キャリア決済を使ってLINEスタンプを購入しよう!


キャリア決済を使ってLINEスタンプを購入しよう!

プライベートからビジネスまで幅広く利用されているLINEですが、今では、スマホやiPhoneにおける必須アプリといえますよね。

毎月のメールや通話料金を抑えたいといった際にも役立ちます。

そんなLINEですが、利用する中で目にする機会の多いLINEスタンプ。

無料のスタンプから有料のスタンプまで様々な種類が存在します。

テキストだけの会話を彩れることから年齢、性別問わず大人気です。

そんなLINEスタンプを購入する際の決済方法の一つとして「キャリア決済」が挙げられます。

今回は、キャリア決済を使ってLINEスタンプを購入する方法を中心に話を進めていきたいと思います。

LINEスタンプの購入方法

LINEスタンプの購入方法

「LINEは使っているけどLINEスタンプは購入したことが無い!」という方もいるのではないでしょうか?

そういった方達のために、まずは、LINEスタンプの購入方法から説明したいと思います。

LINEのウォレットをタップする

ホーム画面からLINEを開き「ウォレット」をタップします。

ウォレットは画面上部にある右端のアイコンです。

LINE PayやLINEポイント、着せかえショップ等を利用する際もウォレットをタップして必要な手続きをおこなっていきます。

スタンプショップをタップする

ウォレットをタップした後、顔のアイコンが書かれた「スタンプショップ」をタップして好みのスタンプを探します。

スタンプを探す

NEWで新作のLINEスタンプ、EVENTで一定の条件を満たすと貰えるLINEスタンプを探せますので、欲しいと思ったLINEスタンプをタップしましょう。

人気キャラクターのLINEスタンプからクリエイターの方が作ったLINEスタンプまで種類は様々です。

LINEコインのチャージ

欲しいLINEスタンプを見つけたら「購入」をタップして下さい。

万が一、LINEコインが不足していると、LINEスタンプを購入するために必要なLINEコインをチャージしなければいけません。

LINEコインは購入金額が高くなるほどサービス分のコインを多く受け取れますので、頻繁にLINEの有料コンテンツを利用する方は、LINEコインを多めに購入しておくのも一つです。

購入金額はご自身のお財布事情と相談して決めましょう。

購入をタップ

LINEコインを購入した後、お目当てのLINEスタンプの「購入」をタップして下さい。

確認画面が表示されたら、OKをタップして完了です。

実際に使う

購入したLINEスタンプはスタンプリストの一番左側に追加されているので、誰かと会話する際に使っていきましょう。

必要に応じて新たにLINEスタンプを買い足せば色々なスタンプで友達と会話を楽しむことができます。

定期的にどのようなLINEスタンプがリリースされているかチェックしておくことをおすすめします。

キャリア決済でLINEスタンプを購入するには?

キャリア決済でLINEスタンプを購入するには?

LINEスタンプはキャリア決済を使って購入することができます。

では、一体どのようにキャリア決済を使ってLINEスタンプを購入するのでしょうか?

ここでは、キャリア決済について、また、実際にキャリア決済を使ってLINEスタンプを購入するときの利用方法について説明します。

キャリア決済を理解しよう

キャリア決済とは、毎月の通信料と共に買い物等で発生した代金をまとめて支払う決済方法のことです。

アプリをダウンロードしたり、アプリ内課金、音楽をダウンロードしたりする際に使われるので、多くの方が一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

こちらで説明しているキャリア決済のキャリアとは「ドコモ」「au」「ソフトバンク「ワイモバイル」を指します。

ドコモケータイ払いauかんたん決済ソフトバンクまとめて支払いワイモバイルまとめて支払いがキャリア決済に該当しますので覚えておきましょう。

キャリア決済の利用方法

LINEスタンプを購入するときのキャリア決済の利用方法はとても簡単!

