キャリア決済現金化の2ch情報は信用できるの?スレッドの真実について教えます

キャリア決済現金化を利用する前にサービス内容をネットで調べてみると、専門家っぽい人たちが独自の意見で肯定的、否定的な解説をしています。

どちらか一方の意見に統一されていないことから、どの意見を参考にすればいいのか分からないとお悩みの人も多いのではないでしょうか?

そんなときは専門家視点の話より、実際に体験した人のリアルな意見を聞きたいものです。

一般的なリアル意見の代表格といえば2chですよね?

しかし2chは、キャリア決済現金化をリアルに利用している人の意見を聞くことができる反面、その匿名性から情報の正しさについて疑問が残るという印象をお持ちの人もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、2chに投稿されている情報は信用できるのか、実在するスレッドを例に挙げながら真実をお伝えしていきたいと思います。

いまさら聞けない!2chってどんなサイト?

2chの名を知らない人はほとんどいないでしょう。

正式名称「 2ちゃんねる」という日本語で作られた電子掲示板です。

1999年にひろゆき氏の個人サイトとして設立されました。

匿名で書き込みができる掲示板スタイルのウェブサイトで、誰でも新しいテーマでスレッドを立てることができ、そのスレッドに投稿者が自由に書き込み、投稿できるというものです。

今でいうところの「Twitterのコメント欄に書き連ねていくようなイメージ」の拡大版と考えていただければ分かりやすいですね。

『「ハッキング」から「今晩のおかず」まで』というキャッチコピーの通り、知識のない一般人から専門性の高い人までが匿名で投稿することができるため、雑談、恋愛相談、非常に専門性の高い情報まで幅広い書き込みが見られます。

しかし匿名で書き込める分、専門家になりすました人による間違った意見や、根も葉もない情報がたくさん投稿されるなど、情報の信憑性が低いという見られ方をしているのも事実。

そんな2chにおいても、キャリア決済現金化についての議論がさまざまなスレッドで巻き起こっているんですよ。

キャリア決済現金化に関する2chのスレッドを紹介

それでは、2chに書き込まれているキャリア決済現金化についてのリアルな声を詳しくみていきましょう。

スレッドの詳細を確認したい人は2chから検索すると見ることができます。

スレッド①:携帯キャリア決済枠現金化

「携帯キャリア決済枠現金化」は2017年に立てられたものです。

当時はAmazonでドコモのキャリア決済が利用できなくなっていた時期でもありました。

その状況についての情報共有や対処法について語られています。

補足説明

2020年8月現在、Amazonでドコモのキャリア決済を利用することはできますが、Amazonギフト券の購入はできません。

スレッドに対する書き込みの多くは、ドコモのキャリア決済でAmazonギフト券が買えなくなってしまったことがメインとなっていますが、途中から業者のような人の書き込みで荒らされてしまい、そのまま1000件まで投稿が到達してしまいました。

ここで注意ポイント。

このスレッドにもいえることですが、掲示板荒らしのように書き込まれている電話番号には絶対に電話しないでください。

身元の分からない情報提供元から書き込まれた電話番号には、危険が潜んでいる可能性も考えられるため十分に警戒するようにしましょう。

スレッド②:嫁にキャリア決済現金化バレたンゴ…

「嫁にキャリア決済現金化バレたンゴ…」というスレッド内でのやり取りから推測すると、どうやらスレッドの主は身内(奥さん)にキャリア決済現金化を利用していたことがバレてしまったようです。

もちろんキャリア決済現金化は違法なサービスではありません。

ですがお金に関するデリケートな問題は、いくら家族とはいえ知られたくないものです。

こちらのスレッド内を見たところ、経緯などの詳しい情報が語られていないため、キャリア決済現金化の利用がなぜバレたのかまでは分かりませんが、改めて注意しておきたい点が想像できます。

注意点①:携帯電話料金を延滞しないこと

携帯電話の支払いが遅れてしまうと携帯電話自体が止められてしまいます。

しかも家族で同じ携帯電話会社を使用していて奥さんも同一名義で契約している、またそれぞれの名義であっても支払いをまとめての請求にしている場合、自分自身の携帯電話と共に奥さんの携帯電話まで止められてしまいます。

そうなってしまうと通話ができなくなる他に、LINEやメールすら利用できなくなりますよね?

