DAZN(ダゾーン)の月額料金をキャリア決済で支払う全手順

スポーツ番組専門チャンネルといえば「WOWOW」や「スカパー!」を真っ先に思い浮かべる人が大半だと思います。

そんな中、新しいスポーツ専門の動画配信サービスとして注目を集めているDAZN(ダゾーン)。

誰でも一度は聞いたことのあるスポーツアニメ「キャプテン翼」の配信や、「1993年第2ステージのヴェルディ川崎―浦和レッズ戦」など、過去の名試合を配信したことで話題を集めました。

今回の記事では、そんなDAZNの魅力に迫ると共に以下の点について詳しく解説していきます。

  • DAZN(ダゾーン)をオススメする7つのポイント
  • DAZN(ダゾーン)の月額料金、決済種類について
  • DAZN(ダゾーン)の月額料金をキャリア決済で支払う全手順
  • DAZN(ダゾーン)の登録方法、解約方法について

とくにご覧いただきたいのは、DAZN(ダゾーン)の決済種類、月額料金をキャリア決済で支払う全手順です。

DAZNは決済方法にキャリア決済を取り入れているため、モバイル端末から簡単に支払いできる上に、その料金は翌月の携帯電話料金と合算されます。

簡単にいえば後払いということですね。

しかも月額料金は「WOWOW」や「スカパー!」より安く、配信コンテンツが充実していることも嬉しいポイントの一つ。

詳細は下記より紹介していきますが、今回の記事をご覧いただくことでDAZNの魅力をより詳しく、明確に理解できますよ。

登録前に知っておきたいDAZN(ダゾーン)の魅力を徹底解説

DAZN(ダゾーン)」とは、サッカー、プロ野球など130以上のスポーツの試合がスマホ、テレビなどで観戦できるスポーツ専門の動画配信サービスです。

スポーツ観戦でありがちだった

「試合の時間までに家に帰れない・・・」
「見たいドラマと時間が重なってしまった。」

などの不便さを解消してくれます。

2016年にイギリスで生まれ、同年8月から日本でも配信を開始。

2017年2月にドコモと提携したサービス「 DAZN for docomo」で飛躍的に認知度が上がりました。

堤真一さんがテレビCMで「DAZNだぞーん!」といっていたのは印象的です。

日本で配信が始まった当時は一部の球団(野球)しか対応していませんでしたが、今では多くの球団・スポーツの観戦ができるようになっています。

ここからは、スポーツ観戦が大好きな人こそDAZNを使うべき7つのポイントについて紹介していきます。

月額1,750円(税抜)で全てのスポーツ配信が見放題

まず驚くのがその価格。

月額1,750円(税抜)130以上ものコンテンツ、年間10,000試合以上の視聴ができる驚異のサービスになっています。

スポーツ観戦で似たようなサービスといえば「WOWOW」や「スカパー!」で提供されるCS放送。

日本では「CS放送=スポーツ配信」との認識が強く、これまでのスポーツ配信業界はCS放送一強でしたよね?

しかし「WOWOW」や「スカパー!」は月額3,000円近くかかるケースが多く、スポーツ観戦だけしかしない人たちにとって、その料金は割高に感じてしまうことも少なくありませんでした。

ですがDAZNが日本に上陸してからその概念は一遍。

DAZNなら月額1,750円(税抜)という破格の安さですべてのコンテンツが見放題になるんです。

そのためサービスを乗り換える人たちが後を絶たず、「スポーツファン=DAZN」という図式が出来上がりつつあります。

サッカーと野球という2大人気スポーツを抑えている

学校や職場など、仲間内で話題になるスポーツの定番はやはりサッカーと野球ですよね?

DAZNはさまざまなスポーツを配信していますがメインコンテンツは「サッカー」「野球」

サッカーでは国内・海外を網羅しています。

国内は明治安田生命J1, J2, J3のリーグ戦全試合をライブ中継。

海外はUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエAなどの欧州サッカーをライブ中継しています。

プロ野球ではなんと広島東洋カープ以外の全11球団でホーム試合が観戦できるんです。

もちろんメジャーリーグの試合だって観戦することができます。

「WOWOW」や「スカパー!」で提供されている野球チャンネルは、視聴できる球団がもっと限られている場合が多く特定のファン層にしか人気がないという弱点がありました。

また「スカパー!」のプロ野球セットという全12球団が視聴できるサービスは、価格が月額3,685円DAZNに比べてかなりの高額。

それに対しDAZNは、ほぼすべての試合中継を月額1,750円(税抜)という低価格でカバーしているのです。

これだけ圧倒的な試合数を全てライブ中継し、ハイライトにまとめ、見逃し配信まで視聴できるのがDAZNの強みだといえるでしょう。

最大30日の見逃し配信

スポーツ視聴の在り方を変えた見逃し配信という選択。

今まではこのようなケースもよくありましたよね?

