キャリア決済現金化はガラケーから利用できない?ガラケーのキャリア決済事情について

携帯電話料金と合算請求されるキャリア決済。

キャッシュレス化が推進されて以降、注目を集めている決済方法の一つであることは皆さんご存知ですよね?

もちろんキャリア決済は緊急時の金策として役立つ便利なサービスですが、このキャリア決済の残高を現金に換えることのできる「キャリア決済現金化」もより利用者を増やしているんですよ。

「キャリア決済=キャッシュレス決済」として捉えられるようになってからは、「キャリア決済=スマホ決済」というイメージを持っている人も多いことでしょう。

スマホ、iPhoneが普及してから約10年以上、今ではほとんどの人がスマホ、iPhoneを使っていますよね?

そんな中、ごく少数ですがガラケーをメイン端末として使っている人もいます。

弊社クイックチェンジでは、主にキャリア決済現金化に関する情報や注意点、またキャリア決済を利用できるサービスについて紹介しているのですが、ガラケーを使っている人にとってはある疑問が思い浮かぶはず。

「ガラケーだとキャリア決済は利用できないの?」

「ガラケーからキャリア決済現金化は利用できるの?」

ガラケーからでもネット通販でキャリア決済を利用できるのか、またガラケーからキャリア決済現金化を利用できるのか気になりますよね?

そこで今回はガラケーユーザーの不安を解消するために、「ガラケーからキャリア決済を利用できるのか?またガラケーからキャリア決済現金化は利用できるのか?」について解説していきます。

こちらの記事をご覧いただければ、ガラケーユーザーが抱くキャリア決済の疑問、またキャリア決済現金化の疑問をすべて解決することができますよ。

基本的にキャリア決済現金化はスマホ・iPhone向けサービスです

そもそもキャリア決済とは、ドコモ、au、ソフトバンクで契約した携帯端末からおこなう決済方法。

利用した代金は翌月の携帯電話料金と一緒に引き落とされるのが特徴ですね。

またキャリア決済現金化は、キャリア決済を使ってネットショップから商品を購入し、その購入した商品を現金化業者に買取してもらう「オンライン買取サービス」。

このキャリア決済現金化は基本的にスマホ、iPhone向けのサービスとして提供されています。

そのためガラケーでは利用できない可能性があるので注意してください。

ホームページに「ガラケーは利用不可」と明記されているわけではないのでわかりにくいですが、場合によってはガラケーからキャリア決済そのものを利用できないケースだってあるんです。

ガラケーからキャリア決済現金化が利用できない理由は次の2つ。

「ガラケー自体がキャリア決済に対応していない。」

「ネットショップ側がガラケーに対応していない。」

この2点こそガラケーからキャリア決済が利用できない、またキャリア決済現金化を利用できない原因だということを覚えておきましょう。

ガラケーのキャリア決済事情について把握しよう

まず大前提としてキャリア決済現金化を利用するためには、もちろんキャリア決済に対応した携帯端末を利用していることが条件となります。

ここでキャリア決済の豆知識。

キャリア決済というサービスはスマホやiPhoneが登場する前から存在していた決済方法なので、基本的にガラケーにも対応している場合が多いです。

ですがガラケーがキャリア決済に対応していない場合もあるんです。

「ん?どういうこと?」と疑問に思う人もいますよね?

要するに使っているガラケーがいつ頃発売された端末なのかによってキャリア決済に対応しているのかも変わってくるのです。

そんな事情を知らずにキャリア決済現金化の利用方法を調べ、利用したい優良店を見つけたとしても、ガラケーを使っているためにキャリア決済現金化を利用できないということにもなり兼ねません。

まず自分の使っている携帯端末はいつ頃発売されたものなのか、またキャリア決済に対応しているのかをしっかり把握してください。

キャリア決済を利用できる携帯端末を判断するなら2014年を目途にする

スマホやiPhoneが登場する前から存在していたキャリア決済サービスですが、古い端末では利用できない可能性があります。

そこで目途となるのが2014年。

2014年より前に発売された端末だとキャリア決済に対応していないケースが確認できています。

逆に2014年より後に発売された端末ならキャリア決済に対応している場合がほとんど。

各携帯電話会社の公式ショップで携帯端末を購入している場合、古い端末は販売されていないので心配ありません。

しかし値段重視で中古ショップから携帯端末を購入している場合、キャリア決済に対応していない、利用できないことがあるので注意してください。

「安い=型落ち」になるため、キャリア決済を利用することを目的とするならある程度新しい携帯端末を購入するようにしましょう。

各携帯電話会社の提供するキャリア決済のガラケー事情について

各携帯電話会社の提供するキャリア決済のガラケー事情について解説していきます。

キャリア決済ごとに仕様が異なるため、今現在契約中の携帯電話会社のキャリア決済(下記項目)をご覧ください。

ドコモ払いについて

それではドコモのキャリア決済について詳しく見ていきましょう。

ドコモが提供するキャリア決済は「ドコモ払い」。

ドコモ公式ホームページを見ると、「ご利用になれるお客様」にある「i/SPモード契約者」の欄に「d払い」、「ドコモ払い」があります。

この「d払い」、「ドコモ払い」両方に○がついていますよね?

