ドコモがスマホやiPhoneの端末料金「実質0円」を撤廃!


先日ですが「ドコモは今後、スマートフォンやiPhoneの端末料金を値上げする方針である」と言うニュースがありました。

スマホ、iPhone値上げ

昨年、総務省より携帯大手3社に対し、過度な料金割引を見直すよう通達がありましたよね。
今回、ドコモがおこなう端末料金の値上げは、新規契約、他社からの契約移行をおこなう場合によくある【端末代「実質0円」】撤廃するための動きとなります。

今までの契約の仕組みとしては、二年縛りで携帯端末を購入する事によって毎月の割引を受け、最終的に【端末代「実質0円」】にすると言うものでした。
ただ、デメリットとしては途中で解約をしてしまうと解約金(1万円前後)が発生してしまう事です。
二年縛りには色々な意見をお持ちの方がいると思いますが、一つの端末を長期的に利用する方にとっては契約時の利点となっていました。
ですが、その【端末代「実質0円」】を廃止するため、今回の端末料金の値上げに繋がっていると言う事です。
ある意味、この端末価格こそが本当の姿と捉える事も出来ますね。

今回の端末料金の値上げについてですが、予定としては1万円~2万円の値上げとなるそうです。
そうなると、購入端末を分割で支払う場合に月々の負担が今以上に増す事となりますね。

1万円の値上げ / 月々400円増
2万円の値上げ / 月々800円増

毎月の通信料さえ高く感じてしまのに、ここでさらに負担が増えるのは正直厳しいですね。
普段の生活の中で必要不可欠な携帯電話ですから、ある程度の負担は覚悟の上なのですが、それでも今以上に負担が増えるため、如何なものかと思ってしまいます。

スマホ、iPhone値上げ

ソフトバンクやauはパケット通信料を制限した定額プランを検討しているようですが、是非ドコモにも定額プランを検討して頂きたいですね。
ただ、新しい定額プランが発表されたとしても正式に適応されるのは2016年4月以降だと思います。

私の予想ですが、値上げ対象の端末は少なくとも「iPhone」「ギャラクシー」「エクスペリア」は間違いないかと思います。
こちらの3機種は人気も高いため、ドコモ側でも当然値上げを視野に入れているでしょう。

スマホ、iPhone機種

考えてみると、携帯電話もパソコンも値段がほとんど変わらないですね。
今でこの様な流れですから、もしかすれば今後も何かしらの負担が新たに増えるかも知れません。
将来の携帯料金体系に不安が残りますね。

お問い合わせはお気軽に

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

質問内容

この内容で送信する


サブコンテンツ

このページの先頭へ