金欠でも焼肉が食べられる?キャリア決済現金化ってどんなサービス?

金欠の影響で食事制限していると味の濃い食べ物が欲しくなりますよね?

味の濃い代表的な食べ物を挙げるなら焼肉。

焼肉は日本人の好きな食べ物ランキングで必ず上位に入ります。

お肉を甘辛のタレに絡めてご飯と一緒に食べれば・・・

まさに至福のひと時。

そんな焼肉もお金がなければ食べれません。

「給料日前でお金がないから菓子パン一個で我慢しよう・・・」

「今月これ以上お金を使いたくない。自炊して食費を浮かそう。」

金欠のとき真っ先に思い浮かぶ金策方法として食事制限が挙げられます。

たしかに即効性という点では効果的なのかもしれませんが、無理な食事制限は体に悪いですし、なにより空腹との戦いで集中力を欠いてしまい仕事に致命的なミスを及ぼす可能性も否定できません。

食事は我慢するより食べた方がいいんです。

もし食事制限するようなピンチに陥ったのであれば、一時的な資金繰りとしてキャリア決済現金化をおすすめします。

大手携帯キャリアで契約している携帯電話を使っている人なら誰でも簡単に利用できる便利なサービス。

ちょっとした金欠時に利用しない手はありません。

そこで今回は、金欠でも食べたいものが食べられる、焼肉だって食べることができる資金繰りの強い味方「キャリア決済現金化」について詳しく紹介していきます。

たまに食べたくなる焼肉は日本人の好きな食べ物ナンバーワン

子供から大人まで好きな食べ物ランキングの上位に必ず入ってくる「焼肉」。

もともと日本には焼肉という文化はなく、お肉を食べると言ったらもっぱら煮鍋がメインでした。

時代の流れとともに肉を焼く文化が入ってきたのですが、これがまた日本人に大ヒット。

好きな食べ物と言えば「焼肉!」と答える人も数知れず。

日本人の好きな食べ物

今ではどの街に行っても焼肉店の看板を見ない日はありませんよね?

値段もリーズナブルなものから高級なものまで幅広く、そのときの気分とお財布状況によってお店を選ぶ楽しみもあります。

お祝いごとがあれば焼肉、給料日になったら焼肉、自分へのご褒美に焼肉。

日常生活の中で焼肉の存在は大きなものになっています。

経済状況から毎日食べることは難しいですが、たまに食べるからこそ価値が高くなっていることも人気ランキングを駆け上った理由の一つ。

お金に余裕があればついふらっと入りたくなる焼肉店。

あまりにも大好きすぎることから最近では女性でも一人で焼肉店に訪れる人がいます。

ランチタイムには手ごろな価格で食べることのできる焼肉定食も非常に多く、お金さえあればいつでも焼肉を食べられる環境が揃っています。

そう、お金さえあれば・・・

当然ですがお金がなければ大好きな焼肉は食べられません。

学校や職場と家の行き帰りの道中で嫌というほど目にする焼肉店。

その看板をただただ恨めしく見つめて通りすぎるだけの生活になってしまいます。

「今月の金欠を乗り越えたら焼肉を食べよう!」と金策への意欲が持てるのは最初の数日だけ。

あとはいかに自分の欲をなだめながら乗り越えるか・・・

毎日が修行のような日々ですよね。

金欠時じゃないときにこのような状況を想像してもこの苦しみ。

その苦しみを理解できるということは、それだけ「食に対する欲求」を持っているということにもなります。

金欠のときほど焼肉を食べたくなるのは食事を我慢してるから!

給料日前に金欠になる人は少なくありません。

毎月お金のやりくりをしているつもりでも、給料日前になると「あと何日をいくらで乗り越えなきゃならないんだろう・・・」と切羽詰まってしまう人は多いです。

どれだけしっかりしていても急なお金の出費は回避しようがありませんし、今買わなければなくなってしまうような限定品などの誘惑に負けてしまうこともあるでしょう。

付き合いが増えたり好きな人ができたときの自分磨きにもお金は必要です。

金欠になったとき多くの人が真っ先におこなう金策は「食費の節約」ですよね?

