主婦でも利用できる!お金がないときの金欠解決策はキャリア決済現金化

家計のやり繰りは大変ですよね?

決められた生活費の中で計算しながら次の給料日までやり繰りする。

毎日安心して生活できている影には主婦の努力があることを忘れてはいけません。

ですが急な出費でどうしてもピンチになるときもあります。

そんなときに役立ててもらいたいサービスがキャリア決済現金化。

普段あまり使うことのないキャリア決済枠を現金化することで一時的な資金繰りが可能になります。

そこで今回は、どんなシチュエーションでキャリア決済現金化を利用すればよいのか、またキャリア決済現金化のサービス内容について詳しく解説していきます。

決められた生活費でのやり繰りは想像以上に難しい

決められた生活費でのやり繰りは想像以上に難しい

主婦は家庭を守り、家計を切り盛りしている影の大黒柱。

その分、どの家庭でもやり繰りすることに頭を抱える毎日です。

基本的に毎月決まった収入の中で決められた生活費からやり繰りしなければならない。

これは考えている以上にストレスがかかることなのです。

家事に子育ては超大変!主婦だってストレスを発散したい!

主婦が大変なのは役割分担が家計のやり繰りだけではないということ。

掃除洗濯食事の用意。

その他にも子供がいれば育児をするのも当然のように母親である主婦の役目。

最近では「イクメン」といわれる子育てに協力的なパパさんが話題になっていますが、多くの主婦は「イクメンなんて都市伝説」だと思っているでしょう。

仕事から帰宅した旦那は基本的に自分のことしか考えていないので、「疲れた」を言い訳に子育てには非協力的。

ママさんたちが納得できるほどの力は貸してくれないでしょう。

また休日は「仕事で疲れてるから」を言い訳にしながらパチンコに行ったり寝過ごしたりと自分のために使う人も少なくありません。

それにも関わらず家事におろそかな部分があるとイヤミを言ってくる始末。

家事全般をこなしながら子供の面倒も見る。

自分の時間なんてちっとも確保できない主婦にとっては、旦那なんて怒りの塊にしか見えないときもあるでしょう。

家事でうっかりミスや忘れていたことなどがあった際、第一声に「家にいるのに何をしてるの?」という旦那は世の中に数えきれないほどいますが、このワードが主婦にとって地雷となっていることに気づいていない人が多い実情も悲しいものですよね。

主婦の抱えるストレスたち

主婦の抱えるストレスたち

主婦の抱える代表的なストレスは次のようなものが挙げられます。

もし家庭を持っている旦那さんがこのブログを読んでいるのなら、主婦の抱えるストレスを少しでも理解してもらえると幸いです。

寝る時間がない

小さい子供がいる家庭、また副業をしなければいけない状況の場合、自分の寝る時間を削ってでも家族に時間を費やさなければいけないこともあるでしょう。

人間の三大欲求の一つでもある「睡眠欲」を満たすことができないストレスは、日常生活において相当大きな障害となってきます。

家の片づけができない

子供の世話に手間がかかる時期は掃除や洗濯に手が行き届かないことも主婦のあるあるなんです。

もちろんサボろうとしている訳ではありません。

片づけたい気持ちは十分にあっても手が足りずに後回し。

そんなときに旦那が帰宅。

片づけができなかった自分へのジレンマと、「家にいる癖に家事をしていない!」と愚痴る旦那の心ない言葉に煮え切らないストレスが溜まっていくのです。

旦那の理解不足

家事と育児の両立がいかに厳しいものであるかを理解してくれない旦那の発する言動は、そのすべてがストレスになることもあります。

悪気はないかもしれませんがそこも問題。

悪気がないのにストレスを与える言動を取ってしまう。

それは家事や育児に対する理解が欠けている証拠です。

お金のやりくりが厳しい

贅沢をしなくともせめて一般的な家庭にしたいと思う主婦心に反し、お金のやり繰りが厳しい環境になることでストレスは積もっていきます。

さらに子供にもお金はかかりますし急な出費があることも。

毎日電卓で計算しながら生活する環境に疲れ果ててしまう人もたくさんいます。

裕福なママ友への憧れ

SNSの普及によっていろんな人の生活が気軽に見れるようになりました。

しかしSNSに私生活を公開するような主婦は決まってお金持ち。

もしくは自分の時間の余裕があって趣味に没頭できる一握りの主婦たちです。

最初は憧れで見ていても、いずれ自分の現状と比較するときがやってきます。

比べても仕方のないことなのに、「同じ主婦でこうも違うの・・・」という格差。

憧れがいつのまにかストレスになってしまうケースもよくあることなのです。

主婦はストレスを発散する機会が少ない

いかがですか?

