【最新】iD決済現金化(買取)を安全に利用するための全手順を公開

iD決済について

2019年10月1日よりiD決済の受付を一時停止させて頂きます。これまでiD決済にて商品をご購入頂いておりましたオンラインショップがサービス終了となりました。今現在、他の方法にて調整している最中なのですが、継続的にiD決済でのサービスを提供できるまでお時間が必要となります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますがご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。

掲載日:2019年10月1日(火曜日)

ドコモのアンドロイド端末をお使いの方に朗報です。

ドコモのアンドロイド端末には、ドコモ払いの他に「iD決済」と言う別の決済枠が用意されていることをご存知ですか?

しかも、この「iD決済」はドコモ払いと同じ携帯合算払いの扱いになるため、後払い感覚で手軽に利用することができるんですよ。

ドコモのアンドロイドユーザーにとっては嬉しいサービスですよね。

ですが、このiD決済をスマホから利用するためには「dカードmini」と言うサービスに登録しなくてはいけません。

登場人物男性

iD決済を利用するにはdカードminiに登録する?どう言うこと?

登場人物女性

えっ?iD決済をすぐに利用できるわけじゃないの?何か難しそう・・・

このように難しく感じてしまっている方もいるかもしれませんが、実際はそこまで難しいわけではないんです。

簡単に一言で説明すると「dカードminiに登録することで自動的にiD決済を使えるようになる。」と言うことです。

今現在、iD決済を利用していない方は多いのではないでしょうか?

確かに少し複雑な仕組みなので利用を諦めてしまう気持ちも分かるのですが、今まで使っていなかったiD決済を現金化できれば資金繰りに役立ちますよね?

そこで今回は、iD決済現金化(買取)を安全に利用するための全手順を紹介したいと思います。

また、「dカードmini」の登録方法についても詳しく解説していきます。

仕組みが複雑なことからiD決済の利用を諦めていた方は、これを機にiD決済を利用してみるのも一つですよ。

iD決済ってどんなサービス?

iD決済とは、スマホやカードをかざして支払いを済ませる電子マネーのことです。

ただ、こちらの記事を読んでいる方の多くはスマホからの決済を希望していますよね?

その場合、おサイフケータイを想像してもらえると非常に分かりやすいです。

「スマホをかざして支払いを済ます!」これがiD決済の基本と覚えておきましょう。

iD決済

iD決済の種類について

iD決済には3つの種類があります。

  • ポストペイ型(後払い)
  • プリペイド型(前払い)
  • デビット型(即日引落)

これら3つの中からiD決済の種類を選ぶことになるのですが、スマホから決済をおこない、尚且つ、携帯合算払いにするためには「ポストペイ型」を選択することになります。

スマホでiD決済が利用できる「dカード mini」

スマホでiD決済が利用できる「dカード mini」

スマホからiD決済を利用するには「dカード mini」と言うサービスに登録する必要があります。

本来、iD決済を利用するためには、クレジットカードかデビットカードを発行しサービスを連携させなければいけません。

ですが「dカード mini」の場合、クレジットカードやデビットカードを発行する必要はなく、登録後すぐにスマホからiD決済を利用することができるようになります。

ただし、「決済枠は最大30,000円/月」「一括払いのみ対応(翌月の携帯電話料金と合算)」と多少の制限があるのでこの点については覚えておきましょう。

iD決済(dカード mini)の登録方法

先程もお伝えしましたが、スマホからiD決済を利用するには「dカード mini」と言うサービスに登録する必要があります。

詳しい登録手順については下記を参考にして下さい。

登録手順①:iDアプリをダウンロードする

iDアプリをインストールしていない方はiDアプリをダウンロードしましょう。「ドコモ公式ホームページ」、「Google Play ストア 」のどちらからでもダウンロードできます。

登録手順②:iDアプリの設定をおこなう

iDアプリをインストールしたら初期設定を済ませましょう。「はじめてiDを使う方」をタップして下さい。

iDアプリの設定をおこなう

登録手順③:登録する種類を選択する

新しくカードを登録と言う画面で「iD対応のクレジットカードで登録する」「クレジットカードの契約なしで登録する」のどちらかを選択することになります。今回は「dカード mini」に登録しますので「クレジットカードの契約なしで登録する」を選択して下さい。

登録する種類を選択する

登録手順④:認証作業をおこなう

「dカード mini」を設定するには認証作業が必要です。4桁のネットワーク暗証番号を入力し、「登録する」をタップして下さい。

登録する種類を選択する

登録手順⑤:初期設定完了

ここまでの手順を全ておこなって頂ければ初期設定の完了です。画面内に「登録が完了しました」と表示されるので確認して下さい。

初期設定完了

iD決済現金化(買取)とは?

ここまではiD決済について説明してきました。

大まかな仕組みについてお分かり頂けたと思います。

では次に、iD決済を現金化する仕組みについて理解しましょう。

そもそもiD決済現金化とは、お客様側で弊社の指定する商品をiD決済を使って購入して頂き、その購入した商品を弊社側で買取らせて頂く「オンライン買取サービス」になります。

ポイント

iD決済はネットショッピングでも利用可能なサービスです。

キャリア決済現金化とサービス内容は一緒ですね。

ゲームやDVDを店舗に買取ってもらうような感覚で考えてもらえれば分かりやすいかもしれません。

しかも、iD決済現金化はオンライン買取サービスになりますので、日本全国どこからでも手軽に利用することができます。

この利便性こそiD決済現金化最大の特徴と言えます。

iD決済を現金化(買取)するメリット

iD決済を現金化することにどのようなメリットがあるのでしょうか?