「i」というのは「iモード」、つまりFOMAのガラケーになります。

「SPモード」はスマホ、iPhone、SPモードケータイ(スマホ回線を接続できるガラケー:通称ガラホ)のことを指します。

つまりドコモはガラケーでもキャリア決済に対応していることがわかります。

auかんたん決済について

次はauのキャリア決済についてです。

auの提供するキャリア決済は「auかんたん決済」。

au公式ホームページを見ると、auで契約した携帯電話があればキャリア決済を利用できると記載されています。

公式ホームページの情報なので、auもドコモと同様にガラケーからでもキャリア決済を利用できると考えていいでしょう。

ただし明確な機種や回線種別についての記載がないため、auのガラケーを利用している人はご自身の端末でキャリア決済が利用できるのか予め確認する必要があります。

ソフトバンクまとめて支払いについて

最後にソフトバンクのキャリア決済について見ていきましょう。

ソフトバンクが提供するキャリア決済は「ソフトバンクまとめて支払い」。

ソフトバンクの公式ホームページを見ると、ソフトバンクまとめて支払いはスマホ、iPhone、タブレットでしか利用できないことがわかります。

実はソフトバンクのキャリア決済はもともと2種類存在していました。

「ソフトバンクまとめて支払い」はスマホ、iPhone、タブレットでのみ利用できるキャリア決済サービス。

「S!まとめて支払い」はソフトバンクのガラケーでもキャリア決済が利用できるサービス。

しかし「S!まとめて支払い」は2018年12月21日をもってサービスが終了しています。

詳しくは「S!まとめて支払い」サービス終了のお知らせをご確認ください。

そのためソフトバンクではガラケーからキャリア決済を利用することはできません。

要注意!ガラケーからキャリア決済を利用できても現金化できない可能性がある

上記項目からソフトバンク以外はガラケーからでもキャリア決済を利用できることがわかりました。

ですがまだ安心してはいけません。

ガラケーからキャリア決済を利用できたとしてもそのキャリア決済枠を現金化できないケースがあります。

この事実を知らない人って意外と多いんですよね。

では一体どのようなケースでガラケーからキャリア決済現金化を利用できないのか?

詳しく見ていきましょう。

ネットショップがガラケーに対応していない場合がある

キャリア決済現金化は商品のオンライン買取サービス。

ということはキャリア決済に対応したネットショップから商品を購入する必要があるということです。

購入する商品の多くはAmazonギフト券やiTunesカードといったデジタルコードがメイン。

このデジタルコードをオンライン上で取り扱うネットショップ自体がガラケーに対応していないケースが多いのです。

ネットショップでデジタルコードを購入した場合、コードそのものが即時メールで届きますよね?

この利点を生かした手続きをおこなうからこそキャリア決済現金化は即日での取引が可能となるのです。

しかし多くのサイトがガラケーからのアクセスに対応していません。

というよりスマホやiPhone向けにサイトを構築しているため、ガラケーからでは読み込みができないんですよね。

そのためガラケーからキャリア決済を利用することはできても商品を購入することができない現象が発生するのです。

つまりネットショップがガラケーに対応していなければキャリア決済で商品を購入できない。

決済手続きをおこなうところまでたどり着けないため現金化そのものが利用できないのです。

パソコンからはキャリア決済を利用できない

「ネットショップがガラケーに対応していないならパソコンでアクセスすればいいしゃん!」と思いつく人もいると思います。

ですがこの点もキャリア決済現金化の落とし穴なんですよね。

実はキャリア決済で支払いをする場合、モバイル回線から手続きをおこなう必要があります。

これはフィッシング詐欺対策の一つ。

各携帯電話会社がセキュリティ向上を目的として取り入れた処置になります。

この影響を受けキャリア決済はモバイル回線でしか決済手続きをおこなえません。

各携帯電話会社のオンラインショップを見ていただければわかりますが、「Wi-FiをOFFにしてからネットワーク暗証番号でログインしてください。」と記載してあります。

ということはパソコンからキャリア決済を使ってデジタルコードを購入することはできないということです。

いつでも便利にキャリア決済を現金化するならスマホ・iPhoneに乗り換えよう

ソフトバンクユーザー以外はガラケーからでもキャリア決済を利用できることはご理解いただけましたよね?

ですがキャリア決済を現金化するために必要な商品自体を購入することができない可能性もあるということを覚えておかなければいけません。

どうしてもガラケーからキャリア決済現金化を利用したい場合、スマホやiPhoneを家族や知人から借りることはできます。

ですがキャリア決済現金化を利用していることはいくら家族や知人であっても知られたくないですよね?

さまざまなシチュエーションを考えると、やはりガラケーではキャリア決済現金化を使いこなすことは難しいと判断できます。

もちろんキャリア決済の利用も不便だといわざるおえません。

それに比べスマホやiPnoneを普段から利用していれば、いつでもどこでも好きな時間に誰にも知られることなくキャリア決済現金化の手続きができるので非常に便利。

もしもの緊急事態に備え、いつでも便利にキャリア決済を現金化できるようにしておきたいのなら、スマホ、iPhoneに機種変更して準備しておくことがベストです。

クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。