【完全公開】ワイモバイルまとめて支払いを現金化する方法

「ワイモバイルまとめて支払いは現金化できるのか?」

この記事をご覧になっている人がもっとも知りたい情報だと思います。

まず結論からお伝えしますが、ワイモバイルまとめて支払いは問題なく現金化できます。

もちろんソフトバンクカード(現物)を発行する方法ではなく、あくまでスマホ1台でおこなう現金化。

ただ、ちょっとした工夫をひと手間加える必要があるんですよね。

そこで今回の記事では、「ワイモバイルまとめて支払いを現金化する方法」を画像付きでわかりやすく解説。

あくまでスマホ1台で手続きのすべてをおこなう現金化のため、ソフトバンクカード(現物)を発行したくない、面倒な作業をおこないたくないという人には必見の内容ですよ。

ワイモバイルまとめて支払いを現金化する前に準備するもの

ワイモバイルまとめて支払いを現金化する前に準備するものは、「ソフトバンクカードアプリ」、「チャージPASS」のいずれか一つ。

補足説明

「ソフトバンクカードアプリ」、「チャージPASS」はアプリをインストールすることですぐに利用できます。カード(現物)を発行する必要はないので安心してください。

意外と知られていないのですが、「ソフトバンクカードアプリ」、「チャージPASS」はワイモバイルユーザーも発行できるんですよ。

もちろん公式サイトにも記載済。

「ソフトバンクカードアプリ」、「チャージPASS」の申込条件

「ソフトバンクカードアプリ」、「チャージPASS」は「チャージ型プリペイドカード」になるため、ワイモバイルまとめて支払いから残高をチャージすれば、クレジットカードと同じように使うことができます。

ということは、弊社指定商品を間接的にワイモバイルまとめて支払いから購入できるということにもなりますよね?

弊社指定商品はワイモバイルまとめて支払いから直接購入することはできません。

ですが、ほんのひと手間加えることで、ワイモバイルまとめて支払いを現金化することができるんです。

「ソフトバンクカード アプリ」、「チャージPASS」の発行方法は、以下リンク先からご確認ください。

ソフトバンクカードアプリ

「ソフトバンクカード アプリ」を発行する場合、「 お申し込み | カード | ソフトバンク」にアクセスしてください。

アプリをインストール後、必要事項を入力するだけですぐに発行できるので便利ですよ。

ちなみに発行した時点でワイモバイルまとめて支払いから残高をチャージできます。

チャージPASS

「チャージPASS」を発行する場合、「 チャージPASSを利用する | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク」にアクセスしてください。

アプリをインストール後、必要事項を入力するだけですぐに発行できるのは「ソフトバンクカード アプリ」と同じですが、「チャージPASS」は「ソフトバンクカード アプリ」に比べ決済機能が複数用意されています。

単純にワイモバイルまとめて支払いから残高をチャージしたいだけなら、「ソフトバンクカード アプリ」の発行をオススメします。

ワイモバイルまとめて支払いを現金化する方法

それでは、今回の記事でもっとも重要な「ワイモバイルまとめて支払いを現金化する方法」について解説していきます。

といっても難しい手続きは一切ありません。

以下4ステップで完了です。

スマホ初心者でも簡単にワイモバイルまとめて支払いを現金化できますので、以下にて解説する手順に従ってお手続きを進めてください。

ホームページからお申し込み手続きをおこなう

ます弊社のホームページにアクセスし、「メールでのお申込みはこちら」をタップします。

携帯キャリア決済現金化の画像説明1

そうすると入力フォームが表示されるので、必要事項をすべて入力し、一番下にある送信ボタンをタップしてください。

携帯キャリア決済現金化の画像説明2

買取代金を確認後、指定された商品を購入する

お客様からいただいた情報を弊社側で一通り確認した後、折り返しのメールをお送りいたします。

本文には実際の買取代金、指定商品の購入手順が記載されているので、必ず目を通してください。

携帯キャリア決済現金化の画像説明3

買取代金にご納得いただけたのなら指定商品を購入します。

指定商品購入後、現金化手続きを進める

指定商品の購入が完了したら、その購入商品を弊社までメールでお送りください。

弊社側でもお客様の購入商品を確認させていただきます。

買取代金が振り込まれた時点で現金化完了

弊社側での確認作業が完了したら、お申し込み時にいただいた振込先に買取代金をご入金いたします。

お客様側で入金確認が取れ次第、ワイモバイルまとめて支払いの現金化は完了です。

現金化前に確認すべきワイモバイルまとめて支払いのチェックポイント

先ほどの項目でワイモバイルまとめて支払いを現金化するまでの流れは把握できましたよね?

