キャリア決済現金化は携帯電話料金の現金化ではありません


初めてキャリア決済現金化サービスをご利用されるお客様から「携帯電話料金をどうやって現金化するのですか?」との質問を頂きます。

ですが、キャリア決済現金化とは、携帯電話料金を現金化するサービスではないと言う事をご理解下さい。

そこで、今回、弊社クイックチェンジでは、キャリア決済現金化について、今一度、詳しく説明させて頂こうと思います。

こちらの記事をご覧頂ければ、キャリア決済現金化の全容を把握する事が出来ますので、初めてキャリア決済現金化サービスをご利用される方は、一度、ご覧頂けると幸いです。

キャリア決済現金化サービスとは?

キャリア決済現金化サービスとは?

キャリア決済現金化とは、スマホやiPhoneに備わっているオンライン決済機能「キャリア決済」を使い、業者側の指定する商品を購入し、その商品を即日買取してもらう、インターネット上のオンライン買取サービスになります。

そのため、キャリア決済現金化とは、携帯電話料金を直接現金に換えるサービスではありません。

お手持ちのスマホやiPhoneから利用出来るオンライン決済サービス「キャリア決済」より購入した商品を業者に買取ってもらう事で現金を受取る仕組みなので、携帯電話料金を直接現金に換えている訳ではありませんよね?

携帯現金化初心者の方はこの点を理解した上でサービスを利用するようにしましょう。

携帯電話料金とキャリア決済の違い

携帯電話料金とキャリア決済の違い

携帯電話料金とキャリア決済の違いについて理解するためには、両方の意味合いをそれぞれ把握する事が大切です。

その上で、携帯電話料金とキャリア決済の異なる点について理解して頂ければと思います。

携帯電話料金とは?

携帯電話料金とは、ご自身の携帯電話で通話した時間に掛かる料金の事を言います。

今現在は定額プランが主流となりますが、以前は「基本料金+通話料金=携帯電話料金」でしたよね?

要は、利用した分だけ通話料金が掛かり、利用しなければ通話料金は掛からないと言う仕組みになります。

キャリア決済とは?

キャリア決済とは、携帯電話から代金の支払いが出来るオンライン決済サービスになります。

大手3キャリアの回線を契約していれば誰でも利用する事が出来ますね。

SIMフリー携帯電話ではキャリア決済をご利用頂く事は出来ませんのでご注意下さい。

キャリア決済で利用した代金は翌月の携帯電話料金と合算してお支払いする事になるため、クレジットカードと似たような仕組みとご理解下さい。

携帯電話料金とキャリア決済の異なる点

上記で説明した通り、携帯電話料金とは「ご自身の携帯電話で通話した時間に掛かる料金」となります。

また、キャリア決済とは「携帯電話から利用する事の出来るオンライン決済サービス」となります。

そのため、携帯電話料金とキャリア決済は別々に考える必要があります。

「通話=携帯電話料金」「代金の支払い=キャリア決済」と覚えておきましょう。

携帯電話料金は現金化出来ない

携帯電話料金は現金化出来ない

携帯電話料金は通話する度に必要となる料金の事を言いますので、携帯電話料金を現金化する事は出来ません。

そもそも、通話する度に必要となる料金を現金に換える事はどう考えても不可能です。

業者のホームページでよく見かける「携帯電話料金を現金化します!」と言う一文ですが、正確に説明すると「携帯電話から利用する事の出来るキャリア決済枠を現金化します!」になります。

キャリア決済現金化サービスを初めて利用する方は「携帯電話料金をどうやって現金化するの?」と疑問に感じてしまうかも知れませんが、言葉に対する意味合いが異なりますので「携帯電話料金の現金化=キャリア決済現金化サービス」とご理解下さい。

キャリア決済で利用した代金は携帯電話料金との合算支払い

キャリア決済のメリット

携帯電話料金の現金化には、もう一つ、別の意味も込められています。

それは、キャリア決済で利用した代金は携帯電話料金との合算支払いになると言う事です。

例として10,000円分のキャリア決済を利用した翌月の携帯電話料金をご覧下さい。


例.1 携帯電話料金が定額制ではない場合

基本料金+通話料金+10,000円(キャリア決済代金)=翌月の携帯電話料金

例.2 携帯電話料金が定額制の場合

基本料金+データ通信料金+10,000円(キャリア決済代金)=翌月の携帯電話料金


このように普段の携帯電話料金にキャリア決済で利用した代金がプラスされ翌月にまとめて請求されます。

そのため、数ある携帯現金化業者のホームページには「携帯電話料金を現金化出来ます!」と記載されているのですね。

ただ、例として説明した料金体系からも分かるように、携帯電話料金を直接現金化している訳ではないですよね?

あくまで「携帯電話料金の現金化=キャリア決済現金化サービス」であると言う事をご理解下さい。

最後に

如何でしたでしょうか?

キャリア決済現金化は携帯電話料金を現金化する行為ではない事がお分かり頂けましたよね?

あくまでキャリア決済枠の現金化であって携帯電話料金の現金化ではない事を覚えておきましょう。

ただ、利用した代金のお支払いは翌月の携帯電話料金と合算されますので、この点においてはご安心下さい。

サービス内容を正しく理解し、安心・安全なキャリア決済現金化サービスをご利用下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