iPhone6s、iPhone6sPlus「2015年9月25日」販売開始


9月25日に新型iPhone「iPhone6s、6sPlus」が発売されます。

iPhone

日本ではAndroidよりiPhoneの方が人気ですよね。
国内の新規契約、機種変更の比率でAndroidは約45.8%、iPhoneは約49.2%となり国内でトップになっています。

人気の理由は「使いやすさ」「アプリの多さ」ですね。
Androidはカスタムの自由度が高い反面、使い方が難しいと言うデメリットがあります。
操作になれるまでの期間はiPhoneより確実に日数が必要ですね。
アプリに関しては、暇つぶしに使えるゲームから日常生活に役立つツールまで幅広いジャンルから目的に合わせて選ぶ事が出来ます。
Androidより種類が多いのでiPhoneの方が実用的ですよね。

そんな人気のiPhone最新機種「iPhone6s、6sPlus」の本体価格を各携帯会社が発表しました。

iPhone6s

●ドコモ
16GB / 93,312円 64GB / 99,792円 128GB / 99,792円
●au
16GB / 84,240円 64GB / 97,080円 128GB / 109,920円
●ソフトバンク
16GB / 93,600円 64GB / 106,560円 128GB / 119,520円

iPhone6sPlus

●ドコモ
16GB / 99,792円 64GB / 99,792円 128GB / 99,792円
●au
16GB / 97,080円 64GB / 109,920円 128GB / 122,760円
●ソフトバンク
16GB / 106,560円 64GB / 119,520円 128GB / 132,480円

iPhone

高すぎますよね…
上記でもお伝えした通り、たしかにiPhoneは使いやすいですしアプリも多いので楽しく利用出来ますが、10万円前後の金額設定には驚いてしまいます。
この価格だとパソコンやテレビを買えますよね。
私としては、新型を購入するより来年発売予定の「iPhone7」まで待つか前回発売された「iPhone6」を購入した方が良いかと思います。

お問い合わせはお気軽に!

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

質問内容

この内容で送信する


サブコンテンツ

このページの先頭へ