現金化で利用するキャリア決済はauかんたん決済がオススメ!!


携帯会社はそれぞれ独自のキャリア決済サービスを提供していますが、一体、どの携帯会社のキャリア決済が一番使いやすいのか気になりますよね。

そこで今回は、各携帯会社が提供するキャリア決済サービスを現金化の視点から考え、一体、どのキャリア決済が一番おすすめなのか検証したいと思います。

また、改めて各キャリアが提供している決済サービスの内容を説明致しますので、既にキャリア決済を理解している方も、この機会に一度見直しても良いかと思います。

各携帯会社のキャリア決済一覧

まず、各携帯会社が提供しているキャリア決済を改めて紹介したいと思います。

① ドコモ / ドコモケータイ払い
② au / auかんたん決済
③ ソフトバンク / ソフトバンクまとめて支払い
④ ワイモバイル / ワイモバイルまとめて支払い

各社それぞれ独自のサービスを提供しているキャリア決済サービスですが、その内容は携帯会社によって異なります。

全て同一でサービスを提供している訳ではありませんので、その点は注意が必要です。

各キャリア決済の大まかな内容を下記にまとめましたので、是非、一度ご覧頂ければと思います。

ドコモケータイ払い

ドコモのスマホやiPhoneからご利用頂けるキャリア決済になります。

ドコモケータイ払いの基本となる決済システムは「電話料金合算払い」となり、月々の携帯電話料金と合わせてドコモにお支払いする仕組みとなります。

利用出来る決済額は10,000円~50,000円までの設定になりますが、契約状況によって最大100,000円まで増額する事が可能です。

締日は毎月月末となり、その時点で一度リセットされるため、翌1日には決済枠が通常に戻ります。

auかんたん決済

auのスマホやiPhoneからご利用頂けるキャリア決済になります。

利用方法は、商品購入時にauかんたん決済を選択し、暗証番号を入力するだけで決済完了。

手間を掛けずに簡単に決済する事が出来ます。

利用出来る決済額は1,500円から100,000円となりますが、携帯電話の契約期間が長ければ比較的簡単に100,000円まで増額する事が可能です。

締日は毎月月末となり、その時点で一度リセットされるため、翌1日には決済枠が通常に戻ります。

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクのスマホやiPhoneからご利用頂けるキャリア決済になります。

利用出来る決済額は2,000円から100,000円となりますが、auと同じで携帯電話の契約期間が長ければ比較的簡単に100,000円まで増額する事が可能です。

ただ、利用料金の締日がドコモやauと比べると若干複雑になっており、契約状況によってそれぞれ異なりますので、この点については各自で確認する必要があります。

【11月から12月(1ヵ月間)ご利用分の場合】
●パターン① / 毎月月末締め、利用期間11月1日~11月30日、支払日12月26日
●パターン② / 毎月10日締め、利用期間11月11日~12月10日、支払日1月6日
●パターン③ / 毎月20日締め、利用期間11月21日~12月20日、支払日1月16日

ワイモバイルまとめて支払い

ワイモバイルの場合、ソフトバンクと同じ内容となります。

ワイモバイルは、ソフトバンクの系列と言う事なので、決済内容も全て大本のソフトバンクと同じ扱いとなっています。

そのため、ワイモバイルをご利用されている方は、上記に記載致しました「ソフトバンクまとめて支払い」を参考にして下さい。

各社のキャリア決済を比較

各携帯会社の提供しているキャリア決済サービスの概要を簡単に紹介致しましたが、それぞれ仕組みが異なっている事に気づくと思います。

所有率の一番高いドコモですが、こちらは一般的な決済枠の上限が50,000円となっていますが、auやソフトバンク、ワイモバイルは最大100,000円と倍に設定されています。

一方、締日から比較すると、ドコモ、auは月末締めとなっていますが、ソフトバンクは3パターンに分かれているため、少し複雑に感じてしまいますね。

決済枠の上限から選ぶとすれば、au、ソフトバンク、ワイモバイルが優れていると思いますが、締日などの分かりやすさから判断するとドコモ、auが使いやすいと言えます。

auかんたん決済が一番おすすめ

この事から、トータルバランスで考えると一番優れているキャリア決済は「auかんたん決済」と言えますよね。

最大100,000円の決済枠、月末締めの分かりやすい設定の2点を兼ね備えているため、現金化をおこなう際にも、非常に使いやすいと言えます。
また、比較的簡単に決済枠を上限まで増額出来る事も魅力の一つと言えます。

他のキャリアが劣っていると言う事ではないのですが、現金化サービスの中では、auかんたん決済が他のキャリア決済より利用しやすいと言う事は間違いありません。

このように、日本国内における大手携帯会社でも、キャリアによってサービス内容が異なっていると言う事を覚えておきましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