ドコモのキャリア決済枠は10万円まで増額可能です。


多くの方がドコモのキャリア決済限度額は5万円と認識していますが、その認識は間違っています。

実際の限度額は、他のキャリアと一緒で、ドコモも10万円まで引き上げる事が出来ます。

ドコモのホームページを見ても「ご利用状況等により、基本となる設定可能ご利用限度額から、最大10万円/月まで増額する事があります。」と記載されています。

それにも関わらず、なぜ色々な情報サイトで「ドコモのキャリア決済限度額は5万円です。」と紹介されているのか不思議ですよね?

多くの方は、上記のような誤った情報を見て、「ドコモのキャリア決済枠は5万円なのか!」と認識しているはずです。

あくまで通常の設定限度額が5万円と言う事なので、携帯電話の契約状況やキャリア決済枠の利用状況次第で変わってきます。

間違った情報は間違った認識を生んでしまいますよね。

そこで今回は、ドコモのキャリア決済の概要、どのような手続きでキャリア決済枠を限度額最大の10万円まで引き上げる事が出来るのか詳しく説明したいと思います。

ドコモのキャリア決済はドコモケータイ払い

ドコモには様々な携帯決済機能が備わっています。

その中でも一番需要の高いキャリア決済機能は「ドコモケータイ払い」になりますので、この点はしっかり覚えておきましょう。

他にもドコモには「SPモード決済」「ドコモ口座」と言う決済サービスも用意されているのですが、限度額を10万円まで引き上げる事の出来る決済サービスは「ドコモケータイ払い」になります。

サービスの流れに付きましては下記画像を参考にして下さい。

ドコモケータイ払い利用手順

キャリア決済の限度額は契約年数で決まる

こちらの点においては他の携帯会社と一緒ですね。

キャリア決済の限度額は携帯電話の契約年数に比例して増えていく仕組みになります。

そのため、どれだけ経済的に余裕のある方でも、お使いの携帯電話の契約年数が短ければキャリア決済で利用出来る限度額も低いままとなり、逆に契約年数が長ければ自然と限度額も増えていくと言う事です。

クレジットカードでよくある「限度額を増額するために収入証明の提出が必要」と言った事はありませんので、携帯電話の契約年数の長い方は、必要なときに必要な分だけ気軽に決済枠を増額出来ますね。

契約年数における一般的な設定限度額

一般的な限度額の設定範囲は下記のようになりますので是非ご確認下さい。

年齢 ご契約期間 設定可能限度額
19歳まで 10,000円 / 月
20歳以上 1~3ヶ月目 10,000円 / 月
20歳以上 4~24ヶ月目 30,000円 / 月
20歳以上 25ヶ月目以降 50,000円 / 月

法人契約の場合は「最大1万円/月」の設定となりますのでご注意下さい。

限度額の変更はdメニューから

手軽に利用出来るキャリア決済サービスですが、どのように限度額を変更すれば良いのか分からない方も多いと思います。

もちろんドコモショップでも変更は可能なのですが、わざわざ出向いて変更すると言う行為自体が面倒ですよね。

実は、ドコモのdメニューから短時間で誰でも簡単に変更する事が出来ます。

携帯電話を契約する際に、キャリア決済枠の変更方法をスタッフの方が説明する事はありませんので分からなくて当然なのですが、こちらをご覧になっている方は、この機会にしっかり覚えておく事をおすすめします。

