携帯大手3社がついに発表!iPhone SE販売価格!


iPhone SEの発売日が近づいておりますが、ついに携帯大手3社が販売価格を発表しました。
実質0円撤廃を受けどのような価格設定になるか注目が集まっていましたが、下記に携帯会社それぞれの販売価格をまとめましたのでご覧下さい。

携帯大手3社iPhoneSE販売価格

ドコモ詳細

16GBの一括での購入価格は16GBで57,024円、分割24回払いでは月々2,376円となります。
データ料金がシェアパック10/データMパック以上の場合、毎月1,944円の月々サポートを2年間(最大46,656円)受けられ、実質負担額は月額432円、2年間では10,368円になります。
64GBモデル一括購入での総額支払い額は69,984円、分割24回払いでは月々2,916円となります。
16GBと同条件のデータ料金の場合、月額2,106円の割引を2年間(50,544円)受ける事が出来ます。
実質の負担額は月額810円、2年間で1,9440円となる計算です。

※注意※
データ料金が小容量のシェアパック5/データSパックを契約している場合、割引額が合計10,368円減額され、月額料金が432円アップします。

au詳細

一括での購入価格は16GBで56,880円、64GBで69,480円となります。
また、24回の分割払いも可能となり、16GBで月々2,370円×24か月、64GBで月々2,895円×24か月となります。
毎月の利用料金から金額を割り引く「毎月割」では、16GBで1,920円、64GBで2,220円が適用され、24ヵ月計算をすると16GBで46,080円、64GBで53,280円となります。
そのため実質価格は、16GBが10,800円、64GBが16,200円となる計算になります。

※注意※
1ヵ月1GBの最安プランには月々の割引が適用にならないため注意が必要です。

ソフトバンク詳細

16GBモデル一括購入での総額支払い額は56,880円、分割24回払いでは月々2,370円となります。
毎月1,920円の月月割が2年間で最大46,080円受けられ、実質負担額は月額450円、2年間では10,800円になります。
64GBモデル一括購入での総額支払い額は69,840円、分割24回払いでは月々2,910円となります。
そこから月額2,235円の割引となり、2年間で合計53,640円の割引を受ける事が出来ます。
実質の負担額は月額675円、2年間では16,200円となる計算ですね。

※注意※
1ヵ月1GBの最安プランには月々の割引が適用にならないため注意が必要です。

3キャリアを比較した感想

新規契約、機種変更、MNPに関係なく全て同額の設定となっていますね。
また、割引を最大まで受けた場合、最も価格の安いのは16GBでドコモ、64GBでauとソフトバンクになりました。

ただ、アップルが公表している「今までの中で最もパワフルな4インチのスマートフォン」の機能を快適に利用するためには16GBでは容量が少なすぎます。
AndroidのスマートフォンであればmicroSDカードで容量の補強をおこなえますが、iPhoneにはメモリカードスロットはありません。
4Kビデオ撮影、Live Photosを利用する方なら16GBはすぐに埋まってしまいます。
4Kビデオ撮影は1分あたり約350MBの容量が必要なので、15分間の撮影で約5GBが必要となります。
また、Live Photosも通常の写真撮影に比べて約2倍の容量になります。

購入を考えている方は、ご自身の利用する機能とiPhone SEの容量を照らし合わせる必要がありますね。
手頃な価格だからと言って、安易に容量の少ないiPhone SEを選んでしまうと後になって後悔する事にもなりますので気を付けて下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