「試合の時間までに家に帰れない・・・」
「見たいドラマと時間が重なってしまった・・・」
「家族とのチャンネル争いに負けてしまい泣く泣くYahoo!ニュースで結果だけを知る」

仕事に家庭に日々何かと用事があって、自由な時間がどんどん削られていく毎日を過ごしていると、視聴できる時間が決まっているテレビ放送でのリアルタイム観戦はなかなか難しくなってきます。

そんなニーズに応えたDAZNの見逃し配信サービス。

ライブ放送が終了した直後から視聴できるようになり、その視聴可能期間は最大30日間。

時間の都合が合わないという場合だけでなく、海外の試合を観戦するために夜更かしする必要もなくなるので、海外の試合を観戦している人たちにとってもオススメです。

ちなみにYahoo!ニュース、Twitterから試合結果だけを先に見るようなネタバレ行為はやめましょう。

見逃し配信の意味がなくなりますからね。

DAZN独自のダイジェスト版「ハイライト」

スポーツ観戦していると試合時間が2時間を超えるケースも当たり前のようにあります。

いくら見逃し配信で後から試合を自由に視聴できるといっても、2時間を超えるような長時間をそう簡単に確保するのは難しいでしょう。

そんな忙しい人たち(ビジネスマン、主婦、学生、その他)にオススメなのが、DAZN独自のダイジェスト版「ハイライト」機能です。

試合の流れももちろん大切ですが、時間がないときは試合の「イイところ」だけをしっかりチェックしたいという願望は誰しも持っているはず。

自分で早送りしても試合の状況がよくわからないために、その試合で一番の「イイところ」がいつやってくるかもわからない。

そんなときは動画を「ハイライト」モードに切り替えましょう。

DAZNがオリジナル編集してくれた試合のダイジェストで、その試合一番の「イイところ」を簡単・手軽に見ることができます。

「今日の試合はすごく盛り上がったみたいだけど全部をチェックする時間がない・・・」
「明日職場で話題になるだろうからせめてハイライトは掴んでおきたい」

といったときにもオススメ。

また、ダイジェスト版ならサクサク試合を見ることができるので、普段は気にしないような別のスポーツの試合を観戦してみるのも、新たな興味の発見につながるかもしれませんよ。

アンテナや配線などの工事は一切不要

「WOWOW」や「スカパー!」は衛星放送のサービスです。

そのため視聴するには、衛星から番組の電波を受け取るためのパラボナアンテナをベランダに設置したり、光回線を自宅に引き込む工事が必要になります。

またテレビのCS放送端子にケーブルを追加接続するなどの余計な手間も増えます。

それに対しDAZNは、インターネット上で配信することを前提としたサービスなので、スマホやiPhoneがあればすぐに視聴可能。

「WOWOW」や「スカパー!」を視聴するには、配線工事の費用を負担しなければいけませんし、配線関係から家具の配置を考えなければいけませんが、DAZNならそんな心配は一切しなくて大丈夫です。

