ドコモケータイ払いを有効活用!!アプリ課金はキャリア決済が便利!!


ドコモのキャリア決済を有効活用

便利で簡単な支払方法として人気を集めているドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」ですが、どのようなサービスなのかご存知ですか?

キャリア決済とは携帯端末内で課金をおこなう際に利用出来るオンライン決済サービスです。

各キャリアそれぞれ独自の決済サービスを提供していますが、ドコモの場合「ドコモケータイ払い」と言う名称でキャリア決済を提供しています。

利用方法や設定方法はとても簡単で使い過ぎも防止することが出来るため、この機会にドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」を利用してみては如何でしょうか。

ドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」について

ドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」について

ドコモユーザーの方に是非とも知っておいて欲しい便利な決済サービス「ドコモケータイ払い」について紹介します。

これまで携帯端末内で音楽を購入する際、また、有料アプリをインストールする際、どの支払方法を選択していましたか?

クレジットカードを登録して課金する方、前払い式のプリペイドカードを購入して端末内での課金に利用する方と言ったように、基本的にはこれらの2パターンに分かれると思います。

ただ、クレジットカードの場合、使い過ぎを防止しようと意識してもすぐに課金出来てしまうことから、予算以上に使い過ぎてしまう可能性も考えられますよね。

その点、前払い式のプリペイドカードの場合、利用出来る金額が決まっているため使い過ぎの心配はありませんが、プリペイドカードを購入するために店舗まで出向かなければなりませんので若干の手間が掛かります。

ですが、ドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」を課金時に利用することで、上記2つのデメリットを同時に解決することが出来るのです。

ドコモケータイ払いの仕組み

ドコモケータイ払いの仕組み

ドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」は、毎月ドコモの携帯代に課金分の料金を上乗せして支払いが出来るオンライン決済サービスです。

ドコモの携帯電話料金の引き落としの日にまとめて請求されるのですが、明細を確認するだけで何月何日にどのアプリでどれだけ課金したのか一目で把握出来るため、不必要なアプリの整理に役立ちます。

また、端末内でキャリア決済を支払方法に設定することで、再設定の必要もなく、課金したい時にリアルタイムで決済手続きをおこなえます。

ドコモケータイ払いは、その手軽さ以外に使い過ぎを防止するための利用限度額設定機能が備わっていることも多くの方から支持される理由の一つとなります。

クレジットカードの場合、ショッピング枠は10万円を超える場合がほとんどですよね?

その枠の中から様々な決済をおこなうため、どれか一つの決済管理をおこなうにしても非常に手間が掛かります。

もちろん、買い物で使う枠はこれだけ、引き落としの枠はこのくらいと言った細かい設定は出来ません。

ですが、ドコモケータイ払いの場合、設定前に決済枠を少額に抑えることが出来るため、課金で使いすぎる心配はありません。

小・中学生のお子さんを持つ保護者の方は、この限度額設定サービスを利用することで、課金における高額請求を抑制することも出来るようになります。

キャリア決済を設定するには?

キャリア決済の設定方法

ここからはキャリア決済の設定方法について説明したいと思います。

ドコモケータイ払いを課金時に利用することで、高額請求への不安やプリペイドカードを購入する手間を省くことが出来ますので、賢く効率的にキャリア決済サービスを活用しましょう。

キャリア決済の設定方法

キャリア決済を利用する際に使う主なアプリは「App Store」、「iTunes Store」です。

今回は「App Store」でのキャリア決済設定方法を紹介します。

1. App Storeを開く
2. Top画面を下までスクロールApple IDをタップ
3. Apple IDを表示をタップ
4. お支払情報をタップ
5. キャリア決済をタップ
6. 詳細の項目で、利用する携帯電話番号を選択
7. 画面右上の終了をタップ

課金した代金は翌月の携帯電話料金に合算され一括請求されることを覚えておきましょう。

キャリア決済の限度額変更方法

ドコモケータイ払いは限度額の設定を変更しないままだと上限10,000円に設定されています。

この限度額を調整することで使い過ぎの防止にも繋がるため、必ず設定をおこなうようにしてください。

調整に関しては1.000円単位でおこなえますので、アプリの利用頻度を計算しながら最適な金額を設定しましょう。

1. ドコモのマイページを開きます
2. dメニューの中のマイメニューを開きます
3. 継続課金一覧/ご利用履歴をタップしネットワーク暗証番号を入力
4. 電話料金合算払い【限度額設定変更】で金額を設定します

キャリア決済の停止方法

キャリア決済を支払方法に設定した場合、その後の課金は全てキャリア決済での支払いになります。

支払方法を他の方法へ変更したい場合はキャリア決済の利用停止設定をおこなう必要がありますので注意して下さい。

1. My docomoへログインする
2. ドコモオンライン手続き/ご契約内容確認・変更をタップ
3. spモード/spモード コンテンツ決済をタップ
4. 利用停止を選択する

キャリア決済の請求を他の携帯電話番号に変更する方法

キャリア決済は携帯電話番号と紐付けて支払いをおこなうため、他の携帯電話番号への請求に変更することも可能です。

1. My docomoへログインする
2. ドコモオンライン手続き/ご契約内容確認・変更をタップ
3. 料金関連サービス/ドコモ ケータイ払いをタップ
4. 変更をタップし、請求を変えたい携帯電話番号を入力

ドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」を賢く利用するために

キャリア決済を賢く利用

ドコモケータイ払いのようなオンライン決済サービスのおかげでアプリ課金も簡単になりました。

ですが、最小限の注意は必要なため、支払方法をキャリア決済に変更する前に限度額の調整はしっかりおこなうようにして下さい。

初めに設定しておくことで使い過ぎる心配もありません。

課金に対する安心感が増すことで、今まで以上に携帯電話を使いやすく感じますよね。

これからは賢く効率的に携帯電話を利用するためにもドコモのキャリア決済「ドコモケータイ払い」を利用してみては如何でしょうか。


サブコンテンツ

このページの先頭へ