失敗しないマネーライフの豆知識!キャリア決済現金化は選択肢の一つ

お金のやり繰りで困ったとき。

予想外の出費や交際費などでお金を使いすぎたとき。

ピンチを乗り越える金策方法を用意していますか?

失敗しないマネーライフを送るためにはお金に関する知識が必要になります。

もちろん金欠を乗り切る方法はたくさんありますが、その中でも今回はキャリア決済現金化に注目。

コアなサービスのため認知度は低いですが、いざというときに役立つ立派な金策方法なんです。

お金に困ったときの豆知識として覚えておくと便利ですよ。

お金に困ったときの対策法は事前に何種類か用意しておくと便利!

生活するにはお金がかかります。

自給自足の生活だとしても自足できないものは必ずあり、もちろんお金が必要になります。

実際のところ「お金がなくても生きていける!」という人はいないのです。

あればあるほど生活は潤いますし、欲しいものや食べたいもの、住みたいところに行きたいところ、お金は夢や願望を叶えるのに必須だということが分かるはずです。

お金の重要性

しかし収入には限りがありますよね?

贅沢していなくても急な入用があったり、「まだ余裕あるしこのくらいなら使っても大丈夫!」と自分のキャパをオーバーしながらもお金を使った結果、給料日前に金欠になる人も少なくありません。

生活している限り誰でもお金に困る状況に陥る可能性があります。

だからこそ金欠で悩む前に何種類かの対策法を用意しておくことが賢いマネーライフとなり、スムーズな人生を生きるコツになるのです。

事前にできる金策事例を紹介

・毎月1,000円、5,000円でも金欠時のための貯金をする

・保険はいつでも引き出せる貯蓄型にする

・ボーナスの半分は使わずに残しておく

・インセンティブやお祝い金など急に入るお小遣いは使わない

・売れそうな物は大事に保管する

・キャリア決済の使い方を把握しておく

金策の事前準備は必要不可欠

「お金に困ったそのときに何とかすればいいや!」では間に合わないことがほとんど。

思いつきで当てにする金策は成功しない事例ばかりだからです。

「このくらいのお金は手に入るだろう!」という大雑把な予測を大きく裏切られることもありますし、当てが外れてお金を用意することができなくなってしまうこともよくある話。

多少の金額であっても必要な期日までにきちんと用意できなければ、利息が付いて余計なお金まで払わなければならなくなります。

また下手をすれば未払いが理由で必要なものが止められ、生活に大きな支障をきたしてしまうことだってあるのです。

「このくらい・・・」という安易な気持ちを持つことで金策が追いつかなくなってしまうケースも珍しい話ではありません。

お金に困ると生活の問題だけでなく心が荒む精神的な問題も発生します。

お金がないという問題は気持ちを不安定にさせる大きな原因でもあり、その影響で人間関係にまで支障をきたしてしまう・・・

なんとか金策できたとしても、周囲とのコミュニケーションにヒビが入ってしまう可能性だって考えられます。

少しばかりのお金の問題で仕事や友人関係、また無駄な利息の支払いなど、割に合わないマイナス要素が発生してしまう元凶にもなり得るのです。

いくらお金に困っても家族や友人を頼るのはやめよう

昔から「金の切れ目が縁の切れ目」というように、お金と人間関係には大きな関係があります。

今まで親しくしていた人もお金が関わってくることで疎遠になったり、信頼関係が壊れてしまうような事例は数えきれないくらいあるもの。

友人はどんなに親しくても「赤の他人」であることを忘れないでください。

人間関係

また他人にお金を貸すほど金銭的に余裕のある人は、今の不景気な時代そうそういないことも把握しておくべきです。

すぐに返したとしても「お金を貸してもらえないかなぁ・・・」というセリフが一度でもあったのなら、友人関係は大きく変わってくるでしょう。

表面的には何もないような状況かもしれませんが、笑顔の裏で友人は必ず「お金を貸したことがある人」ということを忘れません。

2度目、3度目ともなれば友人関係を継続するかどうか迷い始め、あまりにも頻度が増えるようなら友人は去っていくでしょう。

お金では買うことのできない信頼をなくしてしまうからです。

親兄弟も同じ。

自分たちの生活で精いっぱいなはずですから。

いくらお金に困っても今後の人生のために家族や友人など、「人のお金」に頼ることは賢明な金策とは言えません。

物を売って現金化するのもアリ。借入より自分で何とかする考えが大切!

人のお金を頼らないとなると自分の生活範囲内で何とか金策するしか道はありません。

消費者金融やカードローンなどに頼ることを真っ先に考える人は少なくないと思いますが、借入は高い利息が付くので結果的にまた金欠になる連鎖を呼び寄せるきっかけになってしまうでしょう。

借入しては給料日に利息と一緒に返済する。

このようなサイクルを繰り返すことで、気がつけば利息だけでもちょっとした旅行ができるくらいの金額になってしまうこともあります。

これって本当にもったいない話ですよね。

しかし金融業者もあくまで「仕事」としてお金を貸しているので利息が付くのは当たり前。

また借入するにも条件を満たさなければ貸してもらえないこともありますし、すぐにお金が必要でも審査に時間がかかるケースも考えられるため、即金での金策には向いていません。

