携帯決済現金化!知っておくべき仕組みと流れを徹底解説!


これから携帯決済現金化を利用しようと考えている方は業者選びが非常に重要となってきます。
弊社以外にも現金化業者は沢山ありますし、それぞれの業者が色々な宣伝をしていますよね?

ですが、そもそも携帯決済現金化とは何なのか?と疑問を持った方も多数いらっしゃるでしょう。
仕組み自体は難しくありません。
携帯決済現金化とはネット通販で利用出来るキャリア決済枠をある手段を用いてお金に換金する方法です。
利用したキャリア決済枠の支払いは翌月となるため、もし4月にキャリア決済枠を利用したのであれば支払いは5月の携帯電話料金と合算されると言う事です。
このシステムを利用したサービスが携帯決済現金化になります。

携帯決済現金化

携帯決済現金化はインターネット上での取り引きがメインとなるため、日本全国どこからでも利用する事が出来ます。
ですが、携帯決済現金化サービスを提供している全ての業者が優良店と言う事ではありませんので注意して下さい。

利用する前に現金化する金額を決める

実際、どの位のパーセンテージで現金に換金出来るのか気になっている方も多いはずです。
まず初めにお伝えしなければいけない点として、申込み金額を100%の換金率で現金に換える事は不可能と言う事です。
もしお客様から10,000円で申込みがあった場合、そのまま10,000円を現金に換金する事は出来ません。
弊社を含む全ての現金化業者は少なからず利益の計算をしなければなりません。
その点は予めご了承頂ければと思います。

※以前、初めて弊社の携帯決済現金化にお申込みされたお客様から「なぜ満額で換金出来ないのですか?」と言う質問を受けたためこの場を借りて説明させて頂きました。

携帯決済現金化を利用する上で大切なのは計画的に利用すると言う事です。
まずは、お使いの携帯電話でご利用頂けるキャリア決済枠を確認し、ご自身の金銭面の事も考え、それから利用する金額を決めましょう。
手軽に利用出来るからと言って好きなだけ現金化してしまうと後々の支払いが大変になりますし、最終的に使用料金を滞納してしまう可能性も出てきます。
そのような事態を引き起こさないためにも、計画性を持った現実的な利用が必要と言う事です。

携帯決済現金化

あくまで携帯決済現金化は一時的な資金繰りですから急な出費で困ったときや資金繰りがピンチなときだけ利用するようにしましょう。
悪質な業者になると現金化の利用をしつこく進めてくる事もありますが、そのような業者は信用出来ません。
利益だけを追求して利用者の立場になって物事を考えていない証拠です。

自分自身の状況をしっかり考え、最適な利用を心掛けて下さい。

指定商品を購入し換金する

以前は「現金化=キャッシュバック方式」と言うイメージが定着していましたが、2010年から2012年頃に起きたキャッシュバック方式の現金化業者摘発事件から、今現在は「現金化=買取方式」に変わりました。
摘発に関しては、一部の悪質業者が摘発されただけなのですが、その影響により正規に運営していた業者も多大な被害を受けたのは記憶に新しいです。
どの時代にも悪質業者は存在すると言う事ですね。

携帯決済現金化を利用する場合、業者から購入商品を指定されます。
何故かと言うと、業者側は申込み者に対し少しでも高値で捌ける商品を購入してもらいたいと言う意図があります。
もちろん、その分利用者に対しての換金率も上がりますので、まさに一石二鳥と言う事ですね。

ご自身でキャリア決済枠を現金化する場合、ゲームソフトやDVDを購入し転売する事になるのですが、正直、単価はそれほど高くありません。
平均すると60%前後の換金率になるのではと思います。

携帯決済現金化

ですが、携帯決済現金化専門店を利用する事によってその換金率を高くする事が出来ます。
現金化サービスを専門に取り扱う業者は独自の商品売買ルートを持っていますので、指定された商品であれば、ある程度高値で現金化する事が出来ます。
間違いなくご自身で現金化するよりお得になりますね。

携帯決済現金化

この点が一般の方と専門業者の違いになります。
もちろん、ご自身で現金化する事が悪いと言う訳ではありません。
ただ、少しでもお得に現金化サービスを利用したい場合は携帯決済現金化専門店の利用をおすすめします。


サブコンテンツ

このページの先頭へ