キャリア決済について

携帯キャリア決済現金化でメインとなる決済種類は、「ドコモ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」の3つ。

買取率も明確に設定されていることから非常に分かりやすく安心。

ですがキャリア決済の操作方法に関しては各携帯キャリア毎に異なるので注意が必要です。

携帯電話からのインターネットショッピングに慣れていない人もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、キャリア決済の基礎知識について誰にでも分かりやすい内容で解説していきます。

こちらをご覧いただければ、携帯電話の操作に不慣れな人でも自然とキャリア決済を利用できるようになりますよ。

それでは早速、キャリア決済の基本的な知識について学んでいきましょう。

キャリア決済ってどんなサービス?

キャリア決済のサービス内容

キャリア決済とは、各携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で設定したID、パスワードを入力することでさまざまな支払いが可能となる便利な後払い決済サービス。

クレジットカードを登録する必要もなく、またコンビニまで出向き現金払いする必要もありません。

いつでも手軽に携帯電話から決済できるのです。

またキャリア決済で利用した代金は翌月の携帯電話料金と合算請求されます。

簡単に考えるなら「携帯電話に備わっているクレジットカード」と認識してください。

キャリア決済の基礎知識

初めてキャリア決済を利用する、またキャリア決済のサービスがいまいち分からないという人たちに向け、キャリア決済の基本的な操作方法を下記にてまとめました。

このポイントをしっかり押さえておけばキャリア決済の基礎知識は完璧です。

ただし携帯キャリア決済現金化をご利用いただく前に、お使いの携帯電話に設定されているキャリア決済枠を必ず確認してください。

携帯電話の契約状況や契約年数によって限度額の上限は異なります。

今現在お使いの携帯電話に設定されているキャリア決済の限度額はどのくらいなのか、また利用できる金額はいくらなのか、キャリア決済現金化を初めて利用するお客様は必ず確認しましょう。

ドコモ払い

ドコモ払い

ドコモ払いは「d払い」という名称でも知られる後払い決済サービス。

今流行りのキャッシュレス決済の利便性も持ち合わせた仕組みとなっているため、カード情報を登録するような手間がかからず、決済時に必要な4桁のパスワードを設定すればすぐに利用できます。

ドコモ払いの限度額について

ドコモ払いでは、年齢や契約期間に応じて月の限度額が設定される仕組みとなります。

具体的な限度額については以下を参考にしてください。

契約期間利用限度額(月)
19歳以下10,000円
20歳以上~3ヶ月10,000円
20歳以上4~24ヶ月~30,000円
20歳以上25ヶ月~最大100,000円

20歳以上で契約期間が25ヶ月以上となった場合、最初の限度額は50,000円。

その後、ドコモの利用状況やドコモ払いの支払金額が多くなることで限度額を80,000円、100,000円に増やしていくことができるようになります。

イメージとしてはクレジットカードと同様に、利用実績を積んで信用性が高まることでより高額な限度額を設定できるようになる。

ただし限度額を上げるためには申請が必要となり、ドコモ側から自動で引き上げるものではないので注意しましょう。

ドコモ払い限度額確認手順

① dメニュー
② お客様サポート
③ 料金通信量などの確認【料金確認の一覧を見る】
④ 商品など購入履歴の確認【決済サービスご利用明細】
⑤ ご利用限度額設定【設定変更】

詳しくは下記ドコモ公式サイトのご案内を参照してください。
ドコモ利用枠確認はこちら

auかんたん決済

auかんたん決済

auかんたん決済とは、auが提供している後払い決済サービス。

auかんたん決済もドコモ払いと同様に暗証番号を入力するだけで簡単に決済できます。

さらにauかんたん決済では、auの携帯電話を契約している人だけでなく、「auひかり」、「auひかり ちゅら」などの通信サービスを契約している人でも利用することができるんです。

携帯電話の契約以外でもauかんたん決済を利用できるのは非常に嬉しいですね。

auかんたん決済の限度額について

auかんたん決済では次のような限度額が設定されています。

年齢利用限度額(月)
12歳以下~1,500円
13~17歳~10,000円
18~19歳~20,000円
20歳以上最大100,000円

20歳以上は最大100,000円までの限度額となりますが、ドコモ払いと同様に利用実績、信用性に応じて設定されます。

auかんたん決済限度額確認手順

① auポータルトップからログイン
② au IDトップ
③ auかんたん決済メニュー
④ 利用可能額の照会

詳しくは下記au公式サイトのご案内を参照してください。
au利用枠確認はこちら

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払いは、App Store、Apple Music、iTunes Storeなど、Apple系サービスの支払いやショッピング代金の支払いで利用できる後払い決済サービス。

もちろん申込不要、月額料金も一切かからず無料で利用できます。

ソフトバンクが提供している決済サービスということで信頼感もあります。

ソフトバンクまとめて支払いの限度額について

ソフトバンクまとめて支払いでは次のような限度額が設定されています。

年齢利用限度額(月)
12歳以下~2,000円
13~19歳~20,000円
20歳以上最大100,000円

20歳未満の限度額についてはauよりも高く設定されているのが特徴です。

ソフトバンクまとめて支払い限度額確認手順

① My SoftBank
② メニュー安心便利サービス
③ ソフトバンクまとめて支払い設定
④ ご利用可能額設定

下記ソフトバンク公式サイトのご案内を参照してください。
SoftBank利用枠確認はこちら

操作方法が不明な場合

キャリア決済枠確認方法

キャリア決済の基礎知識について説明いたしましたが

「操作方法が分からない・・・」

「どの画面からどのように手続きすればいいのか分からない・・・」

といった人もいらっしゃいますよね?

そんなときは各携帯キャリアのサポートセンターにお問い合わせください。

電話番号受付時間
ドコモ0120-800-0009:00~20:00
au0077-70239:00~20:00
ソフトバンク0088-21-55259:00~19:00(土日祝17:00時迄)

キャリア決済枠の確認には、各携帯電話会社の公式サイトにログインする必要があります。

そのためログイン後のサポートも万全な各携帯キャリアのサポートセンターにお問い合わせいただくのが一番最適な手段。

ご自身でご利用いただけるキャリア決済枠を把握するためにも、オンライン操作に不安のある方は、各携帯キャリアのサポートセンターにお問い合わせください。

まとめ

以上がキャリア決済の基本的な利用方法になります。

文章で見るとどうしても難しく感じてしまいますが、利用するまでの作業自体は単純なんです。

この流れを把握しておけばキャリア決済を利用する際に躓くことはないでしょう。

万が一ご不明な点、分からないことが御座いましたら弊社スタッフまでご連絡ください。

可能な範囲でアドバイスさせていただきます。

お申し込みはお気軽に!

    LINEからのご連絡も可能です。
    友だち追加数

    お知らせ:ワイモバイル、UQモバイルではキャリア決済現金化に対応することができません。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願いいたします。

    振込手数料、入金反映時間に関しては各金融機関の入金反映時間よりご確認下さい。尚、各金融機関の営業時間に準ずるものとします。

    お名前(必須)
    フリガナ(必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)
    利用端末(必須)
    決済種類(必須)
    初めてのご利用ですか?(必須)
    申込金額(必須)
    金融機関名(必須)
    支店名(必須)ゆうちょ銀行の場合は店番、記号のどちらかを入力して下さい。
    口座番号(必須)
    振込名義(必須)
    ご質問・ご要望ご質問、ご要望などがあれば記入下さい。

    私は18歳以上です。

    上記の内容で宜しければチェックを入れて送信ボタンを押して下さい。