iPhone7の発売日は2016年9月16日に決定!


ついにAppleがiPhone7/7Plusを発表しましたね。

今までは、憶測としての様々な情報が広がりを見せていましたが、やっと正確な情報が得られたため、下記にて詳しく紹介させて頂きます。

また、本体価格についても一緒に紹介しますので、購入を考えている方は是非参考にして頂ければと思います。

iphone7

発売日について

タイトル通り、発売日は2016年9月16日に決定しました。

容量は32GB、128GB、256GBの3種類になります。

毎年の事ですが、発売から数日は大変混み合う事が予想されるため、購入を考えている方は予め予約をおこなう事をおすすめします。

ちなみに、予約の受付は2016年9月9日(金)16時から可能なので、お近くの携帯ショップ、又は、各キャリアのオンラインストアから予約手続きをおこなって下さい。

デザイン、機能について

今回発売されるiPhone7/7Plusは、既に発売されているiPhoneシリーズから大きく変わった点があります。

より優れた機能を搭載し、今まで以上に便利になった点もあるのですが、逆に使いにくくなってしまった点もあります。

こちらについては、実際に店頭で実物を確認した方が得策と言えますが、オンライン購入を予定されている方は、必ずAppleの公式サイトからiPhone7/7Plusのデザイン、機能を確認するようにしましょう。

本体カラー

今回のiPhone7/7Plusは5色展開となります。

ゴールド、シルバー、ローズピンク、ジェットブラック、ブラックですね。

今までのiPhoneは3色展開が基本(iPhone6シリーズは4色展開)となっていましたが、今回は5色と言う事で本体を選ぶ楽しみが増えますよね。

iPhone7デザイン

新色の特徴ですが、ジェットブラックは高光沢で高級感があり、ブラックはマット仕上げとなっています。

従来のカラーも良いのですが、私個人としては高級感のあるジェットブラックがおすすめですね。

FeliCaの搭載

以前から要望の多かったFeliCaですが、iPhoneもようやく搭載しましたね。

FeliCaとは駅の改札でおこなうICタッチ、コンビニで利用する電子マネーに対応した機能で、簡単に説明するとお財布ケータイですね。

Apple Payの中に組み込まれるとの事なので、Suicaの設定をすればiPhone7/7Plusを改札のパネルにタッチするだけで改札を通れるようになりますし、もちろんコンビニで利用するための電子マネーの設定も可能です。

iPhone7機能

他にも、様々な電子マネーを設定出来るようにするとの情報もありますので、今まで以上の実用的な利用が大幅に期待出来ますね。

ただ、このFeliCaは2016年10月下旬から順次対応となっているため、利用出来るまで少し期間があると言う事も覚えておきましょう。

防水機能搭載

こちらもようやく搭載された機能になります。

iPhone7/7Plusの防水機能ですが、Apple側の説明では「規定の圧力、時間で水に浸かった場合、影響を受ける事はない」とされています。

故障の原因の一つに水関係の事故が上げられるのですが、この防水機能のおかげで故障と言うリスクを大幅に回避出来ますね。

iPhone7機能

ですが、過信してはいけません。

Appleでは、iPhone7/7Plusにおける水関係の事故を保証の対象外としていることが判明しました。

たしかに防水機能は便利なのですが、100%安全と言う保証はありません。

そのため、万が一、水関係のトラブルで故障した場合、本体を買い替える必要があります。

やはり、今まで通りデリケートに扱う必要がありますね。

本体上下にスピーカー

iPhone7/7Plusではスピーカー機能が大幅に向上しました。

なんと、本体の上下にステレオスピーカーが搭載されています。

iPhone7機能

そのため、今までより鮮明に音を聞く事が出来ます。

音楽を聴く方、スマホゲームをする方にとっては嬉しい進化ですよね。

また、音量も倍になるとの事なので、より臨場感あふれた利用が出来る事も魅力です。

イヤホン端子の廃止

この点が最大のデメリットになります。

iPhone7/7Plusでの本体端子が一つとなったため、充電と有線イヤホンの同時利用が出来なくなりました。

今まで利用していたイヤホン自体は、iPhone7/7Plusの本体を購入した際に付属される変換ジャックを使えば利用出来るのですが、本体端子が一つだけなので、充電しながら音をイヤホンで聞くと言う事が出来ません。

iPhone7機能

この状況を解決するには、ワイヤレスイヤホンを購入するか、Apple純正の無線イヤホン「AirPods」を購入するかの二択になります。

ただ、「AirPods」は「16,800円」とかなり高額なので購入は迷ってしまいますよね。

そうなると、ワイヤレスイヤホンを購入する事が一番現実的と言えますが、それでも多少のお金が掛かってしまいます。

今まで充電しながらイヤホンを利用していた方にとっては大きな問題ですよね。

この問題が無ければ、iPhone7/7Plusは完璧な機種と言えるのですが、そう上手くはいかないと言う事ですね。

本体価格について

気になる本体価格ですが、今年の4月にiPhoneSEを発売した際には、かなり低価格となっていましたが、今回発売するiPhone7/7Plusは、今まで通り高級路線となっています。

価格詳細 iphoen7 iphone7plus phone6s phone6sPlus
32GB 72,800円 85,800円 86,800円 98,800円
128GB 83,800円 96,800円 98,800円 110,800円
256GB 94,800円 10,7800円 110,800円 122,800円

意外な点としては、iPhone6/6Plusより若干低価格になっている事です。

とは言っても、高額な事には変わりありません。

この価格表に関してはSIMフリー版となっていますが、おそらくドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアも同じような価格で販売するのだと予想出来ます。

後は、新規契約、機種変更でのサービスで、どのくらい値引きを受けられるのか気になりますね。

各キャリアの契約におけるサービスに関しては、販売当日にならないと分からないため、詳しい情報が判明次第、追加で情報を公開致します。

まとめ

私個人の意見としては、今回のiPhone7/7Plusはかなり期待出来るのではと思います。

防水機能、お財布ケータイ機能など、あれば便利だと思っていた機能が付いているため、使い勝手はかなり良さそうですね。

また、見た目もスタイリッシュでカッコイイため、魅力を感じます。

本体価格が高額なのはいつもの事なので、その点については何も言いませんが、現時点で発売されている全てのスマホ、iPhoneの中では間違いなく一番おすすめな機種だと思います。

これから新規でスマホやiPhoneを契約する方、機種変更を考えている方は、iPhone7/7Plusの購入を考えても良いかと思います。


サブコンテンツ

このページの先頭へ