これなら「外で働いてた方がマシ!」と思えませんか?

多くの主婦たちは一つ、二つだけでなく、複数のストレスを抱えながら生活しているもの。

ほんの少しの言葉で傷ついたり落ち込んだりします。

「疲れた・・・このまま寝込んでしまいたい・・・」

ですがそうはさせてくれない現実に追い立てられながら毎日を送っているのです。

どこかで上手にストレスを発散しなければいつか必ず爆発してしまうでしょう。

主婦のストレスが限界に達したとき、家庭崩壊に繋がる最悪の手段でストレスを発散してしまう事例があります。

これはある意味「自己防衛機能」ともいえるでしょう。

家庭のために犠牲となっている主婦からの最後のSOSであるともいえます。

主婦がストレスの限界に陥ったとき

ストレスの限界

主婦がストレスの限界に陥ったときにどのような行動をおこすのか?

代表的な例を紹介したいと思います。

家事放棄をする

一番先に手を離すのが「夫の世話」「自分の世話」がメインとなる家事です。

子供はとにかく手がかかります。

歩けない赤ちゃん時代にはすぐに泣いてしまい、泣き止むまでママを放しません。

歩き出したら何でも手当たり次第に引っ張り出しては転倒。

知恵がつき始める幼少期には自我が芽生え言うことを聞かない。

子供の世話だけでもうヘトヘト。

限界を感じたときに子供に関わること以外の家事を放棄するケースが見受けられます。

子供への虐待をしてしまう

虐待事件は世間でも大きな話題を呼んでいますが、虐待してしまう母親のすべてが元から子供に愛情がないとは言い切れません。

生まれたときは本当に嬉しくて愛情いっぱいかけて育てていきたいと頑張っているお母さんでも、ストレスの限界が来ることで子供に虐待をしてしまう事例も珍しい話ではありません。

痛めつけてしまった罪悪感を抱えながらも思い通りにならない子供に対し、抑えきれないストレスのはけ口を向けてしまうことは決して他人事ではないのです。

状況によっては「明日は我が身」だということを忘れないでください。

誰にでも起こりうることなのです。

育児放棄をする

手のかかる子供の世話を繰り返す毎日に疲れ果てた結果、「何もしない」という育児放棄をする主婦も少なくありません。

生命線が繋がる最低限の世話をしていても、子供の心と体の成長に大きな影響を与える結果になってしまいます。

最悪の場合、幼い子供を家においたまま数日帰宅しなかったために、子供が亡くなってしまう事件も残念ながらよく耳にするニュースです。

買い物依存症になる

値段に関係なく気に入ったものを買うことは大きなストレス発散にも繋がります。

少しでも周囲の人に自慢できるような高価なものを手にするときの優越感はストレス発散になるので、本当なら家計的に買えないような高額な物に手をだしてしまうこともあるでしょう。

そのため家庭内でストレスが溜まった主婦が家計を大幅に超える買い物をやめられず、家庭が壊れてしまうケースも少なくありません。

うつ病になる

真面目な頑張り屋さんタイプがストレスを溜めることで陥りやすいのが「うつ病」。

やらなきゃいけないことを完ぺきにこなしたいのに、どうしても目的が達成できない現実に葛藤し続けるようになってしまう。

うつ病は病気なので自分一人の力ではどうしようもできません。

気分の浮き沈みが激しくなってしまうことも特徴の一つ。

気持ちが落ち込んでネガティブな感情から抜け出せず、家族からお荷物扱いされてしまう日々もさらに病気を悪化させる結果になるでしょう。

万引き癖が付いてしまう

ストレス発散方法の中には「盗む」という項目もあります。

人のものをこっそり奪うことにスリルを感じ、その快感が病みつきになってしまうのでしょう。

万引き癖のある人の中には、無意識にも盗んだときの達成感にストレスがスーッと引ける感じがするという人も数えきれません。

周囲とのコミュニケーション劣化

家事と育児に疲れ果ててしまうと精神的にも肉体的にも余裕がなくなり、ご近所さんやママ友、友人に親兄弟、親戚にいたるまで、コミュニケーションを取ることを拒絶したくなってしまいます。

無駄な会話に時間を使うことをストレスに感じてしまうからですね。

また嫌味や小言を拒絶したくなるため、これ以上ストレスが溜まらないように自分から人間関係をシャットダウンしたくなるのでしょう。

お金の余裕は気持ちの余裕!自然と心が穏やかになる!