LINEコイン購入時の支払い方法を選択する際、キャリア決済を選び4桁の暗証番号を入力するだけです。

決済を終えたら、欲しいLINEスタンプをダウンロードすることができます。

暗証番号を忘れている場合、一度、確認しなければいけません。

この点については、LINEスタンプを購入するとき以外にも言えることです。

キャリア決済のメリットについて

キャリア決済を利用した場合、どのようなメリットがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

主なメリットとして、

クレジットカードを持っていなくても買い物ができる
クレジットカードの情報を入力しなくて済む
いつでも、どこでも買い物ができる

といったことが挙げられます。

「クレジットカードを持っていないけどネットで色々買い物したい!」といった際にキャリア決済は重宝します。

ある程度の年齢や一定の収入を得ていなければクレジットカードを発行することはできません。

クレジットカードを持っていない方にとってキャリア決済は非常に有難い決済方法と言えるでしょう。

また、スマホやiPhoneが利用できる環境だったら、いつでも、どこでもキャリア決済で買い物ができるため、様々な決済方法の中でも使い勝手に優れ非常に便利です。

キャリア決済の上限について

キャリア決済は上限が決められており、上限を超えた買い物をおこなうことはできません。

そのため、LINEスタンプをキャリア決済で購入した場合、どの位の金額を使ったのかしっかり把握することが大切です。

各キャリアの上限は

決済種類 限度額
ドコモケータイ払い 50,000円~100,000円
auかんたん決済 最大100,000円
ソフトバンクまとめて支払い 最大100,000円
ワイモバイルまとめて支払い 最大100,000円

となっています。

成人していない場合、さらに上限が厳しくなるので、そちらを踏まえた上でキャリア決済を利用する必要があります。

その他の決済方法について

その他の決済方法について

キャリア決済以外でLINEスタンプを購入する際に利用できる決済方法を紹介したいと思いますので参考にして下さい。

クレジットカード

普段の買い物やネット通販等、様々な場面でクレジットカードは役立ちます。

ただ、事前にクレジットカードを登録する必要がありますね。

VISAやJCB、Master card、アメリカンエキスプレス、ダイナーズクラブが対象です。

楽天Edy

楽天Edyは楽天が発行している電子マネー。

普段の買い物の際に楽天Edyで支払いを済ませるといったことも可能です。

200円の支払いごとに楽天スーパーポイントが貯まるため、楽天市場等を利用することが多いと言った方は利用してみてはいかがでしょうか?

LINEプリペイドカード

コンビニ等で購入できるLINEプリペイドを使ってお目当てのLINEスタンプを手に入れるのも一つです。

裏面に書かれているPINコードを入力し、LINEコインをチャージします。

クレジットカードを持っていない、使いたくないと言った方におすすめです。

LINEスタンプを購入する上で注意したいこと

LINEスタンプを購入する上で注意したいこと

LINEスタンプは確かにLINEで会話する際に便利ですが、いくつか注意しないといけないことがあります。

では、どのようなことに注意しなければいけないのか早速見ていきましょう。

購入は計画的に

欲しいLINEスタンプが色々あるからと言って後先考えず大量に購入してしまうと、キャリア決済の限度額に達してしまったり、決済するときに残高不足に陥る可能性もゼロではありません。

そのため、LINEスタンプの購入は毎月何個まで、また、使う金額はいくらまでと言ったように、計画的な利用を心掛けることが大切です。

この点においては、クレジットカードを使う際も同様となります。

機種変更するとLINEコインが無くなる

機種変更をおこなった際、LINEアカウントを引き継ぐとLINEコインが無くなってしまうため、残っているLINEコインはできる限り使い切ることをおすすめします。

暗証番号を見られないようにする

キャリア決済を使うことで、いつでも好きなときにLINEスタンプを購入できるのは確かですが、人が多い場所で購入手続きをおこなってしまうと、第三者に暗証番号を見られてしまう可能性もゼロではありません。

覗き見防止のフィルムを貼ったり、人が多い場所でLINEスタンプの購入しないと言った対策を普段からおこなうことが大切です。

暗証番号を知られて困るのは自分自身。

一つ一つの対策が自分の身を守ることに繋がります。

お気に入りのLINEスタンプでLINEを楽しもう

お気に入りのLINEスタンプでLINEを楽しもう

LINEスタンプは会話を楽しんだり、感情を分かりやすく伝えると言ったメリットがある便利なアイテムです。

種類も豊富なので、お気に入りのLINEスタンプを見つけてみてはいかがでしょうか?

キャリア決済はクレジットカードを持っていなくても使えるため、LINEスタンプを購入する際の決済方法としておすすめです。

また、いつでも好きなタイミングで購入できるメリットも魅力的と言えます。

ですが、キャリア決済の上限の把握や暗証番号を第三者に知られないようにすることを頭に入れておかなければいけません。

注意点を理解した上でキャリア決済を安全に利用しましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