その後は当然、携帯電話が止められた理由を探ることになると思いますが、その段階でキャリア決済の異常な使い方が明るみに出てしまうのです。

注意点②:携帯電話料金の請求内訳書類の書面発行を廃止すること

今では契約書の電子化が推奨されているので、携帯電話料金の請求内訳書類は発行しない設定になっていることが多いです。

しかし口座振替やクレジット決済ではなくコンビニ払いを選択している人は、支払い書類の送付と一緒に利用明細も送られてきます。

その書類にはキャリア決済を利用した金額が履歴としてしっかりと記載されているため、もし奥さんに開封されてしまった場合はそこからバレる可能性があることを覚えておいてください。

注意点③:いきなり高額な決済をしないようにする

これまでキャリア決済で使う料金が10,000円も超えなかった人が急に100,000円分もキャリア決済を利用した場合、高額請求のお知らせハガキが自宅に届くこともあります。

これは携帯電話の利用者が詐欺被害に遭っていないかを確認するための対策で、携帯電話会社が独自に送ってくるものです。

詳しい条件については明確に示されていないので、ある日突然ハガキが届いてしまい、そこから家族に知られてしまうという事態に繋がることもあります。

スレッド③:携帯キャリア決済枠現金化2

「携帯キャリア決済枠現金化 2」はキャリア決済現金化の具体的な方法、最新情報について語り合っているスレッドです。

最初は掲示板荒らしのような電話番号をひたすら連投する投稿が続いていましたが、200件を超えたあたりから徐々に掲示板に訪れた人同士でのやり取りが開始されています。

ただし、このスレッドからキャリア決済現金化についての正しい情報を求めている人の多くは、基本的に何かしらの理由でお金に困っている人たちです。

そんな人たちの心理状況を逆手に取り、キャリア決済現金化にまったく関係のない意味不明なページのURLや、フィッシングサイトに誘導する危険なページのURLが貼り付けられている可能性もあるため、余計なURLは一切クリックしないなど十分に注意しましょう。

もしサイト名が投稿されているのならご自身でググる方が安全です。

さきほど解説したスレッドのように、スレッドの主の身に起きた出来事を題材とした掲示板なら、その内容についての投稿がメインとなります。

ですが、このようなキャリア決済現金化について語り合うという広いテーマで立てられたスレッドの場合、キャリア決済にまつわるさまざまな情報が数多く集まってくるので、情報収集には打って付けだといえるでしょう。

スレッド④:携帯キャリア決済現金化 Part.3

「携帯キャリア決済現金化 Part.3」はキャリア決済現金化のスレッド3本目です。

Part1、Part2、共に業者のようなアカウントからの荒らしコメントによりスレッドが終了したため、ついに3本目突入となりました。

こちらのスレッドは前回の続きから投稿がスタートしていますが、けっきょく荒らしアカウントによってスレッドはすぐに閉じられています。

スレッド内を見てみると、「現金化業者を使ったら怪しい電話がかかってくるようになった・・・」という投稿が目を引きました。

ただしその真意については語られていません。

スレッド自体閉じられていますからね。

とはいえキャリア決済を含むすべての現金化業者は、正規のビジネスモデルとして会社を運営しているため、闇金などの怪しい会社と繋がりを持つことに何のメリットもありません。

そもそもそんな怪しい運営をしているのなら警察に通報されて終了です。

結論として怪しい電話がかかってくるようになったというのは信憑性が低いように思えます。

キャリア決済現金化を利用する人は、基本的に何かしらの理由でお金に困っている人が多いので、もし融資などをネットから申込んでいた場合、そのルートから電話がかかってくるようになったという可能性も考えられるでしょう。

2chにあるキャリア決済現金化の情報は信用できるの?

2chに書き込まれている情報は果たして信用できるのか?

今回の記事の最重要ポイントでもあるため、気になっている人も多いはずです。

体験談として投稿されている意見は主観的に書かれていることもあり、自分自身に当てはめやすいのも事実。

イメージが湧きやすいのでついつい参考にしてしまいがちです。

しかし安易に受け入れるのは危険。

2chは匿名で投稿できる掲示板だということを忘れないでください。

匿名性を利用して現金化業者が自作自演の投稿をおこない、自社の評価を上げようとしている可能性もあるんです。

キャリア決済現金化を利用する際、利用者にとって一番の悩みどころは、「どのショップで現金化対象商品を購入するか?」ではなく、「どの業者でキャリア決済現金化の手続きをするか?」ですよね。

キャリア決済を使って購入したiTunesカード、GooglePlayギフトコードを現金に換えるという手続きは、お金が絡むため何より信用性・信頼性が大切になります。

そこでよく利用されるのが2chのような掲示板サイト。

他社に対するネガティブキャンペーンをおこない、それと同時に自社に対するポジティブキャンペーンをおこなうことで、自社に対する信用性・信頼性を高めようとしているわけです。

2chのような電子掲示板であれば、利用者同士が自分の実体験を基に情報交換することができますし、同じ境遇を持つもの同士がネットの世界で繋がれるのは仲間ができた気分になれるため、信頼しやすいという心理状態も働きます。

このようなネット独自の環境を利用し、現金化業者は自作自演で自社の評価を上げようとしているのです。

自作自演に関するより詳しいメリット、デメリットについては下記をご覧ください。

キャリア決済現金化業者が2chで自作自演するメリット・デメリット

自作自演する理由は一体どこにあるのか?

