お金がない人必見!即金希望なら携帯キャリア決済現金化はハズせない

毎月給料日前になるとお金がなくてやり繰りに苦労することはよくありますよね?

特にGWや年末年始、ちょっとした連休。

他にも親戚、友達との集まりが多ければ多いほど出費は嵩みます。

収入を増やしたいと思っていても多くの人は、「副業なんてできない!」「副業する暇なんかない!」と考えてしまうでしょう。

そんなとき現金を用意する方法としてどんなものが思いつきますか?

消費者金融やカードローンからの借入、手持ちのものを売る、日雇いバイト・・・

いろんな方法が思いつくと思います。

しかし上記の方法はリスクがある、もしくは時間がかかるためおすすめできません。

考えるべきはあくまで即金!

すぐに現金を用意するための最善な方法とは一体なんなのか?

ここでおすすめするのが「携帯キャリア決済現金化」という裏技。

この裏技を使えば、極めて低リスクで尚且つ即日現金を手に入れることができるんです。

そこで今回は、お金がなくて今すぐ現金を用意したい人にこそ使ってもらいたい「携帯キャリア決済現金化」について解説していきます。

お金がないときの裏技!携帯キャリア決済現金化なら即金なんて当たり前

携帯電話には「キャリア決済」と呼ばれる後払い決済システムが備わっています。

これは携帯電話を使い予め決められた限度額の範囲内で買い物できるサービス。

買い物に使用した代金は翌月の携帯電話料金と一緒に引き落とされます。

簡単に説明すると、「携帯電話にクレジットカードのショッピング枠が備わっている」という考え方になりますかね?

ではこのキャリア決済を現金化するとは一体どのようなことなのでしょうか?

仕組みは至ってシンプル。

特定の商品をキャリア決済で購入し即時売却することで現金を手にするという方法です。

もちろん商品の購入代金は後からきちんと支払う必要がありますが、先に現金を得ることができるメリットは大きいですよね。

しかも今回紹介するキャリア決済現金化という方法は、全ての手続きがオンライン上で即時やり取り可能となっています。

つまり商品の郵送を待つ必要もなく、また売却のために店舗に足を運んで検品してもらう必要もない即時手続きができるのです。

キャリア決済というサービスは、当然ながら現金化するために用意されたサービスではありません。

ですが上手く活用することで即金を目的とした現金化ができる、いわば裏技を使えるのです。

ここからはそんな携帯キャリア決済現金化についての詳細を細かく見ていきましょう。

違法じゃない!携帯キャリア決済現金化は正規の買取サービス

「キャリア決済枠を現金に換える」と聞くと、いかにも怪しそうで違法なんじゃないかと思う人もいることでしょう。

登場人物A

騙されるんじゃないのかな?

登場人物B

そんなに簡単に現金が手に入るの?

少し前にクレジットカード現金化で逮捕された業者がいたので不安に思う人もいるでしょう。

「キャリア決済枠を現金に換えるなんて都合のいいことが安全にできるの?」と不安に思う気持ちも分かります。

そもそもクレジットカード現金化で起きた事件は、携帯キャリア決済現金化とは違い、価値のない商品を架空で決済していたという違法性のあるものでした。

ですが今回紹介する携帯キャリア決済現金化は、全て正規のルートで正しく手続きをおこなう、また価値のある商品を購入して業者にきちんと買取してもらうため全く違法性はないのです。

といってもより明確な理由を把握しなければ不安は取り除けませんよね?

では携帯キャリア決済現金化が真っ当な取引である理由について、より深く掘り下げながら見ていきましょう。

携帯キャリア決済現金化とは?

