ドコモ限定!!dポイントを携帯電話料金の支払いに使う方法!!


dポイントをドコモの携帯電話料金に使う方法

今現在、ドコモの携帯電話を使っている方はどのくらいなのでしょうか?

ドコモは携帯大手3キャリアの中でも一番ユーザー数の多い携帯キャリアになります。

利用者の中には昔からずっとドコモを使い続けていると言ったケースもゼロではありません。

ただ、携帯電話に備わっている全ての機能、全てのサービスを使いこなせているかと言えばそうではないですよね?

その代表的な例が「dポイント」です。

ちなみに、dポイントで携帯電話料金を支払うことが出来るのですが、このようなサービス自体を知らなかったと言う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回、携帯電話の豆知識として、dポイントを携帯電話料金の支払いに使う方法を紹介致しますので、是非、今後の参考にして頂ければ幸いです。

dポイントって何?

dポイントについて

ドコモユーザーだからと言ってdポイントを知っているとは限りません。

中には、dポイントを知らない方もいるかと思います。

そもそもdポイントとは、ドコモが発行しているポイントサービスなのですが、携帯電話料金の支払いに充てたり、他の様々なサービスで利用することが出来ます。

以前はドコモポイントとして扱われていたのですが、2015年12月にdポイントへと移行が始まり現在に至っています。

そのため、以前からドコモの携帯電話を使っている方は、ポイントの名称が変わっていることに驚いたのではないでしょうか?

事前通知があった訳ではないので知らなくても仕方ないのですが、ドコモポイントは既にdポイントと言う名称に統一されていることを覚えておきましょう。

dポイントをドコモの携帯電話料金の支払いに使う方法

dポイントをドコモの携帯料金の支払いに使うには?

dポイントを使ってドコモの携帯電話料金を支払うにはどうすれば良いのか?

大まかなステップは公式HPに記載されているのですが、難しい説明となっているため、初めて見た方は「けっきょくどうすれば良いの?」と懸念されるかと思います。

簡単に説明してしまえば、dメニューにアクセスし、dポイントのケータイ料金支払いと言う項目に使いたいポイント数を入力するだけと実にシンプル。

その後、連絡先などの必要情報を入力し、問題無ければ申込むと言った流れです。

当月、翌月に適応されますので、携帯電話料金の支払いを安く抑えるのに役立てることが出来ます。

さすがに0円とはなりませんが、知っているのと知らないのとでは大きな違いだと言うことが何となくでも分かったのではないでしょうか?

今現在、自分がどのくらいdポイントを貯めているのかしっかり確認した上で利用して下さい。

ポイントは1ポイントあたり1円とお考え下さい。また、最大9,999,900ポイント貯めることが出来ます。

dポイントを貯めると色々と便利

dポイントは便利

dポイントはドコモの携帯電話料金の支払い以外にも様々なシーンで利用することが出来ます。

代表的な使い方として次の3点が挙げられますね。

買い物に使える

dポイントカードに対応したコンビニやレストランなどで提示すればそのまま利用することが出来ます。

通販サイトでもdポイントに対応していればポイント内で買い物出来ることもあるので、気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

他にも、dトラベルやdゲームと言ったコンテンツにポイントを充てることが出来るのも大きなメリットになります。

プレゼントと交換できる

dポイントを貯めることでグルメや家電などに交換出来ることも覚えておきたいところです。

マイルやPontaカードのポイントに変換することも可能なため、普段からマイルを貯めている方は覚えておいて損はありません。

また、ギフトに利用することも出来るため、身近な人に送るちょっとしたプレゼントとして使うのも悪くありません。

ドコモユーザーならではの特典がある

ドコモのスマホやイヤホン、ACアダプタを購入するのに利用することも出来るため、ドコモユーザーになるメリットは十分あるのではないかと思います。

また、dポイントでデータ量を追加することも出来ますので、速度制限を解除したいと言った方はチェックしておいて損はありません。

1GB追加するだけでもスマホの使い心地に違いが出てきます。

dポイントでドコモの携帯電話料金の支払いを行う際の注意点

dポイントの注意点

dポイントでドコモの携帯電話料金を支払えるのは便利なのですが、いくつか気を付けなければいけない点があります。

dポイントで携帯電話料金を支払う前に注意点をしっかり理解しておきましょう。

dポイントで支払うかしっかり検討する

dポイントでの携帯電話料金の支払いを申込んだら、その後、キャンセルは一切出来ません。

そのため、dポイントを買い物やプレゼント交換で利用したいと考えている方は、携帯電話料金での利用を検討する必要が出てきます。

自分の中で何に使うかしっかりと優先順位を付け、後悔しない利用を心掛けましょう。

ちなみに、携帯電話料金の延滞がある場合、dポイントを携帯電話料金の支払いに充てることは出来ませんので注意して下さい。

dポイントクラブを退会してはいけない

dポイントクラブを退会していると、dポイントを利用することが出来ません。

以前は加入していたけど、すでに退会していると言った方は、一度、ドコモの問い合わせ窓口に連絡することをおすすめします。

これを機にdポイントをフル活用してみませんか?

普段何かと携帯電話を使うため通信料がそれなりに掛かってしまうと言った方も多いのではないでしょうか?

dポイントはドコモの携帯電話料金を割引くのに重宝するため、貯めておいて損は無いと思います。

その他にも、様々なシーンでdポイントが役立つので、これを機に貯めておくのも良いかもしれません。


サブコンテンツ

このページの先頭へ