キャリア決済現金化業者が2chで自作自演をするメリット・デメリットについてもう少し深く掘り下げていきましょう。

自作自演のメリット

現金化業者が2chを使って自作自演をおこなうメリットは、さきほどもお伝えした通り自社の評判を上げることができる点です。

それも広告費ゼロで多少の手間しかかかりません。

2chというネット掲示板に立っているスレッドは、一般の人から発見されることが少ないアングラな場所でもあります。

その隠れた場所という位置付けがキャリア決済現金化というサービスと相性が抜群なのです。

キャリア決済現金化についてネットで調べていても、アフィリエイト目的のランキングサイトや、ブロガーがお金をもらって書いたようなデタラメな記事が数多く見受けられるため、本当に信頼していい情報なのか分からなくなることも多いです。

そんなときに利用されるのが2ch。

2chの匿名での情報交換は困っている人にとってとても役立ちます。

実際、匿名でスレッドに相談を投稿できますからね。

自作自演をおこなう現金化業者は匿名という仕組みを利用し、「この業者を使ったら高額で現金化できた!」「あの業者は振込が遅いし買取レートが低い・・・」などといった投稿をおこなうことで、他社の信用を下げながら自社の信用を上げようと企んでいるのです。

もし顧客を獲得できれば、高い広告費を払う必要もなく利益を上げることができるため、まさに一石二鳥。

自作自演はこのような考えの基でおこなわれていると認識してください。

自作自演のデメリット

では現金化業者が2chで自作自演をする際に考えられるデメリットは何が挙げられるのでしょうか?

それは「自作自演がバレたときにネット民から叩かれる」というものです。

叩かれるとどうなるのか?

すでにお分かりですよね?

会社としての信頼を一瞬で地に落とす(失う)ことになります。

2chのような匿名掲示板は情報が回るスピードも早く広まる範囲も広いです。

一度自作自演がバレてしまったら、当然それを信じて行動しようとしたネット民は怒り、容赦無く叩かれて炎上するでしょう。

そうなれば自作自演をおこなう信頼できない業者として情報が世間に知れ渡り、利用者が離れてしまいます。

現金化業者はある意味信用が命ともいえる事業なので、自作自演で信頼を地に落としてしまう(失う)と立ち直るのは難しくなりますね。

掲示板の特性を理解しろ!2chにあるすべての書き込みが自作自演ではない

さきほどはキャリア決済現金化業者がおこなう自作自演について詳しく解説しました。

ただし誤解していただきたくないのは、2chにある投稿のすべてが自作自演ではないということです。

自作自演ではないスレッド

当然、一人の利用者であるあなた自身が投稿する情報は自作自演ではありませんし、同じような境遇の人だってたくさんいます。

掲示板は匿名で書き込みを投稿することができる場所。

そのため業者が一般人になりすまして投稿をおこなうとなかなか気づけるものではありません。

しかし本当に自分の情報を信頼してもらいたいと思っている人なら、むしろ公平な立場で客観的な意見、情報を提供してくれるでしょう。

あくまで公平に、何の偏見もなく意見が述べられている投稿なら参考にする価値があります。

ですが逆に一部の偏った情報を書き込んでいるような投稿は、その意見の情報元を注意深く分析してください。

信用できない虚偽情報に振り回されないよう気を付けましょう。

2chの情報を信用するより自分自身で問い合わせてみることが大切

如何でしたでしょうか?

ここまでご覧いただいたのなら、2chで語られている情報はどれも提供元が不透明で安心できるものではないということがお分かりいただけたはずです。

匿名で投稿される情報に信頼性はないと考えておいた方がよいでしょう。

自作自演も目立ちますからね。

ただし公平性が保たれた意見が投稿されている場合、その意見については参考にする価値もあります。

おすすめなキャリア決済現金化業者として紹介されている投稿や、現金化をするにあたっての最新の注意点など気になる情報をキャッチしたら、その情報を鵜呑みにせず、まずは自分自身でその真意を確認することが大切です。

やはり一番は気になる業者にメールや電話で直接問い合わせてみることがベストだといえるでしょう。

2chの情報はあくまで参考程度に考え、最終的な判断は業者の対応で決める。

より安全に、より安心してキャリア決済を現金化するなら自分自身の目で実際にその業者を検証しましょう。


クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。