2021年最新版!スマホ・iPhoneから現金化できる裏技3選

皆さんは現金が急に必要になったとき一体どのような手段で工面しますか?

「少ないリスクで手軽に現金化ができたらいいな・・・」と思ったことはありませんか?

キャッシングやカードローンはできることなら手を出したくないと考える人は多いです。

そこで今回の記事では、誰もが1台は持っているスマホやiPhoneを使って安心・安全に現金化できる裏技を3つ紹介します。

いざというときに役立てることができるよう、今回紹介する現金化の裏技を知識の一つとして身につけておきましょう。

大公開!スマホ・iPhoneから現金化できる裏技3選

突然呼ばれた友人の結婚式や大人数で集まる飲み会など、急に現金が必要になったとき即日現金を工面できるサービスがあれば助かりますよね?

給料日を待っていては間に合わないケースだってあります。

だからといって消費者金融からの借入、クレジットカードのキャッシングを利用するのはリスクが大きく怖いですし、クレジットカードの利用残高もいっぱいになっている人だっていることでしょう。

そんなときに有効活用したいのが「スマホ・iPhoneを使って即日現金化する手法」

今や一人一台持っていることが当たり前のスマホ・iPhoneを賢く使えば、安心・安全に現金を手に入れることができるんですよ。

定番の手法!キャリア決済専門の現金化業者を利用する

まずはじめにキャリア決済専門の現金化業者を利用する手法について紹介します。

弊社クイックチェンジでも提供しているサービスですね。

キャリア決済とは大手携帯電話会社であるドコモ・au・ソフトバンクで利用できる決済システム。

各携帯キャリア毎に設定したIDとパスワードを使って商品を購入できる上に、その代金は翌月の携帯電話料金と合算して支払えます。

商品の購入から実際の支払いまで1ヶ月の猶予があることから、クレジットカード決済と同じ後払い感覚で利用することができるんですよ。

だだしキャリア決済の利用限度額は月に最大10万円迄となっており、その限度額は利用者の契約状況や今までのキャリア決済の利用履歴によって変動する点は注意したいところ。

そんなキャリア決済を賢く使えばいつでも手軽に現金化することができます。

キャリア決済を現金化する手法は至って単純。

要約して伝えるとキャリア決済を使って購入した商品を現金化業者に買取してもらうだけ。

代表的な商品はiTunesコードですね。

まず各携帯電話会社のオンラインショップにアクセスします。(ドコモならドコモオンラインショップなど)

そこからiTunesコードを選択し決済手続きをおこないます。

購入手続きが完了すると16桁のコードが送られてくるので、その番号を基に現金化業者と買取手続きを進めます。

手続きに一定の時間は必要となりますが、何時間もかかるものではなく、最短5分前後、どんなに遅くても24時間以内には買取手続きが完了。

買取代金はお客様の指定された振込口座に入金されます。

補足説明

どれだけ混雑していても買取手続きが完了するまで2日~3日かかるような業者は悪質店の可能性が高いため注意してください。

キャリア決済専門の現金化業者を利用するメリット・デメリット

キャリア決済枠を現金化するメリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • スマホ・iPhoneから簡単に申込できる
  • 即日振込に対応している
  • 審査がない
  • 年中無休で対応している
  • 代金は携帯電話料金と合算払い(後払い)
デメリット
  • 使いすぎると翌月の支払いが辛くなる
  • 料金を支払えなかった場合はキャリア決済が利用停止になる

