ドコモの不要な有料コンテンツを解約しよう


スマホやiPhoneを契約する際に有料コンテンツの契約を勧められますよね?

「このコンテンツに加入して頂くと割引サービスが適応になります。」のような説明を受け、強制的に加入させられる方が大半を締めていると思いますが、その後、きちんと解約していますか?

スタッフの方はコンテンツ加入に対するメリットは詳しく説明するのですが、解約に関しては「不要だと思ったら数日後に解約して頂いて構いません。」の一言で終わらせる事が多いです。

そのため、解約方法が分からず今現在もコンテンツ料金を支払っている方がいらっしゃるのも事実です。

月に数百円とは言え、年計算にするとかなりの金額になります。

そこで、今回はドコモの不要な有料コンテンツを削除するための手順を下記にて説明致しますので、まだ不要なコンテンツに料金を支払っている方は早急に解約するようにしましょう。

ドコモ有料コンテンツ解約方法

まず「dメニュー」にアクセスし、右上にある「お客様サポート」をタップして下さい。

キャリア別料金確認ドコモ

下記画面に切り替わりますので、その中にある「オンライン手続き」をタップして下さい。

キャリア別料金確認ドコモ

次に「ドコモオンライン手続きの一覧をみる」をタップし、各種手続きの下にある「ご契約内容確認・変更」をタップします。

キャリア別料金確認ドコモ

契約内容の確認ページは3ページ程ありますが、1ページ目は通常の契約内容になりますので、コンテンツ関係は2ページ目より確認、解約する事が出来ます。

キャリア別料金確認ドコモ

今現在も契約しているコンテンツに対してはタップボタンが「解約」となっていますので、不要だと思うコンテンツの隣にある「解約」をタップしましょう。

キャリア別料金確認ドコモ

下の方にスライドすると注意事項、チェックボックスがありますので、こちらにチェックを入れ、「次へ」をタップして下さい。
受付完了メールの送信に関しては、無事に解約されたか心配な方は受け取る事をおすすめします。

キャリア別料金確認ドコモ

次の画面で「手続きを完了する」をタップすると解約手続き完了となります。

キャリア別料金確認ドコモ

コンテンツを解約する際の注意点

スマホやiPhoneを契約する際に加入する事になるコンテンツは基本的に月額制となります。

そのため、月の途中で解約した場合、最後の支払いが日割り計算になる場合と、日割り計算にならない場合がありますので、もし今現在も初期オプションの有料コンテンツを契約している方は、1日でも早く解約する事をおすすめします。

そうしなければ、少なからず損をする事になりますので、面倒だと思っても頑張って手続きをおこなって下さい。

最後に

携帯電話の契約プランが複雑すぎるため、その場で色々なオプションの事を説明されても頭が回らないと言うのが正直な所だと思います。

しかも、店舗によっては契約までに掛かる時間が長すぎるため、それだけで疲れてしまい、説明された事もよく理解出来ていませんよね。

そのため、初期の無駄なオプションを今現在も解約せず、そのままにしている方も数多く見受けられます。

月で計算した場合だと、そこまで高額な金額にはなりませんが、携帯電話の契約は2年になっている事が多いです。

月で数百円の料金だったとしても、その料金を24か月で計算すると、かなりの金額になりますよね?

一般的な料金プランでも高額な携帯料金ですから、余計な支払いは可能な限り削減し、少しでも節約するよう心掛けるようにして下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