携帯大手3社のキャリア決済枠増額方法


携帯電話で現金化をおこなう場合、キャリア決済枠を利用する事になるのですが、携帯電話を契約した際、最小限の枠に設定されている事が多いです。
利用出来る最大の決済枠は10万円になるのですが、誰でも初めから10万円の決済枠を利用出来る訳ではありません。
すぐに利用出来る決済枠は、一般的に1万円~3万円の間で設定されている事が多いですね。

携帯電話から利用する事の出来るキャリア決済とは、クレジットカードのショッピング枠と似た扱いになります。
クレジットカードの場合、初期のショッピング枠は10万円~30万円に設定されている事が多いですよね。
決済枠の上限を増額するには、利用実績を残すかカード会社に増額審査を依頼する必要があります。

こちらと同じ事が携帯電話のキャリア決済枠にも言えます。
いわゆる「後払い清算方式」なので、決済枠を増額するために一番重要になるポイントは「実績」です。

もちろん携帯電話の契約に関する利用実績となるため、過去に月々の携帯電話料金を滞納したり、何かしらの事故を起こした方はキャリア決済枠の上限を増額する事はなかなか難しいのですが、それ以外の方は比較的簡単に決済枠を増額する事が出来ます。

ドコモ決済枠増額方法

キャリア決済枠が1万円~3万円に設定されている方は「dアカウント」にログイン後、「ご利用明細、利用限度額設定」から変更する事が出来ます。
こちらはドコモの携帯電話を数か月利用した実績があれば誰でも変更出来るので、是非一度お試し下さい。

●1万円から3万円に変更 / ドコモの利用実績が3か月以上
●3万円から5万円に変更 / ドコモの利用実績が24か月以上

ドコモのキャリア決済で基本となる設定可能枠は5万円となりますが、場合によっては最大10万円まで増額する事が可能です。
最低条件としては、2年以上の利用実績、過去にトラブルを一切起こしていない事となりますが、その他に、毎月のキャリア決済枠の利用実績も必要になります。
携帯電話のキャリア決済とは後払い清算方式のため、利用した決済料金を滞納する事なく清算月にしっかりお支払いすれば、もちろん利用実績として携帯会社側にも残りますので、優遇してもらいやすくなります。
ただ、「dアカウント」から変更する事は出来ないため、ドコモのカスタマーセンターに問い合わせをし、利用実績が十分かどうか確認をするようにして下さい。

au決済枠増額方法

20歳以上の方は1万円~10万円の間で限度額を変更する事が出来ます。
ドコモとは違い、変更する金額に対して携帯電話の利用実績が明確に決まっている訳ではないのですが、契約年数が長ければよりキャリア決済枠を増額する事が出来る点は間違いありません。
変更方法は「au ID」にログイン後、ご自身で変更する事が可能です。
カスタマーセンターに電話する必要はないため、ドコモより変更しやすいですよね。
また、毎月キャリア決済枠を利用し実績を残せば、決済枠を大幅に増額する事が出来ます。

こちらはドコモと一緒なのですが、利用した決済料金を滞納する事なく清算月にしっかりお支払いすれば、利用実績として携帯会社側にも残りますので、優遇してもらいやすくなります。

10万円の決済枠まで増額したい方は、キャリア決済をある程度利用し、実績を残す事をおすすめします。

ソフトバンク決済枠増額方法

ソフトバンクを契約して3か月を超えていれば最大10万円まで決済枠を増額する事が出来ます。
基本的な設定は下記のようになっています。

●20歳以上、契約期間3ヵ月以内 / 最大5千円
●20歳以上、契約期間3ヵ月以上 / 最大10万円

増額するには「My SoftBank」から変更する事になるのですが、やはりソフトバンクも他キャリアと一緒で契約年数が長ければ長い程、増額しやすくなります。

また、こちらも他キャリアと一緒で、毎月キャリア決済枠を利用し、実績を残せば決済枠を大幅に増額する事が出来ます。
利用した決済料金を滞納する事なく清算月にしっかりお支払いすれば、利用実績として携帯会社側にも残りますので、優遇してもらいやすくなります。

※重要※
ワイモバイルはソフトバンクの系列となるため、ワイモバイルにも同様の事が言えると思いますが、こちらにつきましてはワイモバイルの公式サイトをご確認頂ければと思います。

ただ、以下の点を注意して下さい。
ソフトバンクには「ソフトバンクまとめて支払い」「ソフトバンクSまとめて支払い」の2種類あるのですが、携帯電話のキャリア決済現金化サービスをソフトバンクから利用する場合、「ソフトバンクまとめて支払い」のみ対応となります。
「ソフトバンクSまとめて支払い」はガラケーがメインのサービスとなるため、弊社が指定する商品を購入する事が出来ません。
携帯電話のキャリア決済現金化サービスを利用する際は「ソフトバンクまとめて支払い」からのご利用をお願い致します。

最後に

上記の事から分かる通り、キャリア決済枠の上限を増額ためには「携帯電話の契約年数の実績」「キャリア決済の利用実績」の2点が必要となります。
要するに携帯会社に対して信用を残す事が一番有効な手段と言う事ですね。
キャリア決済はクレジットカードのショッピング枠と同様に後払い清算方式となるため、その方の信用を重要視していると判断出来ます。
早く決済枠の上限を増額したい方は、これらの点を気を付けて携帯電話を利用するようにしましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