時間に余裕のある人にオススメ!フリマアプリで現金化する手法

次に紹介するのはフリマアプリを利用した現金化手法です。

ただしこの手法は即日現金を手にすることはできないので注意してください。

とはいえ時間はかかりますが、キャリア決済専門の現金化業者に依頼して現金化するより高レートで現金化できるのはお得です。

今や買取店に商品を持ち込んで売るだけではなく、フリマアプリを使って個人間で不要になったものを売買するのが当たり前の世の中になってきました。

アマゾンをはじめさまざまなネットショップがキャリア決済を導入したことで、ゲームやDVDをより簡単に購入できるようになっています。

その仕組みを利用したのがフリマアプリでの現金化手法。

要はキャリア決済でゲームやDVDを購入し、その購入した商品をフリマアプリで販売するのです。

さきほど紹介したキャリア決済専門の現金化業者に依頼する手法と比べ、販売価格を自分自身でコントロールできるのが魅力。

そのため悪質な現金化業者に騙されるリスクはなくなりますが、その一方、個人間でのやり取りを自分自身で完結することになるので、売れ筋商品を見極め適正価格で販売する目利きが必要だという難しさもあります。

また買い手の見つかる商品を見極めるリサーチ力も必要になるため、どうしても手間はかかってしまいますね。

フリマアプリで現金化するメリット・デメリット

フリマアプリを利用して現金化するメリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • 出品した代金がそのまま自分に入るため、キャリア決済を現金化するより手元に入る現金が多い
デメリット
  • すべての手続きを自分でおこなうため手間がかかる
  • 人気商品を見極める目利きやリサーチ力が必要
  • 売り上げが入金されるまで時間が掛かるい

不用品を現金にできる!携帯端末を業者に買取してもらう手法

最後は不要な携帯端末を業者に買取してもらう手法です。

こちらはすでに利用したことがある人も多いのではないでしょうか?

新規契約や機種変更をした際、不要になった古い携帯端末を専門の買取業者へ持ち込み買取してもらうのです。

当然ですが傷や故障は必ずチェックされ、買取価格も査定によって変動するので覚えておきましょう。

査定の結果、買取可能と判断された場合は端末の状態によって買取価格が決定します。

新品未使用に近い状態だと最高額で買取してもらえますが、画面や本体の傷の状態、バッテリーの寿命などから買取価格が算出されるので、品質次第では価格が大きく下がる可能性があることも頭に入れておきましょう。

また買取してもらおうと考えている端末が分割払いの途中である場合、買取そのものを断られるケースもあります。

補足説明

数年前の古い端末でも人気があり購入希望者の多い商品は高値が付きやすいです。またiPhoneの方がAndroidより高く買取してもらえる傾向にあります。

携帯端末を業者に買取してもらうメリット・デメリット

携帯端末を業者に買取してもらうメリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • 不要になったもので現金を得られる
  • 高額購入した携帯端末の一部が戻ってくる
  • 古い機種でも意外に高値で買取してもらえる
デメリット
  • 頻繁に利用できない
  • 箱などがないと買取価格が下がることもある
  • 品質が重要視される

即金を希望するならキャリア決済専門の現金化業者を利用する

即金を目的とするならキャリア決済専門の現金化業者を利用することをオススメします。

もちろんフリマアプリを使って現金化する手法や携帯端末を業者に買取してもらう手法が悪いわけではなく、あくまで即金という視点で考えた場合です。

補足説明

フリマアプリは売り上げが入金されるまで約一週間前後、また携帯端末の買取はオンラインで申込んだ場合10日前後かかります。店舗に持ち込んで携帯端末を買取してもらう場合は当日現金を手にできますが、査定などの兼ね合いから数時間はかかります。

即日で現金を得る手法とネットで検索すると、クレジットカードのキャッシングや銀行のカードローン、消費者金融からの借入といったさまざまな情報が検索結果として表示されますが、いずれも金利が高い上、長期間に渡って返済に追われてしまいます。