携帯キャリア決済現金化とは、あらかじめ決まっているキャリア決済枠で商品を購入し、即時売却することで現金を得ることができるシステム。

ポイントとなるのは正規のルートを使って購入・売却をおこなうという点。

携帯電話の契約と結びつけた決済をするため、キャリア決済に対応したオンラインショップから商品を購入する必要があります。

その多くは各携帯電話会社が運営する公式オンラインショップ。

そして買取手続きは、携帯キャリア決済現金化を専門的に取り扱う正規の業者でおこないます。

最近では携帯キャリア決済現金化を気軽に利用する人が増えてきたため、日本にはこのような買取専門業者がたくさん存在するんです。

携帯キャリア決済現金化の利用方法

携帯キャリア決済現金化を利用するためにはいくつかのステップがあります。

要は手続きの流れですね。

具体的にどのような手順で現金化するのかを理解しておけば、より一層安心して取引できます。

ここからはキャリア決済を現金化するまでの手順について詳しく解説していきます。

中立な立場で解説するためクイックチェンジの名前は出しません。あくまで初めて携帯キャリア決済現金化を利用する人たちに向けた説明であることをご理解ください。

買取業者の選定

現金化業者によって指定される買取商品は異なります。

また買取率も各業者によって異なるため、まずはどの現金化業者を利用するのか先に決めておきましょう。

現金化業者から指定される商品は何になるのか?まずはこちらから調べます。

一番無難な商品はiTunesカード

iTunesカードなら各携帯電話会社のオンラインショップで取り扱っているため、正規ルートで購入しやすいというメリットがあります。

また買取率も高い傾向にあるので現金化初心者にもオススメ。

やはり最初は何の不安もなく安心して取引できる商品を取り扱っている業者を選びたいですよね。

その次に買取率です。

大体の相場が買取率70%〜75%前後(2019年12月時点)。

それ以下だと損をしますし、それ以上だと高買取率で客を釣って騙そうとする悪質店である可能性があります。

高すぎず安すぎない買取率の優良店を探しましょう。

申込手続きをおこなう

利用する業者が決まったのならさっそく申込手続きをおこないましょう。

申込フォームに必要事項を入力してそのまま送信。

担当者から明確な買取金額、商品の購入先などが記載されたメールが届きます。

ここでポイントですが、申込金額に対する買取金額、また商品の購入先は必ず確認するようにしてください。

買取率から計算した金額がきちんと提示されているか、また商品の購入先は各携帯電話会社のオンラインショップになっているか。

正規の手順で取引するためにも、この2点は必ず確認した上で次の手順に進みましょう。

少しでも疑問に感じたら業者側に問い合わせるのがベスト。

疑問を抱いたまま中途半端にサービスを利用してしまうと後から後悔しますよ。

購入・売却する商品の購入

次にキャリア決済を使って指定された商品を購入します。

ここでは一番取り扱いしやすいiTunesカードを例として解説していきますのでご理解ください。

まず各携帯電話会社のオンラインショップで現金化したい金額分のiTunesカードを購入します。

キャリア決済で購入した商品の代金は、翌月の携帯電話料金と一緒に引き落としとなるので、必ず支払いできる金額分だけ購入してください。

オンラインショップでiTunesカードの購入が完了すると、購入した金額分のコードが表示、またはメールで送信されます。

これで指定商品の購入は完了。

現金化業者にiTunesカードを即時売却

iTunesカードはカードそのものが郵送されるのではなく、オンライン上でコードが発行されるためその場ですぐに手に入ります。

その発行されたコードを現金化業者に買取してもらえば現金を当日中に振り込んでもらえるのです。

先ほど購入したコードを業者に送信すれば商品の受け渡しは完了。

業者側の査定が完了次第、すぐに現金を振り込んでもらえるという仕組みになります。

「本当にそんなにすぐにお金を振り込んでもらえるの?」と驚いている人もいるかと思いますが大丈夫。

iTunesカードであればモノの良し悪しなど関係なく、送信したコード内に入っている金額が決まっているので価値は一定です。

そのためメールで提示された買取金額から急に金額が変わるということはありえません。

また今現在は銀行からオンラインで振り込みできるため、土日祝日関係なく即時入金してもらうことができるのです。

それでも不安な人は、業者の電話サポートなどを利用して詳しく手順を確認しながら手続きを進めていきましょう。

携帯キャリア決済現金化は正規の買取サービス

ここまでの手順を簡単に整理すると以下のようになります。

  • 携帯電話会社の公式オンラインショップでiTunesカードを購入