契約後すぐ視聴可能

「WOWOW」や「スカパー!」は契約しても上述の通り工事が必要なのですぐに視聴することはできません。

業者と連絡を取り、工事日を決め、工事当日に立ち合い、工事が終わったら配線を整え、テレビの設定をおこない、ようやく視聴できるようになります。

これでは見たい試合に間に合いません。

しかしDAZNはインターネット上で視聴できるオンラインサービス。

契約後すぐにお手持ちのスマホやiPhoneから視聴できます。

またAppleTVなどのセットトップボックスを持っている場合、テレビでの視聴も即日可能になります。

視聴可能デバイスが豊富

DAZNはインターネット上で視聴するスポーツ配信サービスなので対応デバイスも豊富です。

スマホやiPhoneはもちろん、iPadなどのタブレット端末、テレビ、パソコン、ゲーム機など。

見る場所や視聴に使うデバイスに縛られることなく、好きなときに好きな場所でスポーツ観戦を楽しめるのがオンラインの強み。

これが「WOWOW」や「スカパー!」なら視聴デバイスがテレビに限定されてしまうので時間の制約に縛られることになります。

オンラインサービスに対する環境が整っている今だからこそ、「WOWOW」や「スカパー!」よりDAZNがオススメだといえますね。

スポーツ好きにはたまらないDAZN(ダゾーン)の配信コンテンツ

DAZNにはスポーツ好きにはたまらない数々の配信コンテンツが用意されています。

サッカーや野球はもちろん、ラグビーやテニス、F1など、さまざまなスポーツを楽しむことができるのもDAZNの魅力といえるでしょう。

DAZN(ダゾーン)配信コンテンツ

国内、海外サッカー

DAZNの強みは何といってもサッカー中継の豊富さ。

Jリーグはもちろん、海外のサッカーリーグの試合も網羅しています。

この点についてはさすが海外発のサービスだけあり文句の付けようがありません。

サッカー配信コンテンツ
  • 国内サッカー

    明治安田生命J1リーグ
    明治安田生命J2リーグ
    明治安田生命J3リーグ

  • 海外サッカー

    UEFAチャンピオンズリーグ
    UEFAヨーロッパリーグ
    UEFAネーションズリーグ
    プレミアリーグ(イングランド)
    ラ・リーガ(スペイン)
    セリエA(イタリア)
    リーグ・アン(フランス)
    シュペル・リグ(トルコ)
    FAカップ(イングランド)
    DFBポカール(ドイツ)
    コッパ・イタリア(イタリア)
    アフリカネーションズカップ
    コパ・アメリカ
    インターナショナルチャンピオンズカップ

プロ野球

プロ野球で視聴できる試合は以下の通り。

プロ野球配信コンテンツ
  • 日本プロ野球

    セントラル・リーグ(セ・リーグ)
    パシフィク・リーグ(パ・リーグ)

  • 海外プロ野球

    MLB(メジャーリーグ)

プロ野球についても中継が非常に豊富で広島東洋カープ以外のホーム試合がライブ中継されます。

また日本のプロ野球だけでなく、MLB(メジャーリーグ)の試合中継も見放題となっています。

その他配信コンテンツ

DAZNにはサッカーや野球以外にも視聴できるスポーツが多数用意されています。

「バスケを観戦したいなぁ・・・」
「テニスを視聴したいなぁ・・・」

といった要望にもしっかりと応えてくれる嬉しいサービスなんですよ。

その他配信コンテンツ
  • ラグビー

    ラグビーワールドカップ2019
    ジャパンラグビー トップリーグ
    インターナショナルズ
    イングリッシュ・プレミアシップ
    ハイネケンカップ
    ワールドラグビーセブンズシリーズ(男子)

  • アメリカンフットボール

    NFL

  • モータースポーツ

    Formula 1(F1)
    Formula 2(F2)
    Formula 3(F3)

  • eスポーツ

    サッカーやF1など、各種eスポーツ大会
    ラ・リーガ サンタンデールチャレンジ「Kick COVID FIFA20 Tournament」
    F1 eスポーツ・ヴァーチャル・グランプリ

  • テニス

    WTA

  • バレーボール

    Vリーグ

  • バスケットボール

    Bリーグ(B1)
    FIBAバスケットボール

  • ゴルフ

    ゴルフチャンネル

  • その他

    総合格闘技
    ボクシング
    サイクルロードレース
    ダーツ
    競馬
    ビリヤード
    チェス
    ヨット
    アニメ
    ドキュメンタリー

これだけコンテンツが充実していて月額1,750円(税抜)はまさに破格の一言。

スポーツ好きには嬉しすぎるサービスだといえます。

ハイライト機能を駆使すれば短時間でいろんなスポーツを楽しむことだってできますからね。

DAZN(ダゾーン)の料金体系について

ここからは気になるDAZNの料金体系について詳しく解説していきます。

DAZNは「DAZN」「DAZN for docomo」という2種類のサービスに分かれます。

まずDAZNの料金プランは以下の通り。

DAZN月額1,750円(税抜)

複数のプランがあるわけではなく、月額1,750円(税抜)の1プランのみというシンプルな料金体系になっています。

続いてDAZN for docomoですが、料金体系は以下の4パターンに分かれます。

DAZN for docomo月額950円(税抜)
DAZN for docomo + dTV月額1,280円(税抜)
DAZN for docomo + dTV + dTVチャンネル月額1,760円(税抜)
DAZN for docomo + ひかりTV for docomo月額3,280円(税抜)

ドコモユーザーの特典ともいうべき「 DAZN for docomo」ですが、ドコモの他のサービスとパックにすることでよりお得になります。

また「DAZN for docomo」のサービス内容は通常のDAZNと変わらないためDAZN単体で考えてもお得。

DAZN for docomoはdアカウントを持っていればドコモユーザー以外でも契約することはできますが、ドコモ回線で契約した携帯電話がなければ通常料金の月額1,750円(税抜)となるので注意してください。

