借入と現金化の違い


現金化サービスを初めて利用される方にとって一番気になるのが借入と現金化の違いだと思います。

そもそも、現金化と借入はそれぞれ異なるサービスです。

「借入したいけど審査に通るか不安。」「取り急ぎ現金を用意したい。」と言った方には、現金化サービスが一番おすすめな方法になります。

こちらをご覧頂ければ、借入と現金化の何が異なるのか、また、現金化とはどのようなサービスなのかをご理解頂けますので、これから現金化しようとお考えの方は、利用前の予備知識として「借入と現金化の違い」をご覧頂ければと思います。

借入とは?

借入とは

借入とは金融機関から融資を受ける事を言います。

銀行や消費者金融を利用して現金を工面する事全てを指します。

「借入=融資」とお考え下さい。

ただ、銀行からの借入と消費者金融からの借入ではサービス内容に若干の違いが生じます。

詳しくは下記をご覧下さい。

銀行からの借入

銀行から借入する場合、利息が低いと言うメリットがあります。

ですが、借入の際におこなわれる審査が非常に厳しいと言う事が最大の難点ですね。

銀行は、借入する方の返済能力を細かく調べます。

申込者は収入証明書の提出の他に、勤務先情報、住まい状況を書面にて提出する必要があります。

また、過去の金融事故情報など様々な視点からも審査されますので、銀行から借入出来る人はほんの一握りです。

銀行側としては、利息を低く融資をおこなうため、その分、審査も慎重になります。

返済能力のない方に融資する訳にはいきませんからね。

もちろん審査にはそれなりの日数が必要になります。

大手企業に勤めている方でしたら審査を通過する可能性は十分考えられますが、中小企業、個人事業の方には不向きなサービスと言えます。

消費者金融からの借入

銀行に比べ、審査の基準は格段に下がりますが、利息が高めに設定されています。

ただ、即日融資、スピード融資に対応している会社も多数ありますので、急いでいる方は申込んでも良いかと思います。

ですが、審査がある事を忘れないで下さい。

確かに消費者金融は銀行より審査の基準が低くなっていますが、月の収入や他社の借入状況から判断されるため、希望金額通りの融資を受けれない可能性があります。

消費者金融の特徴として、初めに少額の融資をおこない、返済実績を残した方に借入限度額を増額する傾向にあります。

初回で50万円申込んだとしても、実際に借入出来る金額は10万円、20万円など、ご自身の希望通りにいかないケースも多いので気を付けて下さい。

また、過去に金融事故を起こしてしまった方は、審査の段階で断られてしまう可能性が非常に高い事も覚えておきましょう。

現金化とは?

現金化とは

現金化には「クレジットカードの現金化」と「携帯電話のキャリア決済枠現金化」の2パターンが存在します。

基本的なサービス内容は同じなのですが、唯一異なる点としては利用出来る限度額の違いになります。

携帯電話のキャリア決済枠現金化の場合、現金化で利用する事の出来る金額は最大5万~10万円と少額になります。

それに比べ、クレジットカードを現金化する場合、ショッピング枠の限度内であればいくらでも利用する事が出来ます。

現金化する際の手続き方法は「キャッシュバック方式」「買取方式」に分かれるのですが、詳しくは「現金化手法「買取方式」「キャッシュバック方式」の違い」をご覧下さい。

現金化のサービス内容を簡単に説明すると、クレジットカードのショッピング枠や携帯電話のキャリア決済枠から、何かしらの商品(業者指定商品)を購入し、その商品を業者に買取ってもらい、その買取代金を受け取ると言う事です。

ご自身で購入した商品を売却する事で現金を調達するのだと考えれば分かりやすいですかね?

今では、インターネットから簡単に申込手続きをおこなえますので、資金繰りをおこなう上で大変便利なサービスと言えます。

現金化と借入の違い

借入と現金化の違い

現金化と借入の違いで重要なポイントは「審査不要」と言う点です。

借入に関しては、銀行であっても消費者金融であっても審査がありますので、100%借入出来るとは言い切れません。

ですが、現金化の場合、購入した商品を売却するだけの手続きとなるため、審査そのものをおこなう必要がないのです。

そのため、現金化は審査不要なサービスであると言えます。

申込めば、間違いなく現金を工面出来るため、支払いなどの予定も組みやすいですよね?

審査不要と言うメリットがあるため、現金化サービスは今も絶大な人気を得ているサービスなのです。

最後に

如何でしたでしょうか?

こちらをお読み頂いた方は、借入と現金化の違いをお分かり頂けましたよね?

もちろん、融資にも現金化にもそれぞれ優れたメリットがあります。

ですが、審査の事を考えると、やはり、現金化サービスの方が使い勝手が良く、より優れたサービスではないかと判断出来ます。

もし、借入と現金化でどちらのサービスを利用するか迷われている方は、一度、現金化サービスに申込んで見て下さい。

審査がない事と対応の速さに驚くと思いますよ。


サブコンテンツ

このページの先頭へ