携帯キャリアで一番人気のあるスマホはXperia(エクスペリア)です


携帯大手3キャリアで一番人気のあるスマホはXperia(エクスペリア)だと言う事が判明しました。

先日、「16年度国内携帯キャリアの端末出荷シェア」が発表されましたが、実に興味深い結果になっています。

携帯キャリア端末出荷シェア率

まず、iPhoneの出荷率が43.5%と断トツのシェア率を獲得しています。

名実共に国内No1の携帯端末だと言えますね。

そして、次に続いているのが、ソニーから発売されているXperia(エクスペリア)になります。

シャープから発売されているAQUOS(アクオス)や富士通から発売されているarrows(アローズ)を抑え、堂々の2位を獲得しています。

また、iPhoneとXperia(エクスペリア)は、その他の携帯キャリア出荷シェア率に大きく差を付けています。

日本国内では、iPhoneとXperia(エクスペリア)がメジャーな携帯機種であると言えますね。

ただ、同じ国内ブランドにも関わらず、AQUOS(アクオス)やarrows(アローズ)にここまで大きな差を付けているXperia(エクスペリア)の人気の秘密は一体どこに隠されているのか気になりますよね。

そこで今回は、なぜ、Xperia(エクスペリア)が携帯キャリアの中で人気を集めているのか、その要因を紐解いていこうと思います。

是非、今後の携帯端末選びにお役立て下さい。

ソニーは安心の国内ブランド

まず、重要なポイントの一つとして、Xperia(エクスペリア)は国内ブランドのソニーから発売されている点です。

こちらに関しては、シャープや富士通にも同じ事が言えるのですが、海外ブランドより国内ブランドの方が全てにおいて安心感がありますよね。

その中でもソニーは、様々な家電の販売実績、音楽関連のサービス実績でシャープや富士通より優れている印象を受けます。

そのため、携帯キャリアにおいてもソニーから発売されているXperia(エクスペリア)が人気を集めていると言えます。

Xperia(エクスペリア)は高性能スマホ

Xperia(エクスペリア)はスマホの中でもハイスペックな高性能端末になります。

基本性能と画質に関しては国内ブランドのスマホの中ではNo1と言えるほど優れていますね。

それでは下記より、最新のXperia(エクスペリア)端末「Xperia XZ Premium」のハイスペック機能を紹介致しますので、他の携帯端末と何が違うのか比べて見て下さい。

HDR対応に対応した4Kディスプレイ

携帯キャリア説明

高精細な4K解像度に対応しているのはもちろんですが、その他に、明暗を緻密に表現できるHDR動画にも対応しています。

そのため、携帯端末からでもリアリティ溢れる映像を楽しめます。

また、ストリーミングコンテンツも「4Kアップスケーリング」により4K解像度に変換する事が出来るので、YouTubeやニコニコ動画をさらに鮮明で綺麗な映像で視聴する事が出来ます。

通信動作がスピーディー

携帯キャリア説明

高速LTE通信や高速CPU、大容量メモリ搭載によって、動作がとてもスピーディーです。

また、処理速度も大幅に向上しているため、画面がフリーズする事もなく、アプリやゲームをスムーズに起動させる事が出来ます。

アプリを頻繁に利用する方に向け、ストレージや内蔵メモリを自動で最適化する機能「スマートクリーナー」も備わっています。

そのおかげで、内蔵メモリの容量を常に一定量確保する事が出来るため、安定した動作をキープする事が出来ます。

高画質なMotion Eyeカメラ

携帯キャリア説明

世界初のメモリ積層型イメージセンサーを搭載した事により高速撮影が可能となりました。

また、通常ビデオ(30fps)の約32倍となる「スーパースローモーション」を実現したため、日常のあらゆるシーンを鮮明に撮影する事が出来ます。

撮影時に関しては、被写体の動きを自動認識し、シャッターを押したタイミングから巻き戻って写真を記録する「先読み撮影」を搭載しているので、一瞬の動きも撮り逃す事無く、写真を記録する事が出来ます。

バッテリーが劣化しにくい

携帯キャリア説明

充電の最適化技術とXperia(エクスペリア)独自の「いたわり充電機能」により、充電する際のバッテリーに対する負荷を軽減する事で、バッテリーの劣化を防ぐ事が出来ます。

また、Xperia(エクスペリア)のバッテリー調整機能「STAMINAモード」を有効化する事で、通常時よりバッテリーが長持ちします。

バッテリーの残量や使用状況に応じて、電池持ち優先など3段階の節電レベルを選択出来る点も非常に効果的ですね。

携帯大手3キャリアで一番売れているスマホはXperia(エクスペリア)です!

携帯大手3キャリア別の携帯端末人気ランキングを調べたところ、TOP3にXperia(エクスペリア)が必ず入っている事が分かりました。

と言う事は、携帯大手3キャリアで一番売れているスマホはXperia(エクスペリア)だと言えます。

詳しいランキングは下記をご覧下さい。

携帯端末人気ランキングTOP3(ドコモ)

1位=iPhone7 128GB
2位=Xperia XZ Premium SO-04J
3位=Galaxy Feel SC-04J

携帯端末人気ランキングTOP3(au)

1位=iPhone7 128GB
2位=iPhone7 32GB
3位=Xperia XZ SOV34

携帯端末人気ランキングTOP3(ソフトバンク)

1位=iPhone7 128GB
2位=iPhone7 32GB
3位=Xperia XZ 601SO

まとめ

携帯キャリアで一番人気のあるスマホはXperia(エクスペリア)だと言う事がお分かり頂けましたよね?

携帯端末は10万円前後の高額な買い物となります。

そのため、購入した後に後悔しないためにも、携帯端末は慎重に選ぶ必要があります。

もし、どの携帯端末にすれば良いのか迷ったら、スマホではXperia(エクスペリア)が一番人気だと言う事を思い出して下さい。

人気があると言う事は、購入後に後悔するリスクが少ないとも言えます。

好奇心や冒険心より堅実性を優先して携帯端末を選ぶようにして下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