DAZN(ダゾーン)の決済種類を紹介

国内外で人気の高いDAZNですが決済方法も複数用意されています。

詳細については下記をご覧ください。

クレジットカード

サブスクリプションでは一般的なクレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、※Dinersは使用不可)を使った決済方法です。

国際ブランド付きデビットカード

クレジットカードと似ているデビットカード(楽天デビットカード、三井住友VISAデビットカード、その他デビットカード)でも決済可能です。

DAZNプリペイドカード

コンビニなどで購入してきたDAZNプリペイドカードをDAZNのアカウントにチャージして利用する方法です。

iTunes Store決済、Google Play Store決済

アプリ内から課金してiTunes Store、Google Play Storeの請求にまとめる方法です。

PayPal

PayPalにお使いのクレジットカードや銀行口座を登録して決済する方法です。主に海外サイトからの買い物で利用している人が多いので、支払いをPayPalで一括管理することもできます。

キャリア決済

翌月の携帯電話料金と合算して支払う方法です。(au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQ mobile)

DAZN(ダゾーン)の支払い方法でキャリア決済を利用する

DAZNの支払い方法の中で今回オススメするのはキャリア決済。

キャリア決済は利用代金を翌月の携帯電話料金と合算して支払う方法ですが、実は使い方が2種類あるんです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

キャリア決済を使ったデジタルコード決済

まず紹介するのがキャリア決済を使ったデジタルコードでの決済手順です。

デジタルコードと難しい言葉を使いましたが、簡単にいうとキャリア決済でiTunesカード、Google Playカードを購入し、その残高でDAZNの月額料金を決済する方法です。

iTunesカードを使ったアプリ内課金

iPhoneをご利用されている人はこちらのiTunesカードを使ったアプリ内課金の手順をご覧ください。

  1. ステップ①:各携帯電話会社(ドコモ / au / ソフトバンク)のオンラインショップへアクセスします。
  2. ステップ②:「App Store & iTunesカード」を必要な金額分だけ購入します。「バリアブルタイプ」を選択すると指定金額で購入することができます。1ヶ月だけ使いたい場合は余裕を持って2,000円分購入するといいでしょう。
  3. ステップ③:iTunesカードの金額を自分のApple IDへチャージし、上記のDAZN決済方法「iTunes Store決済、Google Play Store決済」で決済登録します。登録はiPhoneのDAZNアプリからおこなってください。

Google Playカードを使ったアプリ内課金

Android端末をご利用の方はこちらのGoogle Playカードを使ったアプリ内課金の手順をご覧ください。

  1. ステップ①:各携帯電話会社(ドコモ / au / ソフトバンク)のオンラインショップへアクセスします。
  2. ステップ②:「Google Play ギフトコード」を必要な金額分だけ購入します。「バリアブルタイプ」を選択すると指定金額で購入することができます。1ヶ月だけ使いたい場合は余裕を持って2,000円分購入するといいでしょう。
  3. ステップ③:Google Play ギフトコードの金額を自分のGoogleアカウントへチャージし、上記のDAZN決済方法「iTunes Store決済、Google Play Store決済」で決済登録します。登録はAndroidのDAZNアプリからおこなってください。

キャリア決済から直接決済をおこなう

キャリア決済で直接決済する方法もあります。

この場合はパソコンからDAZNのホームページにアクセスして登録をおこなってください。

なお、現在DAZNでキャリア決済に対応しているのはau、ソフトバンク、ワイモバイル、UQ mobileの4種類。

ドコモについては下記にて詳しく説明します。

DAZN未対応のドコモ払いはどうすればいいの?

DAZNのキャリア決済にドコモ払いは対応していません。

その代わり、ドコモはDAZNと提携して「 DAZN for docomo」というサービスを提供しています。

わざわざ普通のDAZNを契約する必要はなく、「DAZN for docomo」を契約することでドコモ払いから決済できるようになっています。

先ほどもご紹介した通り、「DAZN for docomo」は普通のDAZNのプランと提供しているサービスに変わりありませんので、ドコモユーザーはドコモ側で契約するとお得に利用することができます。

DAZN(ダゾーン)の登録方法・解約方法について

それではDAZNの登録手順、解約手順について解説していきます。

ちなみに登録手順については、「iTunesカード、Google Playカードを決済方法として選択するパターン」「キャリア決済を決済方法として選択するパターン」の2通りに分けて解説していきますので、ご自身の都合に合う手順をご覧ください。