お金の余裕は気持ちの余裕!自然と心が穏やかになる!

ストレスが溜まった主婦の行く末に「幸せ」は待っていません。

少しでも明るい未来にしたいのであれば、ストレスが出ても緩和できるだけの「心の余裕」が必要になってきます。

心の余裕にはいろんなパターンがありますよね。

どんなときでも夫が献身的に支えてくれるという安心感、子供に大人の考えを少しでも理解してもらうことで必要なときにいうことをきいてくれるようになる安堵感、普段の生活に対するお金の余裕。

この「3つの余裕の源」の中で最も重要なのは「お金の余裕」です。

世の中には「お金以上に大切なことがある」とよくいいますが、「お金がなければ解決できないことが多い」のも事実。

社会生活をしている人間が最も追い詰められるのは金欠であることが非常に多いからです。

主婦の抱える悩みにも同じことが言えます。

お金の問題さえ解決すれば大きな家庭の悩みが一つ解決するため、ストレスも軽減されます。

主婦にはさまざまなストレスがありますが、せめて金銭的な余裕を持つことができれば精神的にもかなりの余裕が生まれてくるでしょう。

少しでも心に余裕が生まれることで他の悩みの解決策も浮かびやすくなり、どんどん良い方向に進むことができるようになるのです。

借入の審査が厳しいために主婦だと融資を受けにくい

急な出費があっても貯金がない場合やストレスが原因で使いこんでしまったクレジットカードの支払いなど、金銭的なピンチがやってくることもあるでしょう。

貯金もなくギリギリの生活状態で支払いが必要になったとき、仕事をしていない主婦が金策するのは本当に難しいものです。

銀行のカードローンや消費者金融で借入しようとしても、仕事をしていない主婦は審査に通りにくい傾向にあるからです。

また主婦の場合、借入時には旦那の勤務先情報が必要なことも。

夫に知られず金策したいと考える主婦にとって、「金融機関からの融資」金策として使えないことがほとんど。

ですが諦めないでください。

金欠で苦しいとき、主婦でも簡単に利用できる「キャリア決済現金化」があります。

頑張る主婦の金欠解決策はキャリア決済現金化で決まり!

頑張る主婦の金欠解決策はキャリア決済現金化で決まり!

「誰にも知られずに金策したい・・・」

それは夫婦であっても言えること。

もちろん毎月の生活費からやり繰りするのが一番ですが、どうしてもお金に困る状況になってしまったのなら仕方ありません。

そんなときはキャリア決済を現金化するのも一つです。

キャリア決済現金化と借入の違いとは?現金化の正しい知識を身に付けよう」でも説明していますが借入ではありません。

「キャリア決済を使って購入した商品を業者に買取ってもらう。」たったこれだけの単純なサービス。

テレビゲームやDVDを買取業者に売るような感覚ですね。

もちろん旦那さんにも知られることはありませんし、自宅に手紙やハガキが届くようなこともありません。

単純明快で携帯電話からいつでも気軽に利用できるキャリア決済現金化サービス。

使い過ぎはよくありませんが、支払いなどで困ったときに頼れる一つの金策方法として覚えておけば、ピンチを乗り切るための選択肢が増えることにもなるんです。

審査や面倒な手続きは一切必要ありませんので、キャリア決済現金化を利用したいときはお気軽に弊社クイックチェンジまでお声がけください。

お申込みはこちら

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お知らせ:ワイモバイル、UQモバイルではキャリア決済現金化に対応することができません。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願いいたします。

振込手数料、入金反映時間に関しては各金融機関の入金反映時間よりご確認下さい。尚、各金融機関の営業時間に準ずるものとします。

お名前(必須)
フリガナ(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
利用端末(必須)
決済種類(必須)
初めてのご利用ですか?(必須)
申込金額(必須)
金融機関名(必須)
支店名(必須)ゆうちょ銀行の場合は店番、記号のどちらかを入力して下さい。
口座番号(必須)
振込名義(必須)
ご質問・ご要望ご質問、ご要望などがあれば記入下さい。

私は18歳以上です。

上記の内容で宜しければチェックを入れて送信ボタンを押して下さい。



クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。