携帯キャリア大手3社の「故障紛失サポート」について


携帯キャリアの提供する「故障紛失サポート」について

携帯電話を持っている多くの方の中で、誰しも経験する可能性のあるトラブルは故障や紛失です。

既に知っている方もいるかと思いますが、各携帯キャリアでは故障や紛失に対するサポートもおこなっています。

携帯電話の機種変更をおこなう際、故障紛失サポートの料金や内容によって他社への乗り換えを考えているという方もいるかもしれません。

しかし、各キャリアの故障紛失サポートの内容について、いまいちよく分からないと言った方も多いはずです。

今回は、そんな方たちのために、各携帯キャリアの提供している故障紛失サポートの料金や内容について説明していきます。

ただし、iPhoneには独自のサポートサービス「Apple Care(アップルケア)」がありますので、こちらの記事で紹介するサポートサービスの対象外となります。

ドコモの故障紛失サポート

ドコモの故障紛失サポート

ドコモの故障紛失サポートには、「ケータイ補償サービス」というサービスがあります。

ケータイ補償サービスの費用は契約している機種によっても変わりますが、月額330~500円携帯電話の故障や紛失のサポートをおこなってもらえます。

ここでは、ドコモのケータイ補償サービスの内容について紹介していきます。

ドコモの故障・紛失サポート!ケータイ補償サービス

ドコモのケータイ補償サービスに加入すると、以下のサービスを受けられます。

携帯電話本体の交換
修理代金サポート
データ復旧代金の割り引き

それでは、各サービス内容について早速見ていきましょう。

携帯電話本体の交換

ドコモのケータイ補償サービスに加入すると、携帯電話の故障、また、紛失した際、同じ機種の携帯電話本体と交換してもらえます。

自宅に届けられる携帯電話の本体は新品ではなく、ドコモが他のお客さんから回収した機種を修理したりカバーを新品に替えた「リフレッシュ品」です。

リサイクル品ではありますが新品同様の状態で送ってもらえます。

ただし、交換サポートには5,000~8,000円の料金がかかるほか、交換できるのは1年に2回までとなっています。

修理代金サポート

修理代金サポートは、携帯電話の本体が故障した際、一定期間無料で修理してもらえるサービスです。

補償対象の携帯電話は一定期間無料で修理してもらえます。

そのため、お持ちの携帯電話や購入予定の機種が保証対象なのか事前にチェックしておきましょう。

データ復元

また、ドコモでは、携帯電話が故障したり水に濡れてしまいデータが取り出せなくなってしまった場合、データを復旧するサービスもあります。

このデータ復旧サービスの料金は通常8,000円ですが、ケータイ補償サービスに加入していれば、1,000円~2,000円でデータを復旧してもらえるのです。

auの故障紛失サポート

auの故障紛失サポート

auの故障紛失サポートは月額一律380円で、以下のサービスを受けられます。

交換用携帯電話お届けサービス
お預かり修理サービス

ここでは、auのこれらのサービスについて説明していきます。

交換用携帯電話お届けサービス

auでもドコモ同様、携帯電話の本体が故障したり紛失した際には、新しい携帯電話本体を送ってもらえるサービスがあります。

交換用携帯電話お届けサービスは、ドコモと同様、auが他のお客さんから回収して修理したリフレッシュ品を送ってもらえるサービスです。

auの交換用携帯電話お届けサービスには、ドコモのサービスにはない以下の特徴があります。

当日配送
コンビニや宅配受取ロッカーでの受け取りが可能
web申し込みによる割引

auでは、お昼12時までに携帯電話本体の交換を申し込めば、当日に交換品を届けてもらえます。

ただし、当日お届けできるのは、関東地区関西地区のみとなっているので注意しましょう。

届け先は自宅以外の場所も指定できるほか、コンビニやauと提携している宅配受取ロッカーでも受け取り可能です。

携帯電話本体の交換についてはweb又は電話から申し込みが可能で、webから申し込めば交換料金が1,000円割引になります。

auの交換用携帯電話お届けサービスの通常料金は、以下のようになっています。

au契約期間 1回目の交換 2回目の交換
25カ月以上 3,000円 6,000円
25か月未満 5,000円 8,000円

Webから申し込んだ場合、これらの額から1,000円割引でサービスを受けられるのです。