弊社の考えるiD決済現金化のメリットは大きく次の2つになります。

それではiD決済現金化のメリットについて詳しく見ていきましょう。

ドコモ払いとは別の決済枠を現金化できる

まず一つ目は、ドコモ払いとは別の決済枠を現金化できる点です。

ドコモが提供しているキャリア決済のメインサービスは「ドコモ払い」です。

ドコモ払いは、ネットショッピングの支払いやアプリ課金で使うことが多く利用頻度が非常に高いです。

それに比べiD決済はドコモ払いほど利用頻度が高いわけではありません。

対応しているサービスもドコモ払いより少ないです。

そのため、ネット上での支払いはドコモ払いを利用し、資金繰りはiD決済を利用すると言ったように使い分けをおこなうのがベストです。

また、iD決済を現金化したからと言ってドコモ払いの決済枠が減るわけではありませんので安心して下さい。

ドコモ払いと同様に後払い感覚で利用できる

iD決済もドコモ払いと同じように使った分の料金は翌月の携帯電話料金と合算して支払います。

例えば、4月にiD決済で10,000円の買い物をした場合、その10,000円は5月の携帯電話料金と一緒に支払うことになります。

「毎月の携帯電話料金 + 4月に利用したiD決済の料金 = 5月に請求される金額」

ドコモ払いと同様に後払い感覚で利用できるわけですね。

iD決済を利用したとしても一か月先の支払いになるため、気持ち的にも余裕を持って利用することができますね。

iD決済を現金化(買取)する全手順

iD決済を現金化(買取)する全手順

それでは、弊社クイックチェンジでiD決済を現金化する全手順を見ていきましょう。

難しい手続きは一切必要ありません。

たった5ステップで全ての手続きが完結しますよ。

ステップ①:お申込み手続きをおこなう

お申込みフォームに必要事項を記入し送信しましょう。記入漏れがないよう注意して下さい。

ステップ②:お手続きの詳細を確認する

弊社より折り返しメールが届きます。商品の購入先、お買取り代金などが記載されていますので必ず確認しましょう。

ステップ③:指定商品を購入する

iD決済を使い指定商品を購入しましょう。商品の購入先は折り返しのメールに記載されています。

ステップ④:買取手続きをおこなう

指定商品を購入したらその商品を弊社までメールにてお送り下さい。商品が届き次第、お買取り手続きを進めさせて頂きます。

ステップ⑤:買取代金が振り込まれる

問題なければご指定頂いたお振り込み先にお買取り代金をご入金致します。

iD決済現金化(買取)を利用する上での注意点

iD決済現金化を利用する上で次の2つに注意して下さい。

理由はそれぞれの項目毎に説明していきますが、この2つに注意しなければiD決済を安全に現金化することはできません。

そのことを踏まえiD決済現金化を利用する上での注意点について詳しく見ていきましょう。

商品は必ず正規店から購入する

指定商品は必ず正規店から購入して下さい。

弊社の指定する商品の中にはデジタルコードも含まれます。

もし、オークションサイトやフリマサイトからデジタルコードを購入した場合、既に使用済みになっている可能性もゼロではありません

なぜなら新品ではないからです。

オークションサイトやフリマサイトには、既に使用したデジタルコードを販売している出品者も存在しています。

また、正規店で購入していないデジタルコードに関しては、購入後にトラブルが起きた場合であっても、正規店に対応(返品・交換)してもらうことができません。

そのため、商品の安全性を十分に考慮し、必ず正規店から購入するよう注意して下さい。

デジタルコードを使用済みにしない

購入したデジタルコードは間違ってもお客様の方で利用しないで下さい。

当たり前ですが、使用済みになっているデジタルコードのお買取りはできません

また、最悪の場合、使用済みデジタルコードを利用した不正取引と判断される可能性も考えられます。

そうなってしまうと、各公的機関に通報されてしまうケースもありえますのでデジタルコードの取り扱いには十分注意して下さい。

iD決済現金化(買取)は安全に利用しよう

iD決済現金化(買取)は安全に利用しよう

以上がiD決済現金化(買取)を安全に利用するための全手順になります。

如何でしたでしょうか?

ここまで読んで頂けたのならiD決済の仕組みからiD決済を現金化するための手順についてご理解頂けたと思います。

また、iD決済を現金化しようか迷っている方の不安や疑問も解決されたのではないでしょうか。

iD決済現金化と言っても難しく考えずに単純なオンライン買取サービスだとお考え下さい。

お申込みは下記フォームからおこなえます。

弊社クイックチェンジのiD決済現金化(買取)サービスをご利用されるお客様はお気軽にご連絡下さい。

お申込みはこちら

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お知らせ:ワイモバイル、UQモバイルではキャリア決済現金化に対応することができません。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願いいたします。

振込手数料、入金反映時間に関しては各金融機関の入金反映時間よりご確認下さい。尚、各金融機関の営業時間に準ずるものとします。

お名前(必須)
フリガナ(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
利用端末(必須)
決済種類(必須)
初めてのご利用ですか?(必須)
申込金額(必須)
金融機関名(必須)
支店名(必須)ゆうちょ銀行の場合は店番、記号のどちらかを入力して下さい。
口座番号(必須)
振込名義(必須)
ご質問・ご要望ご質問、ご要望などがあれば記入下さい。

私は18歳以上です。

上記の内容で宜しければチェックを入れて送信ボタンを押して下さい。



クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。