LINEモバイルでキャリア決済現金化は利用出来るのか?


LINEからスマートフォンが発売された事はご存知でしょうか?

「LINEモバイル」と言う名称なのですが、あのLINE株式会社が手がける格安スマートフォンと言う事で、様々なメディアでも取り上げられていますよね。

今現在のモバイル業界で最も注目を集めている携帯端末だと言えます。

弊社、クイックチェンジのキャリア決済現金化サービスを利用しているお客様からも、LINEモバイルについて質問を頂く事があります。

内容としては「LINEモバイルでキャリア決済は利用出来ますか?」「LINEモバイルに機種変更しても今まで通り現金化を利用出来ますか?」など、キャリア決済に関する内容が大半を占めています。

そこで、お客様の疑問を解決するために、LINEモバイルでキャリア決済現金化サービスを利用出来るのか詳しく説明したいと思います。

新規契約、機種変更をする前に、まず、こちらの記事をご覧頂き、その後、契約に関する判断をおこなって頂ければと思います。

LINEモバイルとは?

LINEモバイル

上記でも紹介した通り、LINEモバイルとはLINE株式会社(LINEモバイル株式会社)が手掛ける格安スマートフォンになります。

携帯電話としての基本的な機能は大手3キャリアと変わりありません。

また、LINE株式会社が手掛けるスマートフォンのため、LINEに関する様々な特典も受け取る事が出来ます。

注目すべきおすすめポイントは下記の通りです。

① 対象アプリ(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)の通信量がカウントされない。
② 毎月、月額基本料金分のLINEポイントを1%貰える。
③ 大手3キャリアと同様にLINEで年齢認証が可能。
④ LINEの友達にデータ容量をプレゼント出来る。
⑤ LINE MUSICの通信料が使い放題になる。

LINEモバイルと言うだけあって、LINEに関するサービスにおいては、どの携帯電話会社よりも優れています。

スマホやiPhoneが日常生活の一部になっている事と同じように、LINEも日常生活の一部になっていると言えますよね。

そのLINEを今より効果的に利用する事の出来る携帯電話がLINEモバイルであると覚えておきましょう。

LINEモバイルの端末料金

2017年2月の時点で販売されている機種は全部で6種類となります。

価格は13,800円から39,800円とかなり抑えられています。

これなら一括購入、分割購入のどちらでも金銭面の負担を大幅に減らす事が出来るため、購入しやすいと言えますね。

販売機種に関しては下記にて紹介させて頂きますので是非ご覧頂ければと思います。

LINEモバイル端末料金

LINEモバイル端末料金

LINEモバイルの料金プラン

気になる料金プランですが次の通りとなります。

複数のプランが用意されているため、ご自身のライフスタイルに合わせたプランを慎重に選ぶ必要があるので注意して下さい。

LINEフリープラン

「LINEフリープラン」はLINEモバイルの料金プランの中で一番オーソドックスな格安プランになります。

基本的な料金体系は「1GB+オプション」となるため、オプションを選択しなければ、月額500円から利用する事も可能です。

サービス内容 利用料金
データのみ 500円
データ+SMS 500円+120円=620円
データ+SMS+音声 500円+700円=1,200円

コミュニケーションフリープラン

こちらの「コミュニケーションフリープラン」最大の特徴は「対象アプリの通信量がカウントされない」と言う事です。

LINE以外のTwitter、Facebook、Instagramでも通信量がカウントされないため、SNSサービスを頻繁に利用される方にとっては嬉しいプランですよね。

容量 データ+SMS データ+SMS+音声
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

MUSIC+プラン

こちらの「MUSIC+プラン」はLINEミュージックの通信料が使い放題になるプランです。

普段からLINEミュージックを利用されている方に適したプランですね。

但し、LINEミュージックが使い放題になる訳ではありません。

接続時の通信料が掛からないと言う事であって、LINEミュージック自体の利用料金は必要になります。

この点を間違わないように注意して下さい。

【MUSIC+プラン】

容量 データ+SMS データ+SMS+音声
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

【LINE MUSIC料金プラン】

プラン名 再生時間 利用期間 課金 利用料金
ベーシック 20時間 30日 都度 500円
ベーシック(学割) 20時間 30日 都度 300円
プレミアム 無制限 30日 自動 960円
プレミアム(学割) 無制限 30日 自動 600円

LINEモバイルはSIMフリースマートフォン

LINEモバイルはSIMフリースマートフォンになります。

クイックチェンジを利用しているお客様から「ワイモバイルのような仕組みですか?」と質問を頂くのですが、まったく別とお考え下さい。

ワイモバイルの場合、ソフトバンクの子会社と言う事から、モバイルサービス自体をソフトバンクと共同で提供しています。

そのため、ワイモバイルからでもソフトバンクまとめて支払いを利用する事が出来るのです。

ですが、LINEモバイルの場合、LINE株式会社が独自に提供しているスマートフォンとなるため、一般的なスマートフォンとは仕様が異なります。

もちろん、ドコモ、au、ソフトバンクと言った大手携帯電話会社と共同で運営している訳ではありません。

簡単に説明すると、LINEモバイルが提供している格安SIM(キャリア制限のないSIMカード)を利用して電波を開通させます。

SIMフリーとはキャリアの規制がないため、月々の利用料金を抑える事が出来るメリットがあります。

楽天モバイルやFREETELと同じような種類の端末だと理解して下さい。

キャリア決済は利用出来ない

上記で説明した通り、LINEモバイルはSIMフリースマートフォンとなるため、ドコモ、au、ソフトバンクが独自で提供しているサービスを利用する事は出来ません。

キャリアメール、キャリア決済と言った機能が独自のサービスに該当するのですが、こちらはサービスの提供先である携帯電話会社でスマホやiPhoneを契約した場合のみ利用する事が出来ます。

そのため、SIMフリースマートフォンでは大手携帯電話会社のサービスを利用する事は出来ないのです。

ただ、LINEに関わるサービスであれば、問題なく利用する事は出来ますが、あくまで、LINEが提供するサービスであってキャリアサービスとは異なります。

ドコモ、au、ソフトバンクと同じような利用をLINEモバイルからおこないたいとお考えの方は購入を控えた方が良いでしょう。

LINEモバイルで現金化は利用出来ない

既にお分かり頂けたかと思いますが、LINEモバイルからキャリア決済現金化サービスを利用する事は出来ません。

キャリア決済機能を利用出来ない時点で、現金化サービスを利用出来る携帯端末ではないと言う事です。

たしかに、LINEモバイルは端末代金が安く、手軽に購入出来るメリットはありますが、ドコモ、au、ソフトバンクと言った大手携帯電話会社と比べるとサービス面において不便に感じてしまいます。

通話やLINEのみ利用する場合でしたら、LINEモバイルを利用しても問題ないかと思いますが、それ以外の方は一度よく考えた方が良いかと思います。

また、現金化目的で端末購入を考えている方がいらっしゃるのであれば、LINEモバイルでキャリア決済枠の現金化サービスは利用出来ませんので、購入を控えるようにして下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