携帯電話のキャリア決済枠を現金化する際、ピンコムと言うサイトから電子マネーを購入する方法が一般的なのですが、最近、ピンコムが利用出来なくなってしまったと言う相談を受ける事があります。

何故、ピンコムを利用出来なくなってしまったのか理由を尋ねると、多数のお客様から頂く内容の中で「過去にクイックチェンジ以外の現金化業者を利用した事がある」と言う意見が共通している事に気が付きました。

キャリア決済現金化サービスを提供している業者の手続き方法は、どの業者であっても基本的に同じ内容となるのですが、何故、他業者を利用した事のある方はピンコムを利用出来なくなってしまったのか不思議ですよね?

これには、ピンコム内の利用規約に記載されている禁止事項が大きく関わってきます。

今回は、ピンコムが利用出来なくなってしまう原因、また、ピンコムを利用出来ない方に向けた現金化の手続き方法を詳しく紹介したいと思います。

何故ピンコムが利用出来なくなったのか?

まず、ピンコムが利用出来なくなってしまう原因について知る必要があります。

先に結論からお伝えしますが、利用者と現金化業者の間で転売取引きがおこなわれた事が原因です。

現金化注意事項3

転売目的でギフト券を購入する行為はピンコムの利用規約で禁止されています。

その禁止事項を守らなかった方はピンコムから利用停止と言う処置を取られているのです。

では、どのようにして転売した事がピンコム側にバレてしまうのか?

その詳細については下記にて詳しく説明させて頂きます。

プリペイド番号の受取先に問題がある

業者から言われた通りに手続きをおこなったにも関わらず、ピンコムが利用出来なくなってしまう。

何故、転売した事がピンコムにバレてしまうのか疑問ですよね?

その答えは、プリペイド番号の受取先に指定するアドレスにあります。

ピンコムから電子マネーを購入する際、手続きを進めていく途中にアドレスを入力する画面があります。

現金化注意事項2

こちらの箇所には、お客様ご自身で利用しているアドレスを入力する必要があるのですが、業者によっては、こちらのアドレス入力欄に業者のアドレスを入力するよう説明される場合があります。

利用者が手打ちでプリペイド番号を送る場合、打ち間違いが起こる可能性も考えられます。

そのような間違いを防止するため、業者が事前に対処していると言う事なのですが、ここで業者側のアドレスを入力してしまうとピンコムに転売目的とバレてしまうのです。

ピンコムは携帯会社と提携している訳ではありませんので、携帯会社に対し、利用者のキャリア決済を利用した購入履歴の開示を求める事は出来ません。

では、どの項目から規約違反を判断するのかと言うと、電子マネーを受け取る際に利用したアドレスになるのです。

業者のアドレスは「info@サイトURL」になっている事が多いので、URLの部分に「http://」付けてアクセスすれば業者の特定を簡単におこなう事が出来ます。

今までの電子マネー購入記録の中で、業者のアドレスを一度でも指定した事のある方は、利用停止の対象となってしまう事を覚えておきましょう。

利用規約は必ず守る

転売は法律から見ると違法ではありません。

ですが、現金化目的で電子マネーを購入する行為はピンコムの利用規約の中で禁止されています。

規約違反を犯してしまった場合、ペナルティを受ける事になりますので、利用規約は必ず守らなければいけません。

そのため、電子マネーを受け取る際に指定するアドレスは、必ずご自身のアドレスを指定する必要があります。

一度、電子マネーをご自身で受け取り、その受け取った電子マネーを業者側に買取ってもらう流れでなければ安全な手続き手順とは言えません。

ピンコムを安全に利用するためには、利用規約に定められた注意事項を必ず守る必要があるのです。

ピンコムを利用出来ない方の現金化方法

弊社、クイックチェンジでは、ピンコムが利用出来ない方でもキャリア決済枠を現金化する事が出来ます。

ピンコムで購入する電子マネーはアマゾンギフト券になりますが、別の電子マネーもキャリア決済を利用して購入する事が出来ます。

ピンコムが利用出来ない方にお買い求めいただく商品は「iTunesコード」になるのですが、各キャリアの専門オンラインショップにて販売されています。

24時間いつでも購入が出来るため、使い勝手がよく気軽に利用する事が出来ますね。

ただ、注意すべき点もあります。

大手通販サイトであるアマゾンで利用出来るアマゾンギフト券は需要が非常に高いため、買取価格も高めの設定になるのですが、iTunesコードの場合、アマゾンギフト券より需要が低いので、やはり買取価格もアマゾンギフト券より下回ります。

その点を理解した上で、ピンコムが利用出来ない方でもキャリア決済枠を現金化出来ると言う事を覚えておきましょう。

お申込み方法は、弊社クイックチェンジのお申込みフォームからおこないます。

項目の中に備考欄がありますので、そちらに「ピンコムが利用出来ない」と一言ご入力下さい。

弊社の方で備考欄の確認が完了致しましたら、ピンコムが利用出来ない方専用の手続き方法をメールにてお送りさせて頂きます。

もちろんご相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡頂ければと思います。

是非とも弊社クイックチェンジを宜しくお願い致します。

お申込みはこちらから

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お知らせ:ワイモバイル、UQモバイルではキャリア決済現金化に対応することができません。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願いいたします。

振込手数料、入金反映時間に関しては各金融機関の入金反映時間よりご確認下さい。尚、各金融機関の営業時間に準ずるものとします。

お名前(必須)
フリガナ(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
利用端末(必須)
決済種類(必須)
初めてのご利用ですか?(必須)
申込金額(必須)
金融機関名(必須)
支店名(必須)ゆうちょ銀行の場合は店番、記号のどちらかを入力して下さい。
口座番号(必須)
振込名義(必須)
ご質問・ご要望ご質問、ご要望などがあれば記入下さい。

私は18歳以上です。

上記の内容で宜しければチェックを入れて送信ボタンを押して下さい。



クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。