では次に、ワイモバイルまとめて支払いを現金化する前に確認するべき2つのチェックポイントを抑えておきましょう。

この2つは慌てている人に限って見落としがちなんですよね。

どんな時でも慌てず冷静に、以下2つのポイントは必ずチェックしてください。

ワイモバイルまとめて支払いの利用限度額

ワイモバイルまとめて支払いを現金化する前に、今現在のワイモバイルまとめて支払いの利用限度額がどれだけ残っているのか、必ず残高を確認してください。

特にサブスクの決済をおこなっている人は必須。

何かしらの決済で残高が減っていれば目的の金額を現金化できませんからね。

もう一度お伝えしますが、ワイモバイルまとめて支払いを現金化する前に必ず今現在の利用限度額を確認する。

どんなに慌てていたとしてもこの点はしっかりチェックしましょう。

ソフトバンクカードアプリ、チャージPASSのチャージ残高

ワイモバイルまとめて支払いを現金化するためには、「ソフトバンクカードアプリ」、「チャージPASS」のいずれかにワイモバイルまとめて支払いの残高をチャージしなければいけません。

ここでよくあるミスがワイモバイルまとめて支払いの残高をチャージしないまま買い物してしまうこと。

チャージ残高が不足していれば決済エラーになるのは当たり前。

ですがこのポイントを見落としていることから、決済エラーになった際に慌ててしまう人がいるんですよね。

「ソフトバンクカードアプリ」、「チャージPASS」はあくまで前払い式(チャージ型)のプリペイドカード。

残高が残っていなければ決済できないことを忘れないでください。

ワイモバイルまとめて支払いを現金化する際に気をつけるべき4つの注意点

それでは最後に、ワイモバイルまとめて支払いを現金化する際に気をつけるべき注意点を4つ紹介します。

この4つはワイモバイルまとめて支払いを現金化する上で最低限把握しておくべき基礎知識。

普段あまりワイモバイルまとめて支払いを使わない人、また現金化初心者は、以下にて紹介する4つの注意点を必ず把握しておきましょう。

ソフトバンクまとめて支払いより決済できる店舗が少ない

ワイモバイルまとめて支払いはソフトバンクまとめて支払いより決済できる店舗が少ないです。

補足説明

こちらはワイモバイルまとめて支払いを現金化する際に気をつけるべき注意点というより、ワイモバイルまとめて支払いの注意点になります。

ソフトバンクまとめて支払いに対応しているからとワイモバイルまとめて支払いで決済すると、エラーになってしまうことがあるんですよね。

わかりやすく「ソフトバンクまとめて支払い対応」、「ワイモバイルまとめて支払い対応」など分けて表記してもらえればわかりやすいのですが、多くの店舗が「ソフトバンクまとめて支払い対応」としか表記していない(同サービスのため表記を統一している可能性あり)ので正直わかりにくいです。

このような状況を考えると、決済する際は事前に店舗に確認した方がいいかもしれません。

後払いだからといって使いすぎない

ワイモバイルまとめて支払いは後払い決済になります。

支払い日まで最大1か月のゆとりがあることから、頻繁に利用している人もきっといることでしょう。

ですがここで注意点。

いくら後払いとはいえ、後先考えず使いたいだけ使ってしまうと、次の支払日に自分の首を絞めることになります。

ワイモバイルまとめて支払いは分割払い非対応ですから、使った代金は必ず一括で支払わなければいけません。

自分自身の支払い能力を超えた金額を使ってしまうと、支払い日に代金を払うことができず、支払いそのものを延滞してしまうなんてこともよくある話。

たしかに後払いという仕組みは便利ですが、ご自身の支払い能力も考慮した上で適切に利用してください。

高買取率は詐欺の可能性大!悪質店に注意する

こちらは現金化業者を選ぶ際に気を付けてもらいたいのですが、あまりにも高すぎる買取率を騙っている業者は悪質店の可能性が高いです。

そもそも一般的な買取レートは平均75%前後から高くても80%。

また相場の状況によって一時的に低下(特に月初め)してしまうのが現状です。

それなのにも関わらず「買取率98%で即日現金化!」「買取率96%で即日対応します!」と甘い言葉を謳い文句にしている業者は、一体どこで利益を上げているのかわかりません。

現金化といっても商売ですから利益率を考えるのは当たり前。

そもそも買取率90%以上でサービスを提供すれば間違いなく赤字。

経営そのものが成り立ちません。

ようするに「買取率98%で即日現金化!」「買取率96%で即日対応します!」というのはあくまで初回提示金額であり、そこから手数料や消費税名目で金額を差し引かれ、最終的にはかなり低い金額で現金化することになります。

このような悪質店は数多く存在しているので、「現実離れした高すぎる買取率=悪質店」と認識し、はじめから関わらない方がいいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップは利用できない

ワイモバイルまとめて支払いはソフトバンクオンラインショップに対応していません。

いくらワイモバイルがソフトバンクと系列、サービス自体は基本同じであっても、決済できるショップに違いがあることを覚えておきましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回の記事では、次のポイントを重点的に「ワイモバイルまとめて支払いを現金化するまでの全手順」について解説してきました。

  • ワイモバイルまとめて支払いを現金化する前に準備するもの
  • ワイモバイルまとめて支払いを現金化する方法
  • 現金化前に確認すべきワイモバイルまとめて支払いのチェックポイント
  • ワイモバイルまとめて支払いを現金化する際に気をつけるべき4つの注意点

ここまでご覧いただけたのなら、ワイモバイルまとめて支払いを現金化するために準備するもの、現金化するまでの流れ、注意点まで、そのすべてを把握できたと思います。

ひと手間工夫を加えるといっても難しい作業ではないですからその点も安心ですよね。

ちなみに、このあとすぐにワイモバイルまとめて支払いを現金化することも可能です。

ワイモバイルまとめて支払いを現金化したいと考えている人は、ぜひ弊社クイックチェンジにお声がけください。

お手続きがスムーズに進むよう全力でサポートさせていただきます。

今後とも弊社クイックチェンジを何卒宜しくお願いいたします。


クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。