au WALLETで現金化サービスを利用出来るのか?


auをお使いの皆様は「au WALLET」と言うサービスをご存じでしょうか?

「au WALLET」とはチャージ式のプリペイドカードなのですが、金額のチャージ後はクレジットカードと同等のサービスを受ける事が出来ます。

ただ、クレジットカードと異なる点として、「au WALLET」は事前に現金をカードにチャージしないといけないため、前払い式のクレジットカードと言った方が分かりやすいですかね?

この「au WALLET」は、インターネットでのお買物やお店での支払いに利用出来る大変便利なカードなのですが、弊社のサイトをご覧になられている方の多くは、au WALLETを使って現金化サービスを利用出来るのかと言う事が一番気になっていると思います。

まず、結論からお伝えすると、弊社で提供しているキャリア決済現金化サービスと同じ内容のサービスを受ける事が出来ます。

ただ、au WALLETから弊社の指定する商品を購入するより、auのキャリア決済を利用して商品を購入する方が手間が掛からないため、手軽に現金化サービスを利用するならauのキャリア決済を利用した方が良いかと思います。

auのキャリア決済を利用した現金化方法はこちらの「auかんたん決済で即日現金化」をご覧下さい。

そもそも「au WALLET」とはどのようなサービスなのか下記にて詳しく説明させて頂きたいと思います。

正直、あまり馴染みのないサービスである事は間違いないため、この機会にサービス内容を把握しておくと後々便利になると思いますよ。

au WALLETプリペイドカード

毎月のau電話料金のお支払い、ネットショッピング、お店でのお支払いに利用出来る前払い式のクレジットカードです。

カードの種類は一般カード、コールドカードの2種類ありますが、コールドカードは年会費10,000円が掛かります。

また、au WALLETでは家族カードの発行も出来るため、前払い式のクレジットカードの中では機能が比較的充実していると言えます。

メリット① / ポイントを貯める機会が充実している

auの携帯電話料金やネットショッピングの支払い、公共料金の支払いをau WALLETでおこなうと自然とポイントが貯まります。

日常の支払いで簡単にポイントを貯める事が出来るため、非常に使い勝手が良いです。

メリット② / 貯めたポイントはau WALLETにチャージ出来る

貯めたポイントはau WALLETのプリペイド使用料としてチャージする事が出来ます。

そのため、使えば使うほどお得になる仕組みとなっています。

金額のチャージ方法

au WALLETに前払い代金を入金する際のチャージ方法は下記の通りです。

① 自分銀行から引き落とし
② auかんたん決済から月々の通信料金と合算して支払い
③ クレジットカードからチャージ
④ 貯めたポイントをau WALLETにチャージ
⑤ ローソンの店頭からLoppiを使いチャージ
⑥ auショップで販売されているチャージカードから追加する

ご自身の用途に合わせたチャージ方法を選ぶ事が出来ますが、若干の手間が掛かってしまう事が難点ですね。

前払いのチャージ式なので使い過ぎる心配はありませんが、金額をチャージするまでの手間暇を考えるとカードを発行するか悩んでしまいます。

キャンペーンが多い

au WALLETでは新規入会者向け、既存の利用者向けに随時キャンペーンをおこなっているので、他の前払い式のクレジットカードよりお得に利用する事が出来ます。

どのようなキャンペーンをおこなっているかと言うと参考例としては以下の通りとなります。

特典① 新規入会、au料金支払いで500円相当のポイントを獲得(WALLETポイント500P)
特典② auでんきを含む対象事業者の公共料金支払いで1,000円相当のポイントを獲得(WALLETポイント1000P)
特典③ ショッピングでの利用で最大3か月ポイント2倍!最大4,500円相当のポイントを獲得(WALLETポイント4500P)
特典④ ゴールドカード入会で1,000円相当のポイントを獲得(WALLETポイント1000P)

全ての特典を合わせるとWALLETポイントを最大4500P貰える!
●注意 / 2016年7月のキャンペーン情報となります。

定期的に色々なキャンペーンが開催されているので、au WALLETを発行する事にデメリットはありません。

auユーザーなら他の前払い式のクレジットカードを発行するよりau WALLETを利用した方が断然お得と言えます。

au WALLETのデメリット

au WALLETはあくまで前払い式のクレジットカードと言う扱いになります。

そのため通常のクレジットカードより使いにくい点は仕方ありません。

一番のデメリットはやはり金額をチャージしなければ利用出来ない事です。

予めau WALLETに利用するだけの金額をチャージし、その金額の範囲内でしか利用出来ないため、使い過ぎの心配はありませんが、残高が無くなればその度にチャージする必要があるので効率は悪いですよね。

じぶん銀行を開設している方は、そこから現金の引き落としが出来るので、あまり手間は掛かりませんが、実際に現金を支払いに出向く方は少し面倒ですよね。

決まった予算で家計のやり繰りをおこなう主婦の方にはとても使い勝手の良いカードだと思いますが、勤めの方にはあまり向かないカードと判断出来ます。

通常のクレジットカードを発行出来る方や既にお持ちの方は無理してまでau WALLETを発行する意味はないですね。

キャリア決済現金化サービスでは無意味

これらの説明をご覧頂ければ、au WALLETがどのようなサービスかご理解頂けると思います。

要するにau WALLETはクレジットカードの一種と言う事ですね。

ただ、チャージ方法でauかんたん決済を利用出来ると言う事ですが、わざわざau WALLETにチャージするよりも、そのままauかんたん決済で現金化をおこなった方が効率が良いので、au WALLETはキャリア決済現金化サービスにおいて無意味と言えます。

キャリア決済現金化サービスの魅力の一つは手軽さなので、このような手間を掛ける必要はありません。

もちろんau WALLETからキャリア決済現金化サービスを利用する事は出来ますが、その為だけに現金をチャージするのはオススメしません。

効率よく手軽にキャリア決済現金化サービスをご利用下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