Amazonでキャリア決済の利用範囲が制限された理由とは?


Amazonでキャリア決済が規制された理由とは?

最近、お客様から「Amazonでキャリア決済が利用出来なくなりました。」と言う問い合わせを多く頂きます。

おそらく、通販サイト「Amazon(アマゾン)」からAmazonギフト券を購入するためにキャリア決済を利用していたのだと思いますが、Amazon側が急にキャリア決済の利用範囲を制限してしまい、その影響を受け困っているのだと思います。

クイックチェンジの買取商品はiTunesコードがメインになるので、Amazonでキャリア決済を利用出来なくても問題なく現金化サービスをご利用頂けます。

ですが、なぜ、Amazonでキャリア決済の利用範囲が制限される事態になってしまったのか?その理由を把握しておかなければなりません。

そこで今回は、Amazonでキャリア決済の利用範囲が制限されてしまった理由を詳しく説明させて頂きます。

Amazonで利用出来るキャリア決済とは?

キャリア決済

Amazonでは、ドコモ、auのキャリア決済が利用出来ます。

「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」ですね。

ただ、2017年10月と2017年11月では、Amazonでの買い物におけるキャリア決済の利用範囲に大きな違いがあることに気が付きました。

まず、2017年11月時点のAmazonでキャリア決済が利用出来ないケースを把握しましょう。

Amazonギフト券の購入
Kindleコンテンツ、デジタルミュージックと言ったコンテンツの購入
Kindle Unlimited、Amazon Driveのストレージプランなどのデジタルコンテンツの定期購入
Prime Nowでの注文代金のお支払い
Amazonフレッシュでの注文代金のお支払い
Amazon Payの利用代金のお支払い
定期おトク便での注文代金のお支払い
1-Clickを利用した注文代金のお支払い

ここで注目して頂きたいのは、Amazonでキャリア決済が利用出来ないケースの中に「Amazonギフト券の購入」が含まれている点です。

2017年10月は、ドコモケータイ払いからであればAmazonギフト券を購入することが出来たのですが、2017年11月になるとAmazonギフト券をキャリア決済で購入すること自体が禁止されています。

なぜこのような事態になってしまったのか?

おそらく次のような理由が大きく関係しているのだと予想出来ます。

なぜキャリア決済でAmazonギフト券が購入出来なくなったのか?

キャリア決済でAmazonギフト券が購入出来なくなってしまったのは次の2つの理由が大きく関係しています。

現金化目的でのAmazonギフト券購入

Amazonギフト券現金化

まず一つは、キャリア決済枠の現金化目的でAmazonギフト券を購入しようとする方が非常に多いためです。

「Amazonギフト券細則」の中に「換金すること、他のアカウントで使用することはできません。」と記載されているにも関わらず、換金目的でAmazonギフト券を購入される方が多いためキャリア決済の利用を制限したと言えます。

Amazonでキャリア決済を利用するには、Amazonを利用するための無料アカウントを発行し、その後、お支払い方法の一つにキャリア決済を登録する必要があります。

無料アカウントを発行し、お支払い方法にキャリア決済を登録するのは良いのですが、発行して間もないアカウントからAmazonギフト券のみ購入していたらAmazon側も換金目的での利用と疑ってしまいますよね?

発行して間もないアカウントからAmazonギフト券が大量に購入されたことによってキャリア決済を使ったAmazonギフト券の購入を制限したのだと言えます。

Amazonギフト券を利用した詐欺に対する防止策

Amazonギフト券悪用防止

二つ目は詐欺サイトによる被害の防止策ですね。

Amazonでも注意を呼び掛けていますが、メールや電話、ショートメールから「還付金」「有料サイトの未払い金」「オレオレ詐欺」など、様々な名目で現金をだまし取ろうとする詐欺が多発しています。

その中には、現金でなくギフト券を利用する特殊詐欺も存在します。

特に「有料サイトの未払い金」にAmazonギフト券が悪用されるケースが多いように感じますね。

要は、詐欺師から○○万円を支払うように促され、その分のAmazonギフト券を近くのコンビニやキャリア決済から購入するよう指示されると言うことです。

このような事態を事前に防止するためにも、Amazonではキャリア決済からのAmazonギフト券の購入を規制したのだと言えます。

キャリア決済でAmazonギフト券は購入出来ない

キャリア決済でAmazonギフト券は購入出来ない

2017年11月現在、キャリア決済でAmazonギフト券を購入出来るサイトは存在しません。

今までは、「PINCOM」「Amazon」からキャリア決済でAmazonギフト券を購入出来ましたが、PINCOMは2017年9月25日からAmazonギフト券の販売を無期限に停止していますし、2017年11月からはAmazonもキャリア決済からAmazonギフト券を購入出来ないよう利用を制限しています。

業者によっては、各携帯電話会社の発行するプリペイド式クレジットカードにキャリア決済枠の残高を移し、AmazonからAmazonギフト券を購入するよう促されることもありますが、それでは必要以上に時間が掛かってしまいます。

そのため、キャリア決済枠を現金化するには別の方法を取らなければなりません。

キャリア決済枠を現金化するにはどうすればいいの?

キャリア決済枠を現金化する方法

Amazonギフト券をキャリア決済から購入出来ないと言う事は、別の商品を業者に買取ってもらう必要があります。

弊社クイックチェンジでは、買取商品のメインがiTunesコードになるため、Amazonが実施するキャリア決済の制限による影響を受けることはありません。

また、業者によっては、iTunesコードの買取レートが大幅に低くなってしまう場合もあるのですが、クイックチェンジの買取レートはiTunesコードだからと言って低くなることはありません。

他社様と見比べて頂ければお分かり頂けますが、クイックチェンジのiTunesコードの換金率は買取業界の中でもトップクラスです。

iTunesコードを少しでも高い換金率で現金化したいとお考えの方は、クイックチェンジのキャリア決済現金化サービスの利用をご検討下さい。

まとめ

以上、Amazonでキャリア決済の利用範囲が制限された理由となります。

これらの状況から推測すると、今後、AmazonやPINCOMからキャリア決済でAmazonギフト券を購入出来るようになる可能性は非常に低いと思います。

そのため、今までキャリア決済枠をAmazonギフト券の買取で現金化されていた方は、iTunesコードでの現金化に切り替えることをおすすめします。

買取商品が変わるため、商品の購入手順を改めて覚える必要があることから多少の手間が掛かってしまいますが、現金化サービス自体を利用出来なくなるわけではありませんので、その点は安心して頂ければと思います。

状況に合わせ、少しでも高い換金率で現金化出来る業者を選ぶようにしましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