自分の食欲制限次第で手っ取り早くお金を作ることができるからです。

外食にしていたランチを手作りお弁当にしたり、三食のうち一食を抜いたり、夕飯は自炊にしたりと、1,000円から数百円の節約でも毎日となれば積もり積もって一週間くらいでもある程度の節約はできます。

しかし「これなら乗り越えられそうだ!」と思っている終盤、不思議なことにどうしても焼肉を食べたくなる衝動に駆られてしまう人がいることも事実。

「なぜ金欠時に焼肉が食べたくなるのか?」

その答えは簡単。

食事制限を金策としていることにより、抑えられていた食欲がSOSとして最も食べたい食事を要求するからです。

食事制限

脂のしたたる焼けた肉と日本人の口に合う甘辛のタレ。

熱々ご飯と一緒に口に入れれば至福のひと時が味わえることを体は知っているのです。

お金がないのにお金のかかる食事が欲しくなるなんてこんな不条理な話はないですよね?

自分の欲している物が分かっているのに応えてあげられない悲しみは、切ない気持ちにすらさせてしまう効果があります。

でも仕方ないですよね。

お金がないのですから・・・

金策として食事制限を選んだときから切ない気持ちになることは覚悟しなければいけないのです。

空腹時は食べ応えのあるものほど食べたくなる

食事の節約で金策をしているとき、常に空腹との戦いになります。

お腹が空いたときなら何を食べても美味しく感じられるので焼肉じゃなくても満足できるはず。

「セールの見切り品になっているカップラーメンだって幸せな気持ちになれる!」

という考えはあくまで頭の中で計算した話。

あまり噛む必要のない飲み込めてしまうような軽い口当たりのものではなく、がっつりと食事をしたと感じられるような噛み応え、食べ応えのあるものが欲しくなるのが本当の要求になるからです。

また空腹時にお腹を満たせばある程度の満足感は得られますが金欠のときは別。

お金がないために食事を我慢している抑圧は、ただお腹の中に何か食べ物を入れるだけでは満足感を得られないもの。

その理由は自分であえて食事を減らしているという「強制的な制限」になるからです。

抑圧からの解放があって初めて幸福感を得られるため、最も食べ応えのあるお肉、馴染み深い焼肉を求めるようになりがち。

そのため金欠な人ほど「あー、焼肉が食べたい!」というセリフを使います。

心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

お金がないときだからこそ、大好きな焼肉を食べて元気を取り戻したいですよね?

「金欠なのに焼肉を食べるためのお金を作るなんて無理・・・」と落ち込んでいる人。

まだ諦めるのは早いです。

実はあまり知られていませんがとっておきの解決方法があるんです。

キャリア決済を現金化すれば焼肉くらい食べれますよ!

金欠でお金に悩んでいるときは誰でも簡単に使える「キャリア決済現金化」をおすすめします。

最近では利用する人も増えていることから少しずつ知名度が増している金策方法。

ですがその実態についてよく分からないという人もいることでしょう。

ですが安心してください。

システムさえ理解してしまえば本当に簡単な金策術です。

キャリア決済現金化

携帯電話で手続きをおこなう現金化に不安を感じてしまうかもしれませんが、個人情報や職場への確認電話なども必要ないキャリア決済現金化は、近くの消費者金融に走るよりも安心なんです。

キャリア決済現金化の概要について詳しく紹介していきますので、今後の金策の参考にしてみてください。

キャリア決済現金化の利用方法

ネット上からキャリア決済で商品を購入し、その後、購入した商品を業者に買取ってもらうことで現金を手にする方法です。

一見すると難しいと思えるかもしれませんが、一度やってみるとその手軽さ・便利さに感動する人もいることでしょう。

携帯キャリアでの契約状況・利用者の年齢によって現金化できる金額は異なりますが、最大で100,000円ほど利用することができます。

一時的な金策として利用するにはちょうどいい金額ですね。

またキャリア決済の限度額についてですが、利用できる決済枠が100,000円であったとしても、30,000円・50,000円など自分の中で利用する金額を決めておけば、より効果的に現金化を利用することができます。

