楽天銀行、ジャパンネット銀行なら15時以降も振込み可能!


一般的な銀行の場合、当日扱いになる振込み時間は平日15時迄です。
15時以降の振込みは全て予約扱いとなり、翌日の午前中に確認が取れます。
また、土日祝日の場合、休日明け最初の平日の確認となるため、入金確認が取れるまでお時間が掛かってしまいます。

携帯決済現金化

ですが、一部のネット銀行を利用する事によって、土日祝日関係なく15時以降でも入金確認をおこなう事が出来ます。
例として、弊社より15時以降の振込みにも対応した銀行から、16時にお客様のご指定口座に入金した場合、お客様の方ではどんなに遅くとも30分から1時間以内には入金確認をおこなう事が出来ます。
同じ銀行間でのお取り引きは即日反映と言う事です。
もちろん土日祝日でも同じ事が言えますので、急いでいる方でネット銀行をお持ちの方は是非ご利用頂けたらと思います。

弊社で15時以降の振込みに対応している銀行は「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」になります。

楽天銀行

携帯決済対応銀行

以前はイーバンク銀行と言う名称でしたが、2010年以降は楽天銀行に名称を変更しています。
名前の通り、楽天の系列銀行ですね。
日本国内では2番目に誕生したネット銀行のため、信用、実績は申し分ありません。
よく地上波のCMなどでも放送されているので知名度は抜群ですよね。
楽天銀行が設置しているATMはありませんが、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イーネット、イオン銀行、ローソン、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のATMから入出金の利用が出来ます。
今では、どのコンビニにもATMが設置されているので、利用に困る事はないですね。

ジャパンネット銀行

携帯決済対応銀行

日本国内で一番初めに出来たネット銀行になります。
あまり知られていませんが、ジャパンネット銀行は三井住友銀行の傘下になります。
今では金融庁より「オンラインによる新たな形態の銀行」として定義されています。
ネットオークションやFXをされる方に人気のある銀行となります。
支店や窓口のある店舗はありませんが、三井住友銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行のATMから利用する事が出来ます。
ただ一点注意が必要なのですが、セブン銀行、ゆうちょ銀行以外のATMでは、三井住友銀行のネットワークを経由して利用する事となりますので、毎週日曜日21時から翌月曜日7時までは定期メンテナンスのため利用出来ません。

携帯決済現金化

ご紹介した楽天銀行、ジャパンネット銀行は申込みから開設までに約2週間と少しお時間が掛かってしまいます。
全てインターネット、郵送でのやり取りとなるため仕方ないですが、開設後は大変便利に利用出来ます。
年末年始でも即日反映をおこなっていると言う事で非常に人気のある銀行ですね。

まだネット銀行を開設していない方で、即日反映出来る銀行を作りたいとお考えの方は是非検討して見ては如何でしょうか?

お問い合わせはお気軽に!

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

質問内容

この内容で送信する


サブコンテンツ

このページの先頭へ