に中止します。」とのお知らせが記載されていました。

そのため、今現在、キャリア決済で購入する事の出来る電子マネーは以下の3点となります。

① ニンテンドー プリペイドカード
② プレイステーション ストアチケット
③ Xbox ギフトカード

ただ、一番需要が高いと予想されるアマゾンギフト券の販売が無期限に中止となってしまった事から、利用者にとってはかなりの痛手になりますよね。

それと同時に、何故、このような処置をピンコム側でおこなったのかも気になります。

そこで、アマゾンギフト券に対するキャリア決済の規制をおこなったピンコム側の意図を弊社なりに予想しました。

なぜアマゾンギフト券の販売が無期限停止になったの?

アマゾンギフト券がキャリア決済で購入出来ない理由

まず先にあくまで弊社の予想である事をご理解下さい。

全てが正しい訳ではありませんので、このような事情も一理あると言う事を踏まえながらご覧頂ければと思います。

電子マネーを悪用した詐欺事件が多発している

アマゾンギフト券に関して色々調べていると「アマゾンギフト券詐欺」と言う記事が多数表示されます。

その内容の多くは、「有料サイトの未納料金が発生している」などの理由で電子マネーを購入させる「電子マネー型詐欺」なのですが、おそらくこのような事件が関係しているのだと思います。

購入させる電子マネーの中にアマゾンギフト券も含まれており、その購入先としてピンコムが悪用された事から、ピンコム側も被害の防止策としてキャリア決済におけるアマゾンギフト券の販売を無期限に中止したのだと思います。

そもそも、有料サイトの料金を電子マネーで支払うよう催促する時点でおかしい話なのです。

ただ、何も知らない方は「有料サイトの料金未払い」と聞くだけで慌ててしまい、冷静な判断が出来ず、相手側に指示された電子マネーを購入し、そのままギフト券番号を教えてしまうのでしょう。

有料サイトの未払い料金を電子マネーで支払うよう催促された場合、全て詐欺と判断して問題ありませんので、このような被害に遭わないよう注意して下さい。

悪用されるギフト券の多くはアマゾンギフト券、楽天ギフトカード

電子マネー型詐欺について調べているうちに、悪用される可能性の高い電子マネーが2種類ある事に気が付きました。

「アマゾンギフト券」と「楽天ギフトカード」です。

この2種類の電子マネーは換金性が非常に高いため、悪用されるケースも多いと言えます。

また、コンビニなどから誰でも手軽に購入出来るため、詐欺グループから扱いやすい電子マネーと見なされているのでしょう。

このような電子マネー型詐欺の被害が増える中、警察も対策に乗り出し、店舗内にて電子マネーを購入された方に向け、店員側から詐欺の有無を確認するよう呼び掛けています。

もちろん、このような対策は非常に効果的だと言えますが、やはり、一番の対策はご自身で気を付ける事だと思います。

少しでも怪しいと感じた場合、すぐに最寄りの警察に相談して下さい。

クレジットカード、キャリア決済も悪用される可能性がある

クレジットカード、キャリア決済の悪用事例

警察の電子マネー店舗内購入対策によって、詐欺グループも電子マネーを購入させる手段を変えてきています。

クレジットカードやキャリア決済ですね。

クレジットカードの場合はアマゾン、キャリア決済の場合はピンコムと相手に合わせて柔軟に対応していると予想出来ます。

ただ、クレジットカードやキャリア決済で電子マネーを購入させる場合、アマゾンギフト券がメインとなる事を覚えておきましょう。

楽天ギフトカードは店舗購入しか出来ません。

どちらにしても、有料サイトの未払い料金を電子マネーで支払わせる行為は詐欺だと言う事です。

電子マネー型詐欺におけるアマゾンの対策

アマゾンでは、不正利用の可能性が考えられるアマゾンギフト券のコード番号に対しロックを掛ける事があります。

アマゾンギフト券の購入者から相談を受け、その内容を基に詐欺の可能性があると判断した場合、このような特別処置をおこなっています。

電子マネー型詐欺におけるピンコムの対策

ピンコムでは、2017年9月25日より、キャリア決済からのアマゾンギフト券購入を無期限に停止しています。

サイト自体を悪用されないためにも、このような規制をおこなったのだと思います。

まとめ

以上、キャリア決済でピンコムのアマゾンギフト券が購入出来なくなった理由となります。

一般の利用者にとっては迷惑としか言いようがありませんよね。

ただ、ピンコム側の規制の意図もご理解頂けたと思います。

あくまで弊社の予想となりますので、こちらの情報が全て正しいとは言えませんが、おそらく間違っていないでしょう。

改めてお伝え致しますが、有料サイトの未払い料金を電子マネーで支払うよう催促された場合、全て詐欺と判断して問題ありませんので、このような被害に遭わないよう注意して下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