キャリア決済現金化のメリット

  • 審査不要で即日現金化
  • 身分証の提出や書類の提出も不要
  • 支払いは翌月の携帯電話料金と合算
  • 「お金を貸してほしい」と周りに頼まなくてもいい
  • 誰にも知られることなく金策ができる
  • 時間帯問わずにお金を準備できる
  • 金融ブラックリストの人でも利用できる
  • 無職、学生でも利用できる
  • 利用可能限度額があるので使いすぎる心配がない
  • 携帯電話料金の支払いに滞納がなければ何度でも利用できる

キャリア決済現金化を利用できない条件

  • 携帯電話料金の支払いが遅れている場合
  • 携帯電話料金の支払いに未払いがある場合
  • 携帯電話料金の支払先に指定しているクレジットカード利用枠が満額の場合
  • 格安SIMで携帯電話を利用している場合

初めてキャリア決済を現金化する人に向けて

キャリア決済現金化を利用できない状態であれば、今後のためにキャリア決済を使えるようにするのも、緊急時の事前準備として役立ちます。

格安SIM会社の携帯電話を利用している場合は大手携帯キャリアに機種変更、新規契約など。

またキャリア決済現金化に関して少しでも気になる人は、練習として少額で現金化してみるのも一つです。

本当に利用したいときに手間取ることなく活用するため、事前準備はしっかりおこなっておきましょう。

キャリア決済現金化を賢く使えば食事を我慢しなくていい

キャリア決済現金化を賢く使えば、給料日前の金欠でも食事制限する必要はありません。

焼肉だって食べることができるんです。

そもそも人はエネルギーの源となる食事をしなければ力は出ませんし知恵も出ません。

無理な食事制限は思考、体力、気力を必要以上に浪費し、心も体も病んでしまうリスクがあることを知ってください。

「たった一週間やそこらで・・・」と軽く考えるのは危険です。

ちょっとした生活リズムの変化、特に食に関する変化は人に大きな影響を与えます。

気持ちが沈んだり、怒りっぽくなったり、僻みっぽくなったり、人としての価値をたった数日で落としてしまうことだってあるのです。

人間関係は構築するのが大変で壊れるときは一瞬。

一度でも傷ついてしまえば即終了。

食事制限で節約をするのも構いませんが、そのために毎日イライラしてしまったり集中力が欠けてしまい、仕事で普段しないような凡ミスをしてしまう。

結果的に悪い方向へ流れていくことだって十分考えられるのです。

簡単に考えてしまうのは大きな間違いであることを分かってほしいですね。

食事の大切さ

食事さえしっかり取って入れば、「何であのときあんな言い方をしてしまったんだろう・・・」「なんであんな態度をとってしまったんだろう・・・」という変えられない過去への後悔を回避することができます。

どうしても金欠で食事制限をしなければいけないような状況になってしまったのであれば、キャリア決済を現金化して乗り越えましょう。

食べたいものを食べて自分を満足させてあげましょう。

そこからみなぎる活力を今後の人生設計のために役立ててください。

金欠のために生きる活力と人生のチャンスを奪われてしまうのは本当にもったいないです。

まず何事においても食事をキープして思考を正常に働かせる考えを持つことが大切。

明るい人生を手にするためにも賢い金策をできるようにしましょう。

お申込みはこちら

LINEからのご連絡も可能です。
友だち追加数

お知らせ:ワイモバイル、UQモバイルではキャリア決済現金化に対応することができません。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願いいたします。

振込手数料、入金反映時間に関しては各金融機関の入金反映時間よりご確認下さい。尚、各金融機関の営業時間に準ずるものとします。

お名前(必須)
フリガナ(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
利用端末(必須)
決済種類(必須)
初めてのご利用ですか?(必須)
申込金額(必須)
金融機関名(必須)
支店名(必須)ゆうちょ銀行の場合は店番、記号のどちらかを入力して下さい。
口座番号(必須)
振込名義(必須)
ご質問・ご要望ご質問、ご要望などがあれば記入下さい。

私は18歳以上です。

上記の内容で宜しければチェックを入れて送信ボタンを押して下さい。



クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。