  • 購入したiTunesカードを現金化業者に買取してもらう

作業としてはオンラインショップでの購入とオンライン上での買取手続きのみ。

だからこそ携帯キャリア決済現金化は正規のオンライン買取サービスだといえるのです。

オンライン上で購入と売却をしているだけなので違法ではありませんし怪しくもありません。

携帯キャリア決済現金化はスマホ、iPhoneから利用しよう

携帯キャリア決済現金化を利用するなら、スマホもしくはiPhoneで手続きすることをオススメします。

その理由はキャリア決済の特徴にあります。

ここでは実際に携帯キャリア決済現金化を利用するとき、なぜスマホ、iPhoneが必要なのか?その理由について説明していきます。

Wi-Fiは利用できない?キャリア決済はモバイル回線のみ対応

キャリア決済は携帯電話の利用料金と合算して後払い請求されます。

そのため携帯電話の契約と結びつけた決済が必要なのでモバイル回線での手続きが必須。

もちろんWi-Fi環境であっても、例えばドコモであれば「dアカウント」の入力をすることで携帯電話の契約と結びつけることはできますが、公式ホームページにも「一部のサービスは利用することができません」と記載があります。

アカウントの認証が上手くいかなかったり、仕様が変更になってWi-Fiでは決済ができなくなってしまう可能性もあるため、モバイル回線で手続きをした方が無難といえます。

少しでも手続き不備を減らすためにもモバイル回線で手続きしましょう。

ガラケーからは携帯キャリア決済現金化を利用できないの?

キャリア決済はガラケーでは利用することができません。

少し前まではドコモ・auのガラケーも対応していましたが、現在では各携帯電話会社のキャリア決済全てがスマホ、iPhoneのみ対応という仕様に変わりました。

キャリア決済が利用できなければ現金化することもできません。

キャリア決済を現金化するのならスマホ、iPhoneから手続きをおこないましょう。

携帯キャリア決済現金化は即日お金を工面できる便利なサービス

携帯キャリア決済現金化は、いつも使っているスマホ、iPhoneで即日お金を工面できる便利なサービス。

スマホ、iPhoneからの手続きなので場所や時間を選ばず、しかも誰にも見られることなくお金を用意することができるため、プライバシーやセキュリティも守られています。

突然お金が必要になり、「どうしても今日中に10万円ほど欲しい!」となった場合で考えて見てください。

借入には審査があるので数日かかります。

普通にクレジットカードで商品を買って転売するにしてもお店まで足を運ぶ必要があります。

つまり時間がかかってしまう。

しかし携帯キャリア決済現金化は全てがオンライン上で完結し、取り扱っている商品も価値が一定で決まっているiTunesカードだからこそ、検品などの必要もなく即時での現金化が実現できるのです。

さらに「お金を借りている」のではなく「商品をお金に換えている」という行為なので、信用情報を傷つけることもありません。

そういった意味でもリスクが少なく初心者でも実践しやすい方法なのです。

日本で現金を低リスク、かつ最速で準備するためのサービスとしては、まさに携帯キャリア決済現金化が一番だといえます。

お金がない人必見!即金希望なら携帯キャリア決済現金化はハズせない


登場人物A

先月お金使いすぎたんだよね。少し手持ちを増やしたいなぁ・・・

登場人物B

月末までの生活費が足りない・・・どうにかしないと・・・

登場人物C

友達の結婚式に急遽出席することになったけどご祝儀どうしよう・・・

このように急な出費で金欠になってしまうこともあるでしょう。

もしお金に困ってしまったら迷わず携帯キャリア決済現金化を有効活用してください。

間違っても借入に走ってはいけません。

最後にお金に困ったとき、携帯キャリア決済現金化を有効活用すべき理由についてまとめておきます。

  • 現金を即日で手に入れることができる
  • 商品の購入先は各携帯電話会社の公式オンラインショップ
  • 商品を買取してもらうだけなので違法性は一切ない
  • 借金ではなく売買なので信用情報は傷つかない
  • 買取するだけなので面倒な審査もない
  • 手続きの全てをスマホ・iPhoneからおこなえる
  • 時間や場所を選ばず手続きできる
  • 誰にも知られることがない

こうして箇条書きでまとめてみましたが、やはり携帯キャリア決済現金化はリスクも少なく安全で手軽なサービスだといえますよね。

金欠でお金に困ったとき、すぐに現金が必要だというときは、資金繰りの一環として携帯キャリア決済現金化を利用しましょう。

クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。