即金と考えた場合、借入するより何か物を売って現金化するほうが得策と言えますね。

物を売って現金化する

高価なブランド品や貴金属は質屋でお金にすることができます。

少しでも値が付きそうな品物があるのであれば、大切に使っていざというときに現金化することも立派な金策の1つです。

金欠時に現金化できる代表的な品物

・貴金属

・ブランド品

・家電製品

・毛皮や皮製品

・レアなおもちゃ

現金化できても二束三文、または価値のない品物

・マンガ本

・損傷の激しいブランド品

・型の古い家電製品

・汚れの酷いノーブランドの古着

・痛みが酷いノーブランドの家具

金欠対策においてその場しのぎの考え方は危険

金欠のときの対策は、安易な「その場しのぎ」の考え方だと更なる金欠に陥ってしまう危険性があります。

金融業者から借入する行為も大きく見れば「他人からお金を借りる」ことと同じ。

人のお金を当てにする考えを捨てなければ、金欠地獄にハマってしまうリスクを抱えることになるでしょう。

何とか自分で対処する考えを持つことが、金欠から抜け出すための大切な一歩になるのです。

売れる物がないときはキャリア決済現金化という選択肢を取り入れる

自分の持ち物に金策として売ることのできる品物がない場合には一体どうしたらいいのか?

悩んでしまう人もいるでしょう。

自分の力で何とかすることができなければ、友人や家族、借入といった「人の力」に頼る方向で金策しようと考えてしまいますよね?

しかしもう一つ、自分の力で対処できる金策が残っています。

それは「携帯キャリア決済現金化」です。

大手携帯キャリアで契約した携帯電話を持っている人であれば誰でも利用できる現金化の方法になるので、金策の最終手段として知っておくと便利です。

キャリア決済現金化は金策の最終手段

使い勝手がとても簡単なので、ちょっとした金策時には真っ先にキャリア決済現金化を使って乗り越えている人もたくさんいます。

コアな情報を知っている方が得をする世の中。

できるだけ多くの情報を取り入れながら生活することで、ピンチが来ても人の力を借りずに焦ることなく乗り越えられるようになるのです。

キャリア決済現金化ってどんなサービス?

まずキャリア決済とは、大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で契約した携帯電話を使っている人が利用できるオンライン決済サービス。

使った代金は翌月の携帯電話料金と一緒に請求されるのでクレジットカードのような感覚で利用できます。

そのキャリア決済枠を買取ってもらうことで現金を手にすることができるシステムがキャリア決済現金化。

利用できる制限金額は年齢、契約状況によって異なりますが、最大10万円までの決済枠を使うことができるので、いざというときに役に立つ金策になるでしょう。

ただし現金化するからといって買取率が100%になることはありません。

相場としては70%~80%が一般的なので、「結局は借入と同じじゃないか!」と思う人もいることでしょう。

しかし借入業者のような時間のかかる審査もなく、即金でお金が用意できる環境はプライスレスではないでしょうか?

消費者金融でお金が借りられないブラックリスト入りの人や、収入証明や職場の在籍確認ができない無職の人でも即金を手にすることができるメリットもあります。

一時的な金欠でもお金を用意する手立てがなく、生活の立て直しができない人も少なくない時代ですが、携帯電話だけは維持している人が多いことも事実。

即金を手にしやすいキャリア決済現金化を使うことで生活を立て直すきっかけになることもあるのです。

キャリア決済現金化のメリット

キャリア決済現金化は、携帯電話料金の支払いが遅れたり、未納がない状態であれば誰でもすぐに利用できる環境が人気の理由。

最も効率の良い現金化の利用方法は、お金が必要になった日の午前中に申込みをし、その日中に買取代金を振り込んでもらう。

即金を希望していても混雑していれば多少の時間が必要になるため、多少でも余裕を持って利用するのがベスト。

ただし現金化した後の請求は、翌月の携帯電話料金に上乗せされることを忘れないようにしてください。

ここで支払いができなければライフラインともいえる携帯電話が止まってしまうリスクがあります。

あくまで翌月の携帯電話料金支払い時には利用した分の代金をきちんと支払える、また一時的な金策のみに利用する。

この二つを徹底することがキャリア決済現金化を使うときのルールだということを覚えておきましょう。

現金化も選択肢の一つ!失敗しないマネーライフには知識が重要!

キャリア決済現金化を利用する人は増えていますが、まだまだ知名度は低くその存在自体を知らない人も多いです。

知っている人だけが上手に生きられる世の中で是非とも「得する人」を目指してください。

知識の有無は人生に大きな差を作ってしまうといっても過言ではありません。

特にお金の使い方、支払方法に関しては知識の有無で大きく変わります。

バランスよく上手にお金の管理をする。

これが失敗しないマネーライフの基盤となるでしょう。

一時的な金策方法はいくつかありますが、「人の力を当てにしない」考えを持っている人は金欠を上手に乗り越えることができます。

ですが自分の力にも限界はありますよね?

その限界を乗り越えるための方法として、「キャリア決済現金化」を一つの選択肢に加えておくことをおすすめします。

使う、使わないは状況次第ですが、当てにできる金策方法があるということを知っているだけでも良いのです。

ピンチになっても焦ることのない心の余裕に繋がることは間違いありませんよ。

クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。