キャリア決済で航空チケットが購入出来ます!!


キャリア決済の需要は年々増加傾向にあるのですが、ついに航空チケットまで購入出来るようになりました。

対応サイトはバニラ・エア(Vanilla Air)になります。

もちろん、携帯大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)全てのキャリア決済で購入する事が出来ますので安心して下さい。

ただ、キャリア決済を使って航空チケットを購入出来ると言う事実をご存知な方は非常に少ないかと思います。

航空チケットの一般的なお支払い方法は「クレジット決済」「コンビニ決済」「現金支払い」の三種類となりますので、キャリア決済が対応している事を知らなくてもおかしくありません。

航空チケットのお支払い方法の一つにキャリア決済が加わる事で、今まで以上に快適な旅行を楽しむ事が出来ます。

そこで、今回は、バニラ・エア(Vanilla Air)でのキャリア決済を使った航空チケットの購入方法からキャリア決済を使うメリットまで詳しく紹介したいと思います。

バニラ・エア(Vanilla Air)とは?

バニラ・エア(Vanilla Air)とは、ANAホールディングスが100%出資 するANAグループの航空会社(LCC)です。

「バニラ・エア(Vanilla Air)=格安航空会社」としても有名ですよね。

バニラ・エア(Vanilla Air)

日本国内線およびアジア各国・地域を対象とした国際線を運航しています。

バニラエアは、他の航空会社と違い「変動型運賃制度」を設定しているため、通常料金と言われる設定がありません。

利用するタイミングで料金は変わってきますが、大手航空会社と比較すると約50%~最大80%の割引率でチケットを購入する事が出来ます。

国内線料金

国際線料金

こちらの料金表をご覧頂ければお分かり頂けますが、かなりの低価格設定となっていますよね?

バニラ・エアでは、誰でも手軽に飛行機を利用出来るようコスト削減を徹底的におこない、低価格でのサービスを提供しているのだと言えます。

ただ、金額が安い分、機内のシートが狭かったり、機内エンタメ、モニターがなかったりなど、ある程度の設備不足には目をつぶる必要があります。

長時間のフライトには向いていないかも知れませんが、国内旅行であれば十分利用出来ます。

目安としては3時間~4時間程のフライトですかね?

今後、飛行機を利用して遠出する予定のある方がいらっしゃるのであれば、バニラ・エアを選択肢の一つとして考えても良いかと思います。

キャリア決済で航空チケットを購入するには?

キャリア決済で航空チケットを購入する場合、バニラ・エアのホームページ上で予約手続きをおこなう必要があります。

予約センターでの電話受付や空港カウンターでは対応していないため注意して下さい。

また、国内線、国際線によって期限が設定されているため、予約時間は守るようにして下さい。

国内線 出発時刻の40分前
国際線 出発時刻の60分前

それでは下記よりキャリア決済で航空チケットを購入するための手順を詳しく説明させて頂きます。

手順1.フライト検索をおこなう

フライトに関する条件を設定し、空席状況の確認をおこないましょう。今回は説明のため「東京~札幌」で設定しています。

フライト検索

手順2.予約をおこなう時間帯のプランを選択する

出発する時間、帰宅する時間に合わせたフライトを選択しましょう。今回はシンプルプランを選択しています。

予約時間

手順3.選択したフライトの確認をおこなう

先程選択した内容に間違いがないか確認をおこないましょう。

フライト確認

手順4.搭乗者の情報を入力する

搭乗者の情報を入力するのですが、身分証(パスポート)と同じ表記でなければ再購入が必要となる場合もありますので、注意しながら情報を入力して下さい。

搭乗者情報入力

手順5.オプションを選択する

荷物のお預けや旅行保険の選択、座席の指定をおこないます。

オプション選択

オプション選択

手順6.お支払いに関する詳細の確認をおこなう

料金の詳細、オプション料金を確認して下さい。

お支払い詳細確認

手順7.連絡先の入力をおこなう

必要情報を誤りのないよう入力して下さい。

連絡先情報入力

手順8.お支払い方法を選択し予約の確定をおこなう

こちらの画面でお支払い方法の選択をおこないます。今回はキャリア決済で航空チケットを購入する手順の説明なのでキャリア決済を選択します。次の画面で最終確認画面が表示されますので、問題なければ確定ボタンをタップして下さい。

