どこのキャリアが一番人気?携帯電話大手3社のシェア率!


皆さんもご存じだと思いますが、日本の大手携帯会社3社とは「ドコモ」「au」「ソフトバンク」です。
各携帯会社はそれぞれ独自のサービスを提供している他に、多数のメディアを使い利用者を増やそうと努力していますよね。
ただ、ここで気になるのが「日本で一番人気のある携帯会社はどこか?」と言う事です。

私の知る限り、メディアの露出順で考えると「ソフトバンク」「au」「ドコモ」になるのですが、実際はどうなのか?
電気通信事業者協会が公開しているキャリア別契約数より検証したいと思います。

まず、2015年末までに集計された契約数の累計データを見ると「ドコモ=69,601,600」「au=45,240,900」「ソフトバンク=39,576,900」になります。
ドコモが一番多い事が分かりますよね。
キャリア別のシェア率をパーセンテージにすると「ドコモ=45%」「au=29%」「ソフトバンク=25%」となり、ドコモがau、ソフトバンクにかなりの差を付けている事がわかります。

携帯電話の契約数は既に1億3千万件を超えています。
日本の人口を大まかに1億2千万人と見た場合、既に100%を超えていますよね。
ただ、こちらは2台持ちの方なども含めた数字なので、実際の数字は異なってきます。
上記の数字はあくまで1人1台の所有と考えた場合の数字になりますのでご理解下さい。

やはりドコモが一番人気になります。
携帯電話サービス開始当初から常に一番人気を得ているため妥当ではありますが、注目はau、ソフトバンクのシェア率です。
今現在はドコモにかなりの差を付けられていますが、追い越せない数字ではありません。

2009年まではドコモのシェア率は50%を超えていましたが、2010年には50%を下回り、2015年末には45%まで低下しています。
ドコモユーザーがau、ソフトバンクに流れている証拠ですね。
たしかに一昔前は「携帯電話=ドコモ」と言う考えの方が多い印象でしたが、今では「携帯電話=キャリアの選択」と言う考え方が普通になっています。
「ドコモ」「au」「ソフトバンク」から好きなキャリアの選択を出来るくらい基本的な機能に差は無いと言う事です。

年々激化される携帯市場なだけに2016年は一体どうなるのか見ものですね。
ドコモのシェア率にau、ソフトバンクが迫るのか、ドコモが突き放すのか楽しみです。

お問い合わせはお気軽に!

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

質問内容

この内容で送信する


サブコンテンツ

このページの先頭へ