手続き手順

① dメニューにアクセスしマイメニューをクリックして下さい。

② マイメニューにある「決済サービスご利用明細」をクリックします。

③ 携帯電話を契約するときに設定した暗証番号とは異なる4桁のネットワーク暗証番号を入力して下さい。

④ 利用明細ページの「限度額設定変更」をクリックして下さい。

⑤ こちらのページで限度額の設定が可能となります。

キャリア決済枠変更手順

キャリア決済枠変更手順

キャリア決済枠変更手順

キャリア決済枠の設定方法

キャリア決済枠に関しては、ご自身で利用出来る範囲内から1,000円単位で設定する事が出来ます。

また、キャリア決済枠の利用状況次第で、ドコモ側が今現在の設定枠から利用可能枠を変更する場合もあります。

その場合、下記のような内容のメールが届きますので必ず確認するようにしましょう。

平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
お客様のドコモ ケータイ払いのご利用限度額※1は以下の値となります※2。
dマーケットを始めとした携帯電話でのショッピング、コンテンツ購入を引き続きお楽しみください。
—————————-
適用開始年月:2014年3月※3
ご利用限度額:50,000円
—————————-
上記金額の範囲内でご利用限度額を設定することができます。
ご利用限度額の確認・変更はこちら※1※4
・ドコモ ケータイ払い「ご利用明細」 ご利用可能残高 設定変更
以下の画面で[3]ドコモ ケータイ払いをご選択ください
http://gwaris.cp04.docomo.ne.jp/guide/i/s/gkbfp002.srv?MSN=NUsafsdLGgasdgagaWDOCOMO&na=XXXX

※1 spモード決済とドコモ ケータイ払いの合計ご利用金額の限度額です。
※2 お客様ご自身で設定されている場合には、上記金額の範囲内であれば自動で変更されることはありません。
※3 2014年3月17日(予定)までに順次適用されます。
※4 ドコモの携帯電話料金を請求書払いでお支払いの場合、設定可能ご利用限度額の範囲内であっても、ご利用限度額が自動で上がることはなく、またご自身で上げることもできません。また、ご契約状況やお支払い状況によっては、設定可能ご利用限度額の範囲内であっても、ご利用限度額が自動で上がらず、また自身で上げることもできない場合があります。
※5 ドコモ ケータイ払いのご利用を停止されたい場合は、My docomoの「各種お申込・お手続き」からお手続きいただけます。
※6 ドコモ ケータイ払いをご利用停止中のお客様へも送信されます。ご了承ください。
※7 本メールはパケット通信料無料で配信しております(海外で受信した場合は有料となります)。

使い方・方法まとめサイト – usedoorより引用

ドコモに来店、もしくは電話で問い合わせをした際に、利用する限度額を指定する事も出来ますので、機種変更のためショップに出向いた場合や他の問い合わせのついでに変更しても良いかも知れません。

但し、キャリア決済枠を増額出来たからと言って、利用した金額の支払いを滞納してしまうと、増額前の枠に戻されてしまう可能性やキャリア決済自体が利用停止になる恐れもありますので、その点は注意して下さい。

あくまで、携帯電話の契約状況、キャリア決済枠の利用状況で決済枠の上限が決まる事を忘れないようにしましょう。

キャリア決済仕組み

キャリア決済仕組み

限度額を10万円にするために

限度額を10万円にするため条件等をドコモの「お客様サポート窓口」に電話で確認致しましたので、その詳細を記載したいと思います。

まず、オペレータの方から頂いた回答ですが「キャリア決済の利用実績からドコモ側で審査をおこないます。定められた基準を満たしていると判断出来れば10万円まで限度額を設定出来るようになります。」との事でした。

この事から、キャリア決済の限度額を10万円にするためには、次の事に気を付ける必要があると予想出来ます。

① 携帯電話の契約年数が2年以上

② 料金の支払いに滞納履歴がない

③ 通常の最大限度額5万円の利用実績

審査の内容までは教えてもらう事が出来ませんでしたが、おそらくこの3点が重要になってくると思います。

キャリア決済枠の増額に収入証明の提出は必要ありませんので、経済的な状況は関係ありません。

そのため、何に比重をおいて審査をおこなうのかと考えたときに、やはり今までのキャリア決済の利用状況を一番重要視するのではと考えられます。

そこにプラスαとして携帯電話の契約状況が関わってくると判断出来ますね。

あくまで弊社の予想ですが、次のような方は一度審査を通しても良いかも知れません。

条件① / 携帯電話の契約年数が3年以上

条件② / 通常の最大限度額5万円を3回以上利用した事がある

条件③ / 携帯料金の支払いを一度も滞納した事がない

この3つの条件を満たしている方は審査を通過出来る可能性が十分考えられます。

携帯電話をドコモで契約している方の特徴として契約年数が長い傾向が見受けられます。

そのため、限度額を10万円に出来る方も思いのほか多いかも知れません。

もし弊社の予想した条件を満たしている方がいるのであれば、一度ドコモの「お客様サポート窓口」に限度額の審査を依頼しても良いかと思います。


サブコンテンツ

このページの先頭へ