ソフトバンク新たに月額4900円プランを発表


昨年末に「携帯電話の値下げ議論」が繰り広げられていたのはご存知でしょうか?
実際、スマートフォンの料金に対し利用者からは「高額すぎる」「複雑すぎる」と言った声が上がっていましたよね。
そのため、総務省からドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリア大手3社に対し是正するよう求めました。

総務省が求めている是正の中身は大きく分けて2つです。

①スマートフォン初心者向けに、安くて手ごろなプランを用意すること

②機種変更、買い替えに対しての「キャッシュバック(現金還元)」を見直す事

①に対しては、明確に5千円以下と言う目安が既に提示されています。
②に対しては、同じ携帯端末を長年利用している方の高い通信費から捻出されているため、利用者間で扱いが不公平だと言う事から見直しを要求されています。

2016年春ごろには各携帯会社が新しいプランを導入すると思うのですが、さっそくソフトバンクが新しいプランを開始しましたね。
新しいプランは「データ定額パック・小容量(1)
導入はやはり春以降になりますが、「スマ放題ライト」「スマ放題」においてデータの定額パック月2,900円で1GBまで利用出来ると言うものです。
この事から、通話+データ通信で月額4900円から利用出来ると言う事になります。

スマホ料金新プラン

ですが、あくまで1GBです。

今のスマホでは動画も見ますしゲームもします。
もちろんLINEなどのアプリも使いますよね?

例として1GBで動画再生時間はどの位なのか計算すると、「1GB=1024MB」となり、高画質で動画を再生した場合「4秒=1MB」必要になります。
よって1024×4=4096秒=約68分となります。

こうして計算してみると1GBの少なさが分かりますよね。
ゲームやアプリも利用すると1GBでは何も出来ません。

需要があるのか疑問です。

総務省が言っているのはこう言った事ではないと思うのですが…

今後、ドコモやauも新たなプランを提案すると思いますが、基本的にはソフトバンクと同じようなプランになると思います。
あまり期待出来ないですね。
私としては、格安プランの提案の前に「2年縛り」や「解約時の違約金」をどうにかしてもらいたいものです。

お問い合わせはお気軽に

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

質問内容

この内容で送信する


サブコンテンツ

このページの先頭へ