iPhone7/7 Plusの発売日は9月16日に決定?


iPhone7/7 Plus

毎年秋に新機種を発売しているアップルですが、今年の発売日は9月16日になる可能性が非常に高いとの情報が広がりを見せています。

iPhone6、iPhon6sの例で考えると、発表日と発売日の期間で差が約2週間あった事から、今年は8月最後の週か9月の第1週に発表される可能性が高いですね。

もうすぐiPhone7/7 Plusの全容が明らかになるだけに今からとても楽しみです。

そこで、今現在公開されているiPhone7/7 Plusの情報を下記にまとめました。

新規契約や機種変更を考えている方は是非一度目を通してみて下さい。

iPhone7のサンプル画像

あくまでサンプル品なのですが画像を入手しましたので公開します。

iPhone7/7 Plus

現在発売されているiPhoneよりカメラが大きくなっている事が分かりますよね。

また、アンテナラインが筐体縁部に整理されています。

ただ、あくまで模型画像なので、発表されるまでの期間に修正が加えられる可能性もありますが、iPhone7の雰囲気を掴むには役立つ画像だと思います。

iPhone7/7 Plusに新色登場?

あくまで噂なので、実際は異なる可能性がある事だけはお伝えしておきます。

iPhone7/7 Plusでカラーバリエーションが最大6色になる可能性が報じられています。

新色の有力候補としては「ブリリアントブラック(スペースブラック)」「チェスナット(栗)」の2種類です。

iPhone7/7 Plus

iPhone7/7 Plusでは、ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールドに加え、この2種類が追加される6色展開が予想されています。

「ブリリアントブラック(スペースブラック)」は新色として発売される可能性が非常に高いのですが、「チェスナット(栗)」は噂程度の話なので真実かどうか定かではありませんが、iPhone製造を請け負うサプライヤーからの情報では「iPhone7用のサイドボタンが詰まった箱に『チェスナット』との表記があった」との事です。

ただ、新色のチョイスに「チェスナット(栗)」とは少し期待ハズレな感じもしますよね。

もっと良い色があるのではと思ってしまいますが、早く実物を見たいですね。

バッテリーの容量が増える?

新しく発売されるiPhone7/7 Plusでは、デザインを含め今までのiPhoneとそこまで大きな変化はないようなのですが、バッテリーの容量が増える可能性があると言う事が判明しました。

iPhone6sのバッテリー容量は1,715mAhなのですが、iPhone7のバッテリー容量は1,960mAhになると言われています。

これはiPhone6sのバッテリー容量と比べて約15%もアップする事となります。

この点に関しては、iPhoneを頻繁に利用する方にとって非常に嬉しい対応になりますね。

通信速度高速化!A10プロセッサ搭載!

iPhone7/7 Plus

今発売されているiPhone6sやiPhoneSEには「A9」プロセッサが搭載されています。

「GeekBench 3」によるベンチマークテストスコアによると「A9」プロセッサのスコアは2,519で「A10」プロセッサのスコアは3,000との事です。

この計測スコアを見ると、iPhone7/7 Plusに搭載予定の「A10」プロセッサは「A9」プロセッサより約18%速くなっている事が分かります。

ただ、あくまでテスト段階との事なので、改良次第ではもっと早くなる可能性があります。

発表までの残り少ない期間でどれだけ高性能化するのか非常に楽しみですね。


サブコンテンツ

このページの先頭へ