交換サービスを受けられるのは、1年間に2回までとなっています。

お預かり修理サービス

auの故障・紛失サポートに加入すれば、携帯電話の交換以外にも、「お預かり修理サービス」が受けられます。

お預かり修理サービスの内容は、以下のとおりです。

3年補償サービス
修理代金割引サービス
水濡れ・全損時リニューアルサービス

下記にて詳しく説明しますので、サービス内容をしっかり把握しましょう。

3年補償サービス

「3年補償サービス」は、補償対象の携帯電話を3年間無料で修理してもらえるサービスです。

正常な使い方をして壊れてしまった場合は補償対象になります。

修理代金割引サービス

「修理代金割引サービス」は、補償対象外の携帯電話を5,000円以内の料金で修理してもらえるサービスです。

ただし、水濡れと全損した携帯電話は修理してもらえません。

水濡れ・全損時リニューアルサービス

「水濡れ・全損時リニューアルサービス」は、水濡れや全損で修理できない携帯電話を10,000円でリニューアルしてもらえるサービスです。

本体の部品やケース、電池パックを交換して新品同様にしてもらえます。

ソフトバンクの故障紛失サポート

ソフトバンクの故障紛失サポート

ソフトバンクの故障紛失サポートには、以下の2種類があります。

あんしん保証パック
あんしん保証パックプラス

ここでは、ソフトバンクのこれらの故障紛失サポートについて説明していきます。

あんしん保証パック

ソフトバンクの「あんしん保証パック」では、月額500円で以下のサービスが受けられる。

故障保証サービス

故障時に無料で修理してもらえる。水濡れ、全損は対象外。

破損保証サービス

本体についた傷や塗装の剥がれなど、外装の修理を9割引でしてもらえる。

配送交換

スマホ故障時に、交換用の携帯電話を自宅に配送してもらえる。交換料金は7,500円。

電池パック内蔵無料サービス

1台の機種につき、電池パック1個を無料でもらえる。

内蔵型バッテリー交換修理サービス

バッテリーの交換修理を3,000円引きで受けられる。

オンライン修理受付サービス

webから申し込むと修理代金が割引になる。

水濡れ・全損保証サービス

水濡れや全損した携帯電話の修理を5,000円でしてもらえる。

盗難・紛失保証サービス

盗難または紛失した携帯電話の同機種かソフトバンク指定の機種に割安で機種変更してもらえる。

メモリーデータ復旧サービス

水濡れや破損により、取り出せなくなった携帯電話内のデータを無料で復旧してもらえる。

修理受付終了機種割引

修理受付が終了した機種が故障した場合、ソフトバンク指定の機種に割安で機種変更できる。

あんしん保証パックプラス

ソフトバンクの「あんしん保証パックプラス」は、先ほど紹介したあんしんパックのサービスに加えて、「ケータイなんでもサポート」というサービスが受けられます。

ケータイなんでもサポートは、携帯電話の操作などで分からないところを電話でオペレーターに質問できるサービスです。

ケータイなんでもサポートの月額料金は500円ですが、あんしん保証パックプラスに加入すれば、あんしん保証パックと併せて650円でサービスを受けられます。

各携帯キャリアの故障・紛失サポートまとめ

各携帯キャリアの故障・紛失サポートまとめ

各携帯キャリアの故障・紛失サポートのおもな料金は、以下のようになっています。

携帯キャリア 月額料金 携帯電話交換料金
ドコモ 330円~500円 5,000円~8,000円
au 380円 3,000円~8,000円
ソフトバンク 500円~650円 7,500円

ドコモの故障・紛失サポートの月額料金や携帯電話の交換料金は、機種によって異なります。

契約する機種によっては各携帯キャリアのなかで一番安くなるため、サポートを安く受けたい人におすすめです。

auは関東か関西に住んでいれば、故障、紛失した携帯電話の交換を当日におこなってもらえます。

一方でデータ復旧のサービスがない点は、デメリットと言えるでしょう。

ソフトバンクは月額料金や携帯電話の本体交換料金が高いですが、受けられるサービスが多い点はメリットです。

これから他社への乗り換えも視野に入れている人は、この記事で紹介した各社の故障・紛失サポートの内容や料金を参考にして、携帯キャリア会社を選んでみてもいいかもしれません。


サブコンテンツ

このページの先頭へ