その落とし穴に一度でもハマってしまうとなかなか抜け出せないのが現実。

最悪の場合、利息を払うためにまた高い利息でお金を借りるという負のスパイラルに陥ってしまい、最終的に借金で首が回らなくなってしまうでしょう。

業者を利用してキャリア決済を現金化する行為は「お金を借りる」ではなく「キャリア決済を使って購入した商品を業者に買取してもらう」という単純な手法。

利用代金は翌月の携帯電話料金と合算して支払えるため、長期間に渡って借金に追われる心配もなく、金額的な損失も最小限に抑えられます。

キャリア決済現金化には利息という考えがありませんからね。

即金を目的とするならキャリア決済専門の現金化業者を利用するのが最善の策だといえるでしょう。

不用品で現金化!携帯端末の買取依頼は契約更新月がベスト

今使っている携帯端末を買取してもらうということは、携帯端末そのものを新しく買い換える必要があるということでもあります。

もし携帯端末の買取依頼を考えているなら携帯キャリアの契約更新月を狙ってください。

その理由は次の2つ。

  • 契約更新月なら違約金を払わなくて済む
  • 他社に乗り換えすれば割引が適応される

まず気にするべきポイントは違約金を支払わなくて済む点です。

更新月以外で契約を解除すると違約金が発生するので1万円前後もの金額を損してしまいます。

たとえ更新月の設定が2か月から3か月に変わったとしても本質である違約金が発生すること自体に変わりありません。

このような無駄なお金を払うのは正直バカらしいですよね?

不必要なお金は払う必要ありませんから必ず契約更新月に携帯端末の買取依頼を考えましょう。

次に注目したいのが他社に乗り換えすることで割引が適応される点です。

大手携帯電話会社はそれぞれ新規顧客の獲得に力を入れています。

なかには他社から乗り換えすると携帯端末代金がお得になるキャンペーンを開催していたり、月額料金が安くなることだってあるんですよ。

このようなキャンペーンを上手く活用することで高額な携帯端末を割引購入でき、尚且つ今まで使っていた携帯端末は買取してもらうことで現金に換えることができます。

もちろん機種変更でも問題ないのですが、機種変更の場合、受けることのできる割引が少ないんですよね。

携帯キャリアのブランドにこだわりを持っているなら乗り換えより機種変更の方が良いかと思いますが、とくにこだわりがないなら乗り換えキャンペーンを上手く活用した方がお得です。

これらのポイントを考えると携帯端末の買取依頼は契約更新月がベストだといえるでしょう。

注意事項!端末代金は必ず清算してから買取依頼する

さきほども少し触れましたが、携帯端末の分割代金が残っている場合、買取そのものを断られるケースがほとんどです。

なぜなら自分で使っているときはその携帯電話が利用できなくなると困るので支払いは当然続けるものの、一度業者に買取してもらい自分の手元から離れた途端に支払いをせず逃げてしまう人がいるため、分割代金の残る端末は買取を断られてしまいます。

ゲオやブックオフの携帯端末買取条件にも記載済。

詳しくはゲオの携帯端末買取ページ内にある「 よくある質問」、もしくはブックオフのQ&Aにある「 よくあるご質問」をご覧ください。

大抵の人は携帯端末を分割購入していることが多く、キャリアの定期契約更新期間と2年間の分割支払いの期間が重なっていることから、契約更新月に機種変更をして古い端末は業者に買取してもらうというサイクルにすると、安全に何のトラブルもなく買取手続きができるでしょう。

スマホ・iPhoneから現金化するならこの3パターンを忘れるな

今回はスマホ・iPhoneから現金化できる裏技3選を詳しく紹介してきました。

  1. キャリア決済専門の現金化業者を利用する
  2. フリマアプリを利用して現金化する
  3. 不要になった携帯端末を業者に買取してもらう

それぞれメリット・デメリットはありますが、どの手法も現金を早く得たいと考えた場合に安全でコントロールしやすいためオススメです。

本当の意味での即金はキャリア決済専門の現金化業者を頼る手法一択になりますが、他2つの手法も約10日前後見ておけば間違いなく現金化できます。

皆さんの状況に合わせそのときに一番最善な手法で現金化しましょう。

ちなみに弊社クイックチェンジのキャリア決済現金化サービスは年中無休でご対応可能なので気になる人はお気軽にご相談ください。


クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。