DAZN(ダゾーン)の登録方法

iTunesカード、Google Playカードを決済方法として選択するパターン

iPhoneの場合
  1. ステップ①:iTunesカードの額面をApple IDにチャージしましょう。
  2. ステップ②:App StoreからDAZNアプリをインストールしてください。
  3. ステップ③:アカウント作成ページで「お名前」、「Eメールアドレス」、「パスワード」を入力します。
  4. ステップ④:「視聴を開始する」をタップしてください。「定期購入承認画面」が表示されるので同意しましょう。
  5. ステップ⑤:これらの手順で登録完了です。
Androidの場合
  1. Google Playカードの額面をGoogleアカウントにチャージしましょう。
  2. ステップ②:Google PlayストアからDAZNアプリをインストールしてください。
  3. ステップ③:「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」を選択し、「お名前」、「Eメールアドレス」、「パスワード」を入力します。
  4. ステップ④:Google Playストアで「定期購入」を選択し、アプリ内課金に同意します。
  5. ステップ⑤:これらの手順で登録完了です。

キャリア決済を決済方法として選択するパターン

  1. ステップ①:DAZNにアクセスし、「1ヶ月無料体験を始める」をクリックします。
  2. ステップ②:「お名前」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、「次のステップへ」をクリックしましょう。
  3. ステップ③:「Pay with Mobile Carrier」をクリックし、希望するキャリアのロゴを選択します。
  4. ステップ④:各キャリアのログイン画面に移動するので手続きを進めます。キャリア決済に必要なPINコードや暗証番号を入力してください。
  5. ステップ⑤:すべての入力作業が完了したら「視聴開始する」をクリック。これらの手順で登録完了です。

DAZN(ダゾーン)の解約方法

続いてDAZNの解約方法について説明します。

DAZNは解約手続きをおこなっても次の支払い発生日までは視聴できる仕組みとなるため、解約してもすぐに視聴できなくなるというわけではありません。

パソコンからの解約方法

  1. ステップ①:DAZNにログインして「メニュー」ボタンを選択します。
  2. ステップ②:「マイ・アカウント」選択し再度ログインしてください。
  3. ステップ③:「登録情報」から「解約する」ボタンを選択します。
  4. ステップ④:解約時の理由を入力しましょう。
  5. ステップ⑤:「解約する」ボタンをクリックして解約完了です。

iPhoneからの解約方法

  1. ステップ①:設定アプリから「ユーザ名」、「iTunesとApp Store」の順に進みます。
  2. ステップ②:画面上部の「Apple ID」をタップします。
  3. ステップ③:「Apple IDを表示」をタップしてログインしましょう。
  4. ステップ④:「サブスクリプション(登録)」をタップします。
  5. ステップ⑤:「DAZN」の表示から「サブスクリプション(登録)をキャンセルする」をタップすれば解約完了です。

Android端末からの解約方法

  1. ステップ①:Google Playストアを開きます。
  2. ステップ②:「メニュー」、「次へ」、「定期購入」の順にタップします。
  3. ステップ③:定期購入から「DAZN」を選択してください。
  4. ステップ④:「定期購入を解約」をタップすれば解約完了です。

少額決済に便利なキャリア決済でDAZN(ダゾーン)を楽しもう

以上、今回の記事では以下の点について解説してきました。

  • DAZN(ダゾーン)をオススメする7つのポイント
  • DAZN(ダゾーン)の月額料金、決済種類について
  • DAZN(ダゾーン)の月額料金をキャリア決済で支払う全手順
  • DAZN(ダゾーン)の登録方法、解約方法について

DAZNはスポーツ観戦を手軽に楽しめる素晴らしいサービスです。

「WOWOW」や「スカパー!」より低価格なのも嬉しい限り。

もし今現在「WOWOW」、「スカパー!」を契約しているならDAZNに乗り換えるのも一つですよ。

ちなみに決済方法ですが、毎月数千円程度の支払いなのでクレジットカードよりキャリア決済をオススメします。

しかもデジタルコードで間接的に決済するパターンと直接キャリア決済で支払うパターンの2通り用意されているので使い勝手も抜群。

状況次第で使い分けできるのも嬉しいですよね?

何かと便利なDAZNで人気のスポーツアニメや歴史に残る過去の名試合など振り返ってみてはいかがですか?

もちろん見逃し配信やダイジェスト版「ハイライト」でさまざまなスポーツを視聴しても十分楽しめます。

月額1,750円(税抜)と低価格で使い勝手のいいDAZNは、少額決済に便利なキャリア決済を活用し、携帯電話のオプションサービスと同じ感覚で気軽に楽しみましょう。


クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。