キャリア決済設定手順

キャリア決済設定手順

キャリア決済のサービス内容を把握する

ご自身のお持ちの携帯電話に設定されているキャリア決済の詳細を把握しましょう。

限度額や支払日を把握しておかなければ、キャリア決済で航空チケットを購入する事は出来ません。

携帯電話会社によって設定内容は異なりますので、キャリア決済を利用する前に、必ず、各キャリアの公式ホームページから内容を確認するよう注意して下さい。

キャリア決済で航空チケットを購入するメリット・デメリット

キャリア決済で航空チケットを購入するメリット・デメリットについてしっかり理解しましょう。

こちらをご覧頂ければ、初めて利用する方も安心してキャリア決済から航空チケットを購入する事が出来ます。

メリット・デメリットを見比べて頂き、利用に値いするサービスか判断して頂ければと思います。

キャリア決済で航空チケットを購入するメリット

旅費の支払いに余裕が生まれる

キャリア決済で利用した代金はクレジットカードと同様に翌月払いとなります。

そのため、今まで現金払いやコンビニ払いを選択していた方にとっては支払い自体に余裕が生まれるため、より快適な旅行を楽しむ事が出来ます。

支払いに余裕が生まれると気持ちも楽になりますし、旅行で使える予算が増える事で、今まで以上に楽しく旅行する事が出来ます。

この点においては、クレジットカード、キャリア決済における独自のメリットになりますね。

翌月の携帯電話料金と合わせて支払う事が出来る

キャリア決済を利用した場合、翌月の電話料金と合わせて代金を支払う事になります。

請求書に明細が記載されているため、どの名目にキャリア決済を利用したか見落とす事はありませんし、携帯電話料金と合算でのお支払いとなるため、銀行に出向いて振込み手続きをおこなったり、コンビニで決済する必要がないため、手間が一切掛かりません。

この手軽さこそキャリア決済が人気である理由の一つと言えます。

キャリア決済の利用実績を残す事が出来る

キャリア決済は利用実績を残す事で限度額を増やす事が出来ます。

ただ、キャリア決済自体を利用する機会は多くありません。

知名度が世間に浸透していないため、利用出来る店舗も限られてしまいます。

そのため、利用実績を残すと言っても、クレジットカードのように簡単にはいきません。

ですが、年に数回でも航空チケットを購入する予定のある方は、バニラ・エアからキャリア決済でチケットを購入する事で、その都度、利用実績を残す事が出来ます。

旅費の支払いに余裕を持たせる事が出来ると同時にキャリア決済の利用実績も残せますので一石二鳥と言えますね。

キャリア決済で航空チケットを購入するデメリット

支払いを延滞しないように注意する必要がある

あえてデメリットを上げるとすれば、代金の支払いを延滞しないと言う点です。

ご自身の許容範囲を超えた利用をしてしまい、代金の支払いを延滞してしまうと、キャリア決済の利用停止、最悪の場合は携帯電話の強制解約、ブラックリスト入りと言う事も十分考えられます。

計画性を持った常識ある利用を心掛ければ、このような問題が起きる事はありませんので、あくまで注意点として理解して頂ければと思います。

まとめ

如何でしたでしょうか?

以上が、バニラ・エア(Vanilla Air)でのキャリア決済を使った航空チケットの購入方法からキャリア決済を使うメリットについての説明となります。

キャリア決済の需要は年々増えていますが、ついに航空チケットまで購入出来るようになりました。

旅行好きな方にとっては嬉しいサービスですよね。

今現在、携帯電話は誰でも所有しているため、その携帯電話で手軽に航空チケットを購入出来ると言う事は、観光産業にとっても大きなプラスと言えます。

キャリア決済の需要が今以上に浸透する事で、空いた時間で気軽に旅行される方が増えるかも知れないですね。


サブコンテンツ

このページの